必ず痩せられる?パーソナルジムのメリット・デメリットをまとめてみた
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

「パーソナルジム」って最近ますます流行っていますね。特に印象深いイメージとしては、あの「RAIZAP」のCMですね。

「わずか2か月で、-10kg」

ビフォアー・アフターの写真を比較し、まるで別人ような体形になっているのを見て、自分もあんな風に変わりたい!と誰しもが思うのではないでしょうか?

ただ、やはりライザップなど大手ジムなどでは、2か月のジムに通うだけで、30万以上の費用がかかります。金額が大きいためなかなか簡単に決意できない人も多いと思いますが、筋トレの手法や正しい糖質制限方法を学ぶために、パーソナルジムに通い始めました

パーソナルジム通ってみたいんだけど、実際どうなんだろ?

そんな方に向けて、実際に通った経験をもとにパーソナルジムのメリット・デメリットについて検証してみようと思います。

スポンサーリンク

パーソナルジムのメリット

筋トレの正しいフォームが身につく

これって意外にできていない人が多い気がします。

自分も今まで普通のフィットネスクラブに通っていました。

様々な筋トレの器具が並んでいてますが、結構フォームが適当な人って多いんですよね。いや、もしかしたらそれは自分も当てはまるかもしれません。

どうしても自分だけでやると楽な方、楽な方へとフォームが崩れていってしまうのです。その結果、鍛えようとしている筋肉以外にも力が入ってしまい、非常に効率の悪い筋トレになってしまうのです。

そのため、パーソナルトレーナについてもらうと、体のフォーム・バーを持つ位置・力の入れるポイントなど様々なものに関して毎回アドバイス(指摘)をしてくれます。

おそらく1回だけでは忘れてしまいますが、何回も注意を受けているうちにフォームをすごく意識して、筋トレができるようになってくるのです。

極限まで追い込んでくれる

筋トレ毎回ちゃんと20回ずつを3セットやっているのに、筋肉量が増えない!体重が落ちない!といった声をよく聞きます。自分もそうでした。毎回回数だけはちゃんとしているのになかなか体にうまく反映されない、、といったことが。

実はこれ、先ほどのお話ししたフォームが誤っているという原因もありますが、自分ができる範囲でトレーニングをしているという原因もあるんです。

そもそも筋肉を増やすためには、自分の限界を超えないとそれ以上の筋肉を体が必要としないのでいつまでたっても大きくならないのです。

オールアウトという言葉を聞いたことがあるでしょうか?和製英語みたいですが、「すべて出し切る」という意味があるようです。

たとえば、ベンチプレスで毎回10回やっていたとします。10回やった後に「よし!10回やりきった!終わり!」としてしまうと、そこを目指した体になってしまうのです。

ですが、その10回をやった後にさらに5回を追加することで筋肉を極限まで追い詰めることができるのです。それにより、今まで以上の効果を発揮することができ、筋肉がさらに大きくなります。

しかし、自分の限界を超える筋トレって想像以上に難しいんですよね。もう体が限界を迎えているので、あと5回でも数だけこなそうとしてフォームが崩れたり、体の反動を使って楽にしようとしたり。。。

そこで、やはりパーソナルトレーナーの登場です。

まず、自分の体がどこで限界なのか?トレーナーは表情やフォームですぐにわかります。それを知ったうえで、「じゃあ、あと10回やりましょう」と適切なアドバイスをくれるのです。もちろん、フォームが崩れていればやり直しです。

上記のように、自分の最大限の力を出るようにサポートしてくれる!これが大きなメリットです。

食事の正しい管理方法・摂取量が身につく

ダイエットや減量における食事のとり方って非常に重要なのです。

「糖質制限」メニューもだいぶ流行ってきていて、主食を抜けばいいだろう!的な認識は誰しもがあると思いますが、糖質制限って想像以上に奥が深く難しいということに気づかされました。

大手のパーソナルジムで成功者があそこまで体形を変化させ、減量できたのって何が一番の要因だと思いますか?

 

ずばり、食事管理です!

