素直に実践することがビジネスの成功のカギ【実は多くの人ができていない】

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

 

今回のテーマは

素直に実践することがビジネスの成功のカギ

というテーマでお話ししていきます。

 

 

何かのセミナーなどに参加し、稼げるノウハウを実行している人で、

 

いろいろなセミナーに参加しているけど、いまいち成果が出ない・・・

この方法であっているのかな・・・
成果が出る兆しが全然見えない・・・
と思ったことはないでしょうか?

もし上記のように感じていたら、まず自分のやり方を疑ってみましょう。

本当に教えられた正しい方で実行していますか?今一度自分の行動を振り返りながらこの記事を読んでもらえるとよいと思います。

ではさっそく解説していきましょう。

素直に実践できないと成功に繋がらない理由とは?

現在は様々な起業家セミナーなどがあらゆるところで行われています。

 

そんな中、成功者はどれぐらいいるのでしょうか?

 

 

半分ぐらい?
3割ぐらい?

 

 

実は10%以下といわれています。

 

 

想像よりもかなり低く感じたのではないでしょうか。

 

 

それはなぜか?

 

 

その一つの理由として

先生やメンターの教えに対して素直に実践することができていないから

と言われています。

 

素直にできていないってどういうこと?
みんなお金を払って学ぶんだからその通りにやるんじゃないの?

 

 

そう思うかもしれません。

 

実は僕もその経験があるので体験談を紹介しますね。

はじめは素直にやるつもりが自己流にかわっていく・・・

僕はある起業塾に40万もはらって通った経験があります。

 

 

入った当初はもちろんやる気に満ち溢れています。

よし!これから頑張って稼ぐぞー!
人生変えてやるー!
まさにこんな状態です。
ビジネス初心者の自分にとっては「新しいことだらけ」です。
そのため、毎回様々な壁にぶち当たります。
SNSの投稿一つするのにも
本来「ちゃんとした目的」があって行うはずのものが、同じ作業を繰り返していると
楽なほうに、やりやすいように」と方法を変えてしまうのです。
その結果
作業できたことに満足してしまう
になってしまうのです。

今日も作業できたし、これでOK!

このやり方の方が効率的だし、これでOK!
と言い訳をしながら、結局本来の正しい方法とは違ったことをやってしまうのです。
自分で気づかないうちに。
これで成果が出ると思いますか?
残念ながら、出ません。その理由は明らかで、誤った手法で取り組んでいるからです。
成功している実績がない手法をただ闇雲にやっても、時間ばかりかかるだけで全く成果は付いてこないのです。
するとどうなるかというと、、

もうやめようかな・・・

このノウハウは稼げない。次のノウハウを買おう・・・
などと、途中でやめてしまいます。

せっかく「稼げる方法」が提示されているのに

・面倒だから
・やりづらい
・よくわからないし・・

といった理由で勝手に変えて実行してしまっている・・・・

このようなパターンで失敗している人がかなり多いように思います。
さらに悪いのが、一度こういうパターンに入ってしまう人は次々と新しいノウハウに手を出します。
「新しい手法に手を出す→自己流でやってしまう→成果が出ない→新しい手法・・・」
の繰り返しで、いわゆる「ノウハウコレクター」になってしまう可能性が高くなってしまいます。
この落とし穴にはまると、搾取されるばかりで一向にお金が増えていきません。完全に悪循環です。

素直に教え通り実践し続けよう!

とはいっても、はじめてだらけだと途中で挫折しそう・・・・

 

そう思う気持ちはとても分かります。自分もそうでした。

 

そうならないためにも、意識してほしいことがあります。

今している作業の本来の目的を再確認する

です。

 

 

結局途中でぶれてしまう人は、何となくの作業を繰り返しがちです。

 

今一度、自分の作業の目的を思い出してみるとよいと思います。

 

 

ブログ記事を1つ書くことをとっても

毎日ブログを書き続ける

 

これを目的にしている人が多いですが、本来は

何かしらの悩みを持っている人の解決手段を提示してあげる

これが目的です。

 

 

毎日作業作業に取り組んでいるとつい、惰性でやってしまいがちですが、しっかり目的意識をもって行動することがとても重要です。

 

 

とはいえ

 

効率化できるところは効率化したいなぁ

 

と思うこともあります。

 

 

しかしそれはある程度経験を積んでからの話です。まずはとにかく経験を積むこと。これが最重要ですね。

 

 

そして、ちゃんと行動し、実績がついてきてから、

 

これすれば、もっと時間早く作業できるな

これと組み合わせるとより効果的かも。

 

などと自分の手法をアレンジしていってもよいでしょう。

 

いずれせにせよ実績ができてから、自分のオリジナリティを加えていけばOKです。

 

ぜひ「素直に実践することの大切さ」を今一度見直し、ゴールへの最短距離で行動していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「素直に実践することの大切さ」について解説してきました。

・多くの人が素直に実践できていないので成功できない
・まずは素直に実践して成功体験を積むことが大事
・自分のオリジナリティを加えるのは成功体験を積んでから。
・常にPDCAを回して、自分の質を上げていく。

なかなか成果が出ないなぁ・・・
という人は今一度自分のやり方を見直し、教えられた方法で正しくできているのかを見直してみましょう
あれこれ他のノウハウに手を出す前に、まず一つの成功体験を積むことが大切です。今後の自信にもつながっていきます。
最後までご覧いただきありがとうございました。