日高屋のちょい飲みはコスパ最強【1500円でOK】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

日高屋をご存知でしょうか?

 

関東地方を中心に展開している中華食堂チェーン店です。

 

ラーメン・餃子・定食を食べに行くというイメージが強い日高屋ですが、実は立派な飲み屋としても十分なパフォーマンスを発揮してくれる中華屋です

 

以前紹介したセンベロ店「晩杯屋」にも並ぶほどのコスパだったので、今回はメニューとともに紹介していきたいと思います。↓センベロ最強店「晩杯屋」の紹介はこちらを参照ください↓

日高屋のおすすめメニューは?

コスパの良いちょい飲みは何を頼めばいいの?

料金はいくらぐらい?
これらの疑問について解説していきたいと思います。日高屋での飲みを考えている方は参考にしていただけると幸いです。
スポンサーリンク

まずは、ビール(290円)

まずは飲み物から。

 

たまたま今回は、値段がなんと290円!!!
日高屋飲み

 

立ち飲み屋でもビールだけは結構高かったりするので、330円でも安いですが、290円は破格です。
もちろん発泡酒ではなく、「一番搾り」です。この量で290円は安いですね。

 

その他の飲み物も激安
・レモンサワー:280円
・ウーロンハイ:280円
・ホッピーセット:380 円
・日本酒:310円
・緑茶ハイ:280円
・ウォッカソーダ割り:260円
スポンサーリンク

日高屋のつまみはめちゃめちゃ豊富

そして日高屋のつまみメニューですが結構な種類があります。

 

こちらがそのメニュー表になります。

日高屋「ちょい飲み」つまみ料金
・枝豆:170円
・そら豆:170円
・ウィンナー:240円
・マカロニサラダ:190円
・冷奴:200円
・韓国キムチ:170円
・中華風味付けメンマ:120円
・イワシフライ:230円
・春巻き:280円
など。
と、全体的にかなりやすい「おつまみ料理」ですが、この中でもおすすめを3点紹介します。

おすすめおつまみ その1:三品盛り合わせ(300円)

日高屋飲みでは毎回欠かさず頼むのが「三品盛り合わせ」です。メンマ・キムチ・焼き鳥とビールに合う最強のつまみがセットになって、300円です!

 

「ちょっとずついろいろな種類が食べれる」というわがままを満たしてくれる鉄板メニューです。

 

 

焼き鳥はやや濃いめの味付けになっていて、タレもたっぷりしみ込んでいるので、ビールがすすみます。

おすすめおつまみ その2:餃子6個(230円)

こちらも鉄板メニューですね。日高屋餃子。6個入っていて230円って・・めちゃめちゃ安いです。

 

野菜中心の具になっておりあまり肉を感じることはできませんが(笑)、量といい値段といい、十分なボリュームです。

 

個人的におすすめの食べ方は、

お薦めの食べ方
前半:シンプルに醤油と酢で食べる
後半:胡椒と酢で食べる

上記のように変化をつけた食べ方おすすめです。

おすすめおつまみ その3:おつまみ唐揚げ(240円)

そして、おつまみ唐揚げです。

 

こちらのメニューは、通常の「から揚げ定食」の半分の量(3個)で、240円です。

 

 

値段としては正直普通ですが、揚げたてを提供してくれるので、からあげのサクサク感を楽しむことができます。そして、おまけ程度についてくるキャベツとマヨネーズを合わせて食べてもおいしいです。

 

個人的におすすめな食べ方を紹介すると

お薦めの食べ方
1つ目:そのまま食べる
2つ目:マヨネーズ
3つ目:醤油をたらす

と味を変えてバリエーションを楽しみながら食べるのがおすすめです。

スポンサーリンク

ハイボール(280円)を追加オーダー

そして、飲み物がなくなってきたタイミングで、ハイボールをオーダーします。


こちらのハイボールは、ホワイホースというメーカーのハイボールです。

 

280円なのに、トリスやブラックニッカじゃないのにこの値段は安いですね。

ただ1つ注文を付けるなら、

やや氷が多めかな、、、

という印象はあります。


やはり一番コスパが良い飲み物は生ビールかもしれませんね(笑)

 

お会計

ではこれだけ食べてお会計はいくらだったのか、計算してみましょう。

 

生ビール   :290円
おつまみ唐揚げ:240円
餃子     :230円
三品盛り   :300円
ハイボール  :280円
合計     :1340円

飲み物2杯とおつまみ3個で、1340円!という驚きの最強コスパ価格

 

これだけ食べれて飲めて1340円は激安ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

日高屋は定食を食べるのにも利用できるし、帰り道にちょっと「軽く一杯」なんていうときにも使える万能食堂ですね。味も値段から考えれば、十分コスパは良いと思っています。

 

ただ1つ注意!

よくサラリーマンの団体が何時間も居座って飲んでる光景を目にしますが、食事メインでくるお客さんも多く来るので、店の混雑状況に合わせて、飲み屋として使う場合にはあくまで「ちょい飲み」(1時間ぐらい?)を考慮した飲み方がよいかなと個人的には思います。

 

日高屋の「ちょい飲み」試してみてくださいね!

日高屋大好き人間お薦めする、「安くておいしい冷凍日高屋餃子」もおすすめです。
合わせて読みたい
スポンサーリンク