WordPress5.0が使いづらい!元のClassic Editorに戻す方法を紹介します
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

この記事は、WordPress使って書いています。

自分はこれ以外にもブログを書いているのですが、WordpressEditor(記事を書くエディタツール)が、2018年12月に新しくニューバージョンをリリースしたんです。で、これがまた使いづらいんですよね(汗)。

今までWordpressを使ってるブロガーの方に聞いても大体使いづらいから元に戻してるって話が多かったです。

ということで、普段WordPressを使ってブログ書かない方には関係なくて申し訳ないのですが、メモとしてWordPressEditorを旧バージョン戻す方法を画面キャプチャとともにまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

[プラグイン]>[新規]を選択する

プラグインを入れる必要がありますのでWordpressのメニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択しましょう。

スポンサーリンク

「Classic Editor」をキーワードに入れて検索する。

検索窓に「Classic Editor」と入力すると候補が出てきます。そのなかの「Classic Editor」を選択し「今すぐインストール」を選択します。

スポンサーリンク

Classic Editorを「有効化」する。

Classic Editorのインストールが完了したら画面の右に表示されている「有効化」ボタンをクリックします。

以前のWordpress Editorに復活

これで、以前のWordpressEditorに戻りました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

んーやはり新しいものにはどんどん慣れていかないといけないなぁとは思ってはいながらも効率を考えてしまうと使い慣れているモノに頼ってしまうというのは僕だけではないと思います。(笑)

いきなり大幅改修じゃなくて少しずつ部分的に改修ならまだ適用できるのかもしれないのですが。

しばらくは、Classic Editorでブログライフを楽しもうと思います。

スポンサーリンク