サイゼリヤの一人飲みはコスパ最強!【1000円以内&糖質制限中でもOK】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

ファミレスの中でもダントツの安さを誇る「サイゼリヤ」。

 

学生に大人気といったイメージが強いですよね。特にドリンクバーが安いので、それで何時間も粘ってゲームしたり勉強したりと。

 

 

そんなサイゼリヤですが、一人飲みにも最適って知っていましたか?

 

サイゼリヤって飲みにも使えるの?

どんなメニューの合わせ方が飲みにはいいんだろう・・・?

カロリーを気にしているんだけど、糖質制限中でも大丈夫・・・?
これらの疑問に答えていきたいと思いますので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

ドリンクはまずワインが鉄板


サイゼリヤといったらワイン!ですね。まずはこれです。

 

グラスワインが100円で飲めてしまいます。安すぎですね。

 

おすすめは、デカンタサイズです。

グラスワイン(100ml) 100円
デカンタ(250ml) 200円

200ml飲む人はデカンタのほうがお得(50円)です。デカンタは500mlというのもありますが、399円なのでコスパはあまり変わりません。

 

500mlを1人で飲んだら結構酔っちゃうと思いますが、強い方はそれでもいいかもしれません。

 

さらに、

マグナム(1500ml) 1080円

というボトルも用意されており、お酒に強い人はこちらがコスパ最強ですね。

 

 

ちなみに飲みきれなかった場合は持ち帰ることもできますので、家が近い方はマグナムを頼むのもよいかもしれません。

デカンタ(赤)250ml:200円

ちなみに、その他のメニューも紹介しておきます。

その他のドリンクメニュー
・キリン一番搾りジョッキ:399円
・キリン一番搾りグラス:299円
・ノンアルコールビール:259円
・サワー ストロングゼロ:379円

ワイン以外のメニューにお得感はゼロですね。

ストロングゼロに379円は高すぎます。

スポンサーリンク

コスパ最強サイドメニュー

飲み物はワイン一択に決まったところでサイドメニューを紹介していきたいと思います。


このページは糖質制限でもOKメニューのためランチタイムにもよく活用していますが、値段見てください。

 

めちゃめちゃ安いです。すべて199円メニューです。そのためコスパを考えても、糖質を考えてもこのページにたどり着きます。

 

 

では、オススメ順に紹介していきますね。

柔らか青豆の温サラダ(199円)

グリンピースが大量に入っているのでお得感があります。

 

 

個人的なオススメは、備え付けの無料チーズを大目に振りかけてあげると味に変化がついておいしいですよ。熱いうちにチーズを振りかけることがポイントです。

 

 

アツアツのうちにかけるといい感じでチーズが溶けてグリンピースとベーコンと融合します。これをスプーンですくって口の中に放り込んだら、幸せな世界へ行くことができます。

ほうれん草のソテー(199円)

こちらも鉄板です。199円メニューの中では、「柔らか青豆の温サラダ」と並んでオススメメニューです。

 

 

ベーコンのしょっぱさとほうれん草のちょっと水っぽい感じが、なんかマッチしてます。個人的にはこれにも備え付けのチーズを振りかけます。もちろん、熱いうちにかけるのがおすすめです。

 

 

「ほうれん草のソテー」には、さらに備え付けのオリーブオイルも追加するとさらにうま味が増します。

 

さらに贅沢気分を味わいたいという方には、チーズを備え付けのではなく、ペコリーノチーズ(100円)を頼むと、さらにチーズ感としょっぱさが増すので、オススメです。

 

よりチーズ感が味わえて、さらにワインがすすむこと間違いなしです。

キャベツとアンチョビのソテー(199円)


「ほうれん草のソテー」と「青豆温サラダ」は味が似ている傾向があるので、ちょっと味を変えたいな!という方にオススメなのが「キャベツとアンチョビのソテー」です。

 

 

こちらはかなり塩味が強いのでそのまま食べるとしょっぱさが全面にでてきてしまうので、ワインなどお酒のおつまみとして食べるほうがあっています。

 

ランチとして食べるとご飯が食べたくなると思うので、あくまで単品で食べるだけだとしょっぱいだけかなというのが感想です。

 

 

以上野菜系のサイドメニューのおすすめの紹介でした。

これだけ食べても600円ですからね。安いです。

スポンサーリンク

肉系サイドメニュー


では、肉系のメニューに行ってみましょう。実は最後のメニューの最後のほうのページにステーキのページがありますが、コスパ的にちょっと悪くなってしまうのでスルーします。

辛味チキン(299円)

こちらです!確実にこれがおすすめです。

 

「人気第一位」ってメニューにも書いてある通りなのですが、飲みとしてサイゼリヤを使うのであれば絶対に頼みたいメニューです。このチキンは5個入っているので大人数でもよいですし、一人でも余裕で食べれてしまう量です。

 

 

この辛味チキン、2回楽しめます。

辛味チキンを2度楽しむ方法
1.シンプルに、そのままかぶりつく。
2.かぶりついた後の骨にしゃぶりつき、まだへばりつている鶏肉と肉汁を吸って楽しむ。

 

5本あるので、1人飲みであれば10回楽しめます(笑)

 

 

そして糖質観点からいうと実はこの辛味チキン、「小麦粉」を使って揚げているわけではなく、オーブンで焼いているだけなのでとてもヘルシーです!

 

ということで、糖質観点からもコスパ観点からも超優秀な「辛味チキン」の紹介でした。

お会計

ということで、お会計です。

・デカンタ250ml(赤):200円
・柔らか青豆の温サラダ:199円
・ほうれん草のソテー:199円
・辛味チキン:299円  
合計  968円(税込)

サイドメニュー3品とワイン2杯半飲んでも、1000円で収まっちゃいます。

 


さらに糖質制限でもOKなメニューがこんなにあるため、飲みたい人も糖質を避けたい人にもおすすめできるファミレスです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

サイゼリヤは、昼間は子供連れや学生が多くてなかなか落ち着けませんが、夜は人も少なくゆっくりできると思います。(※10時以降は深夜料金+10%がかかります)

 

今回は、糖質制限前提で選んだメニューでした。

 

サイゼリヤでは基本的に低価格かつ単品OKなメニューが多いため、いろいろなメニューの組み合わせを楽しむことができます。糖質制限中でも有効活用できるメニューが多いのも嬉しいポイントです。

 

以上、サイゼリヤのコスパ最強メニューの一人飲みメニューの紹介でした。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

合わせて読みたい
スポンサーリンク