ぼっけもん@狛江 にんにくラーメンと鉄板飯を食べてみた
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

狛江のお気に入りグルメを紹介していきます。
第3弾は、ぼっけもんです。
スポンサーリンク

お店の場所

狛江駅から商店街を抜けたところ、徒歩3分ぐらいのところにあります。
こちらのお店では、にんにくラーメンを売りにしています。
ぼっけもんの地図はこちら

スポンサーリンク

店の入り口

お店の入り口はこんな感じです。
ぼっけもん
スポンサーリンク

店内

店内はこんな感じです。
まず、自販機でメニューを選びます。
ぼっけもん
そして、カウンター
ぼっけもん
結構お店が古く、物がいろいろおいてあり、雑然としている感じです。
女性一人だと少し入りづらいかもしれません。
ぼっけもんの人気メニューは「にんにくラーメン」です。
辛さも1から5まで選べます。今回は真ん中の3を選びました。

最強のサイドメニュー「鉄板飯」

さらに、おすすめなのがサイドメニューなのです。
ラーメンを注文する方に限り、鉄板飯(通常は260円)というのがなんと100円で食べれちゃうんです。
ラーメンを待ちながら食べるのにちょうどいいテッパンメニュー(笑)の「鉄板飯」です。
テッパンを熱々にして、その上にご飯と生卵、醤油のタレがかけられます。
鉄板飯
これがジュウジュウ言っていて食欲がそそらるのです。
ポイントは、このまま目玉焼きにするのではなく、鉄板が熱いうちにかき混ぜます。
好みの方は、卓上ニンニクも追加すると、ニンニクライスにもなります。
するとこんな感じにいい感じで玉子とたれが混ざり合います。
テッパンが熱々なので、「おこげ」もいただけてしまいます。
これで、100円は安すぎですね。
鉄板飯
鉄板飯でラーメンを待っていると着丼です。

人気メニュー「にんにくラーメン」

にんにくラーメン(3辛)
にんにくラーメン
しょうゆがベースになっており、そこへたっぷりのひき肉・にら・溶き卵・ニンニクの組み合わせです。ラーメンという感じよりも担々麺に近い感じでしょうか。
チェーン店っぽくなく、家庭的な味付けがいい感じです。
味付けも濃すぎず、ひき肉のうまみがスープに溶け込んでていい出汁が出ています。
ニンニクもそこまで強烈ではないので、麺をすすりながら、レンゲでひき肉を食べる繰り返しでおいしくいただけました。ひき肉もたっぷり100g入っているようです。
辛さは、3辛にしましたが、まあまあ辛いと思います。(笑)

きざみタマネギ乗せ放題

そこでおすすめなのが、この乗せ放題メニューのきざみタマネギです。
ぼっけもん
この手書きポップ、なんか家庭的でいいですね。
しかし、あまりかけすぎると水っぽくなってしまうので要注意です。
ぼっけもん
どんぶり自体はそこまで大きくないので、麺の量もちょうどよい量ですが、
がっつり鉄板飯とひき肉たっぷりのラーメンで、満腹になりました。
夜は12時までの営業になっていますので、飲み会などの帰りに、ふと寄ってみると満足な気分で帰れるかもしれません。

店名 ぼっけもん
住所 東京都狛江市東和泉1-21-9 ロータス狛江1F
電話 03-3430-6143
定休 日曜日
営業
[月~土] 11:00~15:00
18:00~24:00
[祝日] 11:00~15:00
18:00~22:00

スポンサーリンク