Diver(ダイバー)の評判はどう?【使って分かったメリット・デメリット】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

今回はこのブログで使用しているWordPressテーマ「Diver」について解説していきたいと思います。

 

Diverって使ってみてどんな感じ?

Diverの評判は?

無料テーマと何が違うの?
今回はこれらの疑問について実際に使った感想を交えて、紹介していきたいと思います。
DIVERテーマを導入しようとしている方は参考にしてくださいね。
スポンサーリンク

DIVERの特徴

DIVER公式ページから引用です。

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられない、本気のWordpressテーマ

 

項目 内容
テーマ Diver
価格 17,980円 → 14,980円(2020/4/30まで)
オススメ度

 

※現在キャンペーンにより3000円引きの14980円となっています

 

Diver公式ページによると、特徴としては以下です。

・SEO対策に強い
・収益化しやすい
・カスタマイズ性が良い
・デザインがカッコイイ
・サポートがしっかりしている
・買い切りシステム

 

\SEOに強くプロも多く利用する/
DIVER公式サイト >>
*現在3000円引き*
スポンサーリンク

Diverのデメリット

ではここからは実際に使用して感じたデメリットを紹介していきます。

・機能が多く慣れるまでに時間がかかる
・値段が高い

 

機能が多くなれるまでに時間がかかる

DIVERでは独自のオプション機能がたくさんあります。

・投稿設定
・SNS設定
・SEO設定
・Google Analytics設定

これらは無料テーマにはないため、はじめは機能を覚えるのが大変でした。

 

こればかりは一つ一つ試して機能を覚えていくしかありません。

 

しかし慣れてしまえば

ここを変えるにはこの設定のこれを変えればいいんだな・・

と分かってきます。ひたすらやりながら覚えることが近道です。

 

値段が高い

WordPressの人気の有料テーマの一覧です。

テーマ名 値段
The THOR 16280円
STREETIST 13000円
AFFINGER5 14800円
SANGO 10800円
DIVER 17,980円 → 14,980円(2020/4/30まで)

現在キャンペーン中で安くなっていますが、通常価格だとSANGOの2倍近くします。

 

ただしこれには理由があり、DIVERにおいては1度購入すれば複数サイトで使用できるというメリットもあります。

スポンサーリンク

Diverのメリット

つづいてメリットについて紹介していきます。

デザインがカッコイイ

DIVERのデモサイトです。

 

トップページに動画を埋め込むこともでき、スタイリッシュなデザインにすることができます
ほかのテーマでは見られないレイアウトですね。

入力補助機能が豊富

Diverには様々な入力補助機能があります。いくつか紹介してきます。

会話形式の投稿

会話形式にすることによりリズミカルに記事を読んでもらえます。

 

バリエーション豊かな内部リンク

スタイリッシュな内部リンクを張ることでクリック率が上がります

ランキング形式表示

 

これらは一例ですが、それ以外にも様々なデザインを簡単に入力することができます。

カスタマイズが簡単

ブログで重要なページレイアウトの調整も簡単に設定することができます。

これらの種類のウィジェットが用意されており、組み合わせによってあなた独自のデザインのサイトを作成することができます。

サポートが手厚い

DIVERは機能が多くどれを使えばよいかわからなくなることもあります。

 

そんなときは「サポートチーム」にメールしてみましょう。

おそらく24時間以内に回答が返ってきます。DIVERユーザは少なくないはずなのにレスポンスの早さには驚きました。

 

そのため初心者でもサポートチームに聞きながら作業することができますし、DIVER公式ページはかなり充実しており機能の説明が画面とともに細かくされていますので、安心して導入できるテーマと言えます。

 

 

以上のことより

・デザインがカッコイイ
・入力補助機能が充実
・カスタマイズが簡単にできる
・サポートが手厚い

ということが使用して感じたメリットになります。

 

\SEOに強くプロも多く利用する/
DIVER公式サイト >>
*3000円値引き中*

DIVERの評判

では実際にDIVERを使ったユーザの声を見ていきましょう。

 

まずは悪い口コミから。

悪い口コミ

 

 

・初心者には難易度が高い
・表示速度が遅い

これらが悪い点としてあげられています。

 

表示速度の遅さにストレスを感じたことはありませんでしたが、「難易度が高い」という面では同感ですね。

 

では、よい口コミも見ていきましょう。

良い口コミ

 

 

・サポートの対応が手厚い
・無料ブログからDiverに移行したらアドセンス通過
・自動入力機能が便利

以上が良い口コミでした。

 

メリットでも説明したように、DIVERのサポート体制は素晴らしいです。僕も何度か不明点やバグなどを問い合わせたことがありましたが、ちゃんと24時間以内に返信が返ってきており、安心して取り組むことができました。

 

機能が多いこともあり、はじめは壁にぶつかることが多いかもしれませんが、慣れてしまえばかなりスムースに使えるようになってきます。同じ設定をするのでも無料テーマと比べると作業時間はおそらく半分以下に抑えることができるはずです。

 

\SEOに強くプロも多く利用する/
DIVER公式サイト >>
*現在3000円引き*

Diverはこんな人におすすめ

以上、Diverユーザの声と自分で使った感想をまとめてきました。

 

結論として

・カッコいいサイトを作りたい
・凝ったデザインにしたい
・SEOに強いサイトを作りたい
・HTML/CSSを直接触りたくない

上記に当てはまったらDIVERテーマがオススメします。

 

SEOに強く、デザイン性もいいという面ではアフィリエイトの収益化にもつながりやすくビジネスで使用するには最適です。

 

Diverの導入は簡単

最後にDiverの導入方法についてです。

1.DIVER公式サイトで購入
2.DIVERをダウンロードする(Zip形式)
3.WordPressへのインポートを行う

 

WordPressの導入については以下を参照ください。おそらく10分もあれば完了できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に「DIVERテーマ」を使用してブログを運営している僕がメリット・デメリットを紹介してきました。

無料テーマから始めればいいんじゃないの?
という声をよく聞きますが、個人的には初めから有料テーマを選ぶことをオススメします。

有料テーマと無料テーマでは実現できる範囲が異なります。値段は決して安くはないですが、1度購入してしまえば複数サイトでずっと使用することができます

 

はじめは簡単なテーマで取り組みたい
という方はまずは無料でやってきて慣れてきたらなるべく早めに移行することをオススメします。有料テーマは機能も多いため慣れるのに時間がかかってしまいます。
ぜひDIVERを使ってブログ開設してみてはいかがでしょうか。
SEO対策に強く収益化しやすいWordPressテーマ
スタイリッシュなデザインが魅力的
・販売価格:17980円(税込)
・SEO対策に強い
・収益化しやすい
・カスタマイズ性が良い
・デザインがカッコイイ
・万全なサポート体制
スポンサーリンク