 

パーソナルジムというとすごいきつい「筋トレ」を毎回やらされるんではないか?って思いますが、実は筋トレ・食事の比率でいうと、ダイエット成功の要素は、ほぼ食事管理で決まるといっても良いといわれています。

これは自分も知りませんでした。パーソナルジムでは「スーパーマッチョになれる筋トレ」を極秘にやってるんだろうなぁ・・・なんて思っていましたがそれは幻想でした。

ほら、ジョギングやジムに毎日習慣のように行っている人でも全然痩せていない人っているじゃないですか(笑)。たぶん、その人たちは当たり前なのですが、運動している以上に食べすぎているんだと思います。

で、ロカボメニューがいろいろなところで取り上げられている中、実際に食事管理を自分でやってみると想像以上に難しい!ということ気づきました。

フィットネスクラブのパーソナルトレーナーは筋トレがメインですが、パーソナルジムでのトレーナーは食事管理もしっかりやってくれます自分も毎日摂取した食事を朝・昼・晩と毎日3回ずつ送っていますが、毎回必ず何かしらの指摘が出ます

 

たとえば、豆腐。


1食に「豆腐」と「納豆」を同時に取らないほうが良いって知っていましたか?

自分は今まで夕飯にはかなりの確率でこの2つ一緒に摂取していたように思います。

もちろんやせるためにです。豆腐って体にいいし、糖質もないから良さそうだろうと思って摂取していたんですよね。

が、

「イソフラボンが体内の女性ホルモンと反応し下半身が痩せにくくなってしまう」という要因もあるため、1食ではどちらかの1つにしたほうがいいですよ。
ええええ・・・そうなんだぁ・・・知らなかった・・・・って思いますよね。
そして、キムチ!

また、キムチって良さそうな気がしませんか?白菜だし、糖質なさそうだし。。。

が、

キムチは乳酸菌が豊富でお腹の調子を整えてくれるのですが、
製造過程でお砂糖を使って作られていることもあり糖質は高めのものが多いです。

 

いかがでしょうか?

結構ラーメンはダメだよな、カレーライスは米だからダメだよな、という物差しでは何となくわかっているもののの、

どれくらいの量ならOKなの?
いつなら食べてOKなのか?

という判断は意外にできていないことが多いのです。

 

そのため、ちゃんと栄養の知識を持ったパーソナルトレーナーの毎日のアドバイスは、しっかりした体を作っていくわけでも大切なわけです。

逆にこのようなやり取りを2か月も繰り返せば、食事管理に関する知識は相当ついてくるはずです。「これはダメだな」から「これはこの時間はダメだな」「この量までならOKだな」「これと組み合わせればOKだな」など。

一気に広がるわけです。

教科書で1から勉強してもよいですが、やはり実践で普段食べているの食事メニューを写真で撮ってみてもらうアドバイスが非常に効果的だと自分は感じています。

スポンサーリンク

パーソナルジムのデメリット

料金が高い


1番のデメリットですね。

これに関してはどうしようもないですよね。本当に高すぎると思いました。1レッスン60分やって20000円とかですからね・・・。

さらに併用するプロテインやらサプリメントを購入していたら、さらに高額になります。フィットネスクラブにいったら1か月通い放題でも20000円はしませんよね。。

ある程度お金がないと通えないので、現在は厳しいという方は貯金をして検討するしかありません。

トレーナーの質が悪い


最近では、かなりパーソナルジムも増えてきてそれに伴いトレーナーも増えてきています。

そのため、新人トレーナーが担当につくという可能性もあり得ます。

新人トレーナーの質が悪いというわけではありませんが、やはり高い金額を払って受けるのであれば、細かいケースごとに判断できるベテランのトレーナーに習いたいと思うのでは自分だけではないと思います。

そこはしっかり事前の無料カウンセリングなど受けて判断をしていくしかなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ:1か月通ったら、3kgやせた

いかがでしたでしょうか?

実際に1か月パーソナルジムに通って自分なりに感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

人それぞれ考え方はあるものの、自分としては1度高額な授業料として

・正しい筋トレ方法
・食事管理を学ぶ

これらを学ぶのもありなんじゃないかな?と思い、入会を決めました。

値段が値段なので、やはり確実に吸収して一生の知識にしたい!って考えますよね。

こんな人におすすめ
・1度リバウンドしてしまった!という人。
・自己流で筋トレをやっているけどいまいち効果を実感できない人
狛江人が通っていたパーソナルジム「Forza」のプラン
「Forzaスタンダードプラン」
◆筋トレ
1回60分×12回
◆食事アドバイス
1か月間
◆費用
151000円(税抜)
もしよければ参考にしていただけたら幸いです。
スポンサーリンク