ブログはとりあえず100記事書けばOK?【量質転化の法則に基づいて解説】

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

 

よくブログ界隈では初心者に対して
まず100記事書きなさい

なんて言われているのを聞いたことがあるかもしれません。

「ブログにおいてもビジネスに100記事書けばいい」
この意味は捉え方によって様々です。
まずは
とりあえず100記事書いてブログの基本を覚えよう!そこからがスタート地点だ。
と解釈もできれば
とりあえず100記事書いておけばOKだ。
とも解釈できます。

結局どっち・・・?
ということで、今回は「ブログを書くにあたって100記事書けば十分かどうか」というテーマについて解説していきます。

とにかく量をこなせば成功できるんでしょうか?

質の良い作業を優先して行えばいいのでしょうか?
このように思っているあなたはぜひ参考にしていただければ幸いです。

いきなり本題に入ります。

 

 

ズバリ僕の答えは

質も量もどちらも大事です
「どっちも!?そりゃそうだろうけど、まずはどっち?」と聞きたくなるでしょう。
では質問です。

質の良い記事はどうすればかけるようになるでしょうか?

とにかく本を読んで
いろいろな人のブログを読んで
ブログのコンサル習った方がいいのかな・・
・・・それからそれから・・・
といろいろと準備を考えてしまうのではないでしょうか。
しかしこれでは正直、ブログの質は上がっていきません
なぜなら「実際にブログを書いていないから」です。
僕もブログを書く前は本をたくさん買い、有名人のブログを読み漁りました。

読みやすくてわかりやすいな
イラストの使い方がうまいな
ともちろんたくさんの気付きがありましたが、その通りに自分がブログを書けるかというと・・・もちろん書けません。
大事なのは、はじめは見様見真似でもよいので、しっかり「手を動かすこと」です。
すると、お手本ブログを見なくても、自然とやり方が身についていくのです。

はじめて自転車に乗れた時って・・・?

小さい頃のはじめて自転車に乗れた時のことを思い出してみましょう。
あなたが小さいときに自転車に乗ろう!と決心し、練習した記憶があると思います。
その時に
「自転車の乗り方のYouTubeを見て、本を読んで・・・それでようやく自転車に乗れた」
なんて人はいないですよね。
何度も実際にまず乗ってみて、転んで転びまくってはじめて乗れるようになった人がほとんどだと思います。
逆に1度も転ばずに乗れた・・・なんて人はいないはずです。何度も何度も行動して失敗してようやく、乗れるようになるのです。
これはブログでもほかのビジネスでも同じことが言えます。
いくらプロに習っても、たくさんの本を読んでも、実際に行動に移して、数をこなさないければ能力は上がっていかないのです。

量質転化の法則から学ぶ【質を上げる公式】

量質転化の法則」を聞いたことがあるでしょうか?

 

言葉の通りなのですが

ある一定の量を積み重ねることで質的な向上が発生する

という法則です。

 

 

上記の自転車の例でもブログの例でも当てはまりますよね。

質というのは、一定量数をこなしてから上がってくるものなのです。
そのため質と量は切っても切り離せない関係なのです。
これをまとめると以下の公式が成り立ちますね。
質を上げる公式
質=数×数

まずは数をこなすことが大事です。

 

それにより

ここは気を付けなければいけないんだな!

次回はこういうことに気を付けよう!

 

と自分なりの気付きが生まれ、オリジナルの「成功の法則」が生まれてくるのです。

そのため初心者の場合には、質にこだわるのはやめましょう。まずは「やってみる精神」が大事なのです。

成功するための方程式とは?

では、はじめの話に戻りましょう。

 

 

ブログにおいては、質も量も必要という話をしました。

 

なので「質の良い記事をたくさん書く」まさにこれが答えです。

 

 

ビジネスにおいてもブログにおいても成果を出すためには

成果を出すための公式
質×量

 

 

先ほどの質の方程式と組み合わせると

成果を出すための公式
質(=量×量)×量
になります。
量をこなすことで質を高めていき、質の高い作業が増えていくことで、一歩一歩成果に近づいてくるというわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「ビジネスで成功するためには量をこなす?質を上げる?」について解説してきました。

以下、今回のまとめです。

【質を上げる方程式】

質=量×量

【成果につなげる方程式】
成果=質×量

【成果につなげる方程式】
成果=量×量×量

なるほど。。
まずはやってみないと始まらないってことなんだな!
と気づいた方はどんどん成長していくと思います。まずは、数をこなして質を高めていくことから始めていきましょう。
参考にした抱ければ幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。