ちょい飲みができる飲食チェーン店まとめ【外さないおすすめ6選】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

今まで紹介してきたチェーン店での「ちょい飲み」のまとめをしてみたいと思います。

会社帰りに
ちょっとだけ飲みたいなぁ

金欠なので、
飲み代は2000円以内に抑えたいな

という方に向けて、ファミレスなどのチェーン店で気軽に飲めるおすすめの「ちょい飲み」をまとめたので、紹介していきたいと思います。

 

ぜひ比較しながらあなたに合ったちょい飲みを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

ちょい飲みのメリット

「ちょい飲み」のメリットは何でしょうか?

 

これに関してはずばり

・安い!
・早い!
・飲みすぎない!
この3点かなと思います。
「短時間で低価格でちょっとだけ飲む」まさにちょっとしたご褒美っていう感じがちょい飲みの醍醐味です。
過去に行ったちょい飲みメニューとお店のまとめを作ってみましたので簡単に紹介していきます。
スポンサーリンク

バーミヤンのちょい飲み

おすすめポイント
・100円アルコールメニューが豊富!
・おつまみ小皿も2品で500円で安い!
・本格焼き餃子239円がオーダー必須!
・予算は1500円ぐらい
スポンサーリンク

吉野家のちょい飲み

おすすめポイント
・だし巻き卵よりふわふわの「だしまかず」がうまい!
・安定の牛皿も酒のつまみに合う!
・ビール・ハイボールも300円台から。
・予算は1500円ぐらい。

ジョナサンのちょい飲み

おすすめポイント
・ハッピーアワーだと飲み物が半額。
・サイドメニュー1品250円からで種類が豊富。
・蒸し鶏とたっぷりキャベツのコールスロー(250円)はコスパ最強。
・予算は2000円ぐらい

てんやのちょい飲み

おすすめポイント
・天ぷら&生ビールセット(630円)がコスパ最強。
・お新香は食べ放題。
・おひたしや冷奴も100円台で注文可能。
・予算は1200円ぐらい

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

自分が体験したおすすめのちょい飲みメニューを紹介させていただきました。

 

ちょい飲みも行き過ぎてしまうと、それなりにお金はかかってしまうので、たまの自分へのご褒美に活用してみてくださいね。

 

家飲みはもっとコスパ良いですので、参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク