WordPressを旧エディターに戻す「Classic Editor」の設定方法を解説
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

WordPressEditor(記事を書くエディタツール)が2018年12月に新しくニューバージョンをリリースしました。しかし、これ結構使いづらいんですよね。

 

ということで今回は

WordPressEditorを旧バージョン戻す方法

を画面とともにまとめておきたいと思います。

 

ぜひWordPressEditorを更新してしまった...
という方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。
スポンサーリンク

[プラグイン]>[新規]を選択する

 

プラグインを入れる必要がありますので、Wordpressのメニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択しましょう。

スポンサーリンク

「Classic Editor」をキーワードに入れて検索する。

検索窓に「Classic Editor」と入力すると候補が出てきます。

 

そのなかの「Classic Editor」を選択し「今すぐインストール」を選択します。

スポンサーリンク

Classic Editorを「有効化」する。

Classic Editorのインストールが完了したら画面の右に表示されている「有効化」ボタンをクリックします。

以前のWordpress Editorに復活

これで、以前のWordpressEditorに戻りました。

 

スポンサーリンク