香川の松下製麺所でセルフうどんを体験【孤独のグルメ聖地巡礼 】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

高松といったら、「さぬきうどん」ですね。

孤独のグルメで特集されていた讃岐うどんのお店「松下製麺所」を巡礼してきたので紹介したいと思います。

セルフうどんって?

お店へのアクセスは?

店内はどんな感じ?

これらの疑問に答えていきたいと思います。

ぜひ香川に行く機会があったら「セルフうどん」試してみてくださいね

スポンサーリンク

今回のお店:「松下製麺所」

2018年の大みそかに放送された「大晦日スペシャル ~食べ納め!瀬戸内出張編~」の回での「高松編」の中で紹介された「松下製麺所」を紹介したいと思います。

今年の年末、井之頭五郎(松重豊)は瀬戸内出張で慌ただしく過ごしていた。出張先の香川での仕事を昨日終え、今日30日は次の愛媛県での仕事に向かおうとしていた。その途中で"手打ちうどん"の文字が目に入り(松下製麺所)に、ふと立ち寄りうどん1玉とコロッケをたいらげる。

孤独のグルメホームページ
スポンサーリンク

「松下製麺所」の場所

松下製麺所は、栗林公園北口駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。

が、この路線は1時間に1-2本なので、高松駅からタクシーを使った方が効率的に行けます。(1000円以下)

ドラマで実際に使われたお店が載っているガイドブック

「孤独のグルメ」ファンは必見です。こちらの本を見ながら巡礼ツアーをすると2倍も3倍も楽しむことができます。

スポンサーリンク

メニュー

松下製麺所のメニューを紹介します。

うどんと中華麺が選べます。うどんやで中華麺って珍しいですね

うどん・中華麺

1玉:200円
2玉:300円
3玉:400円

 

サイドメニューもあります。

いなり寿司:120円
温泉たまご:80円
生たまご:50円
コロッケ:100円
天ぷら:100円
店の奥で注文するスタイルです。
そして、サイドメニューは自分で取っていくセルフサービススタイルです。

五郎さんと同じメニュー「うどん1玉」に「コロッケ」を注文しました。

どんぶりに入った麺を渡されるので、これを湯煎して、湯切りを自分で行い、だしと薬味を追加して出来上がりです。なんか新鮮で楽しいです。


早朝なのに店内はほぼ満員です。おそらく巡礼の方が多いと思いますが(笑)

うどんは讃岐うどん独特のコシの中太麺でおいしいです。コシの強さが讃岐うどん独特ですよね。

今回頼んだのは一般的なうどんなのですが、こちらの製麺所では「中華麺」という細麺も同時にメニューとして出しているので、「うどん1玉、中華麺1玉」の混合という合わせ技もできるのこと。

うどんのだし汁で食べる中華麺もおいしそうです。

サイドメニューの揚げ物はあっという間になくなってしまうらしいので、特に「コロッケ」を食べたい人は早めに行くことをオススメします。

 

帰りはタイミングがあったので、1時間に数本のJR四国の車両に乗って高松まで戻りました。

ドラマで実際に使われたお店が載っているガイドブック

「孤独のグルメ」ファンは必見です。こちらの本を見ながら巡礼ツアーをすると2倍も3倍も楽しむことができます。

感想

いかがでしたでしょうか?

今回は、高松の讃岐うどん「松下製麺所」のセルフうどんをいただきました。

ちょっとアクセスが悪い場所になるので、タクシーを使うと便利かもしれません。

ぜひセルフうどん試してみてくださいね。

店名:松下製麺所
住所:香川県高松市中野町2-2
電話:087-831-6279
営業時間:7:30 ~ 14:30(※麺がなくなり次第終了)
定休日:祝日・日曜
食べログはこちら
スポンサーリンク