【口コミ・評判】FASTGYM24ってどう?【24時間ジム向きな人とは?】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

現在「FASTGYM24」という24時間ジムに通っています。

 

大型ジムとの違いは?

風呂がないと微妙なんじゃ・・・

プールはないのはちょっとなぁ・・・

 

これらの疑問について解説していきたいと思います。自分自身過去にティップネスやコナミスポーツクラブのような大型ジムには通っていたことがあるので、その比較なども含めて、24時間ジムのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

ぜひ通うことを検討されている方は参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

FASTGYM24とは?

まずは、自分が通っている「FASTGYM24」について軽く紹介したいと思います。

FASTGYM24へようこそ。

わたしたちが提案する24時間ジム、それは「思い立った時に、すぐに行ける場所」。
たとえば、通勤前の早朝、思いがけずできた空き時間、仕事が長引いた夜にだって、FASTGYM24は開いています。数十分間からだを動かすことで、アクティブな一日をスタートできる。汗をかけば気分を変えることができる。夜、ぐっすり眠ることも。
あなただけの過ごし方を、イメージしてください。
コンビニエンスストアのような気軽さで。
夜の街よりも安心してランニングできる場所として。

疲れた日には、ストレッチで体をほぐすだけでもいい。
その気になれば、自宅で腹筋するよりも効果的なトレーニングもできる。もちろん、オフの日にじっくりとトレーニングに励むことも。アイデア次第で、気軽に運動を取り入れることができるのです。
有酸素マシン、ウェイトマシン、ストレッチスペース。
ジムでの運動が初めての方も、本格的に鍛えたい方にも、十分お応えできるエッセンスを集めたシンプル&スマートなジムです。月会費もリーズナブル。そして、どの店舗も通いやすい場所にあります。すでに、あなたのご自宅や仕事場、最寄駅の近くにも、おじゃましているかもしれませんね。
健康的に暮らしたいあなたを、24時間・365日迎え入れる「場」でありたい。
FASTGYM24はそう考えています。

FASTGYM24ホームページより

FASTGYMのホームページからのメッセージを引用しましたが、簡単に言うと「フィットネスクラブのコンビニ」をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。それに比べて、コナミやティップネスは大型スーパーやデパートというイメージです。

24時間ジムは名前の通り、24時間営業しており、店舗も駅や中心地からアクセスのよいところに集中しており、東京・神奈川を中心とした関東地方に多く店舗を構えたジムです。

スポンサーリンク

24時間ジム「FASTGYM24」のメリット

では24時間ジム「FASTGYM24」のメリットについて感じたことを紹介します。

料金が安い

まずは料金です。もちろん規模も大型ジムに比べると小さくなってしまいますが、料金はかなり安く抑えることができます。

 

一般的な大型ジムに通うと10000円を超えることも多いかと思いますが、24時間ジムでは平均して6000円~7000円で通うことができます。毎日・24時間・全店舗通うことができると考えればかなりお得な価格設定です

24時間営業・全国の店舗で利用できる

24時間営業&すべての店舗で利用できる。こちらも大きなメリットの1つです。

 

仕事が遅くなった平日でもジムに通うことができるのがいいですね。また、逆に早朝出社前に通うということもできます。営業時間の決まった大型ジムでは営業開始が早朝というのはかなりレアです。

 

24時間営業であることにより、好きな時間に行くことができるのもよいと思えた点です。

 

通常大型ジムだと、平日の夜はかなり混雑しており、閉館間際はトレーニングマシンの順番待ちができることもよくあり、思うようにやりたいトレーニングができないということがあります。

しかし、24時間ジムであれば、夜12時以降や早朝に行くとほとんど人がいません。そのため、普段並んで使えなかったマシンも人の目を気にせず、好きなだけ使うことができます。

 

また、基本的に全店舗で利用できることが多いため、会社近くや出張先の近くに契約しているジムがあれば、同じように利用することができるのも便利なポイントですね。

気軽に行きやすいため、スキマ時間を有効活用できる

大型ジムでのトレーニングの流れだと

 

1.ジムに行く
2.更衣室で着替える
3.トレーニングする
4.更衣室で着替える
5.シャワー浴びる
6.家に帰る

 

こんなような流れが一般的です。
本来のトレーニングをするための準備が結構かかります。

しかし、今通っているジムは、基本的に土足ですべてのエリアに入ることができるので、以下の流れでジムに行っています。

1.ジムに行く
2.トレーニングする
3.家に帰る

 

「着替え」をジムについてからしていません。ジムについたら荷物だけロッカーに入れてそのままトレーニングを開始することができます。

 

また、トレーニングにシャワーを浴びても、帰る途中でまた汗をかいたり、、、なんてこともあるので最近は、シャワーも浴びずに、家で浴びています。

 

 

これらによって、家を出るときにトレーニングウェアに着替えていけば、特に何かをせずにそのままトレーニングをして帰ることができるのです。これによりすごく効率的にジムでトレーニングができるようになったと思います。

 

実際にジムの周りの人を見ていても、深夜にトレーニングをしている人はわざわざシャワーを浴びるのを面倒と考える人も多く、多くの人がシャワーを浴びずにそのまま帰っている人が多いように思いました。

そのため、

ちょっと時間が空いたから、30分だけジムに行こう!

という気が起きやすいのです。深夜であれば無人受付なのでなおさら行きやすいのかなとも思います。

スポンサーリンク

24時間ジム「FASTGYM24」のデメリット

セキュリティが心配

受付に人がいる時間帯といない時間帯があるため、深夜や早朝などは無人受付になります。そのため、スタッフがいない時にトラブルなどに遭遇したらどうしよう、セキュリティは大丈夫だろうかなどの心配があるかもしれません。

 

しかし、トレーニングルーム内は防犯カメラもついており基本的にそのようなことはレアケースかなと思いますが、何かあったら心配という方はスタッフが常駐ジムを選んだほうが良いかもしれません。

 

また、筋トレ初心者の方は器具使いがわからない・・・という方はまずはスタッフがいる時間帯のトレーニングに慣らしてから、好きな時間に行くという流れにするとよいと思います。

プールやサウナはない(スタジオも基本的にない)

基本的に小型のジムなので、プールはサウナ、スタジオなどはないと思ったほうがいいです(自分の通っているジムにはスタジオがありますが)

 

そのため、水泳やスタジオを積極的にやりたいという方には不向きかなと思います。どちらかというと、トレやランニングを中心に自分でメニューを決めてガンガンやっていく人向けかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

24時間ジムは個人的には自分にめちゃめちゃあっているなぁと思いました。大型ジムに通う時よりも気軽に通うことができるため、通う頻度も増えています。

 

24時間ジムにオススメな人をまとめてみます。

・自分でメニューを決めてトレーニングできる人
・プールやスタジオよりも筋トレ・ランニングがメインの人
・人のいない時間を狙ってじっくりトレーニングしたい人
・トレーニングを習慣化させたい人
近所に24時間ジムのある方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク