【書評】英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円を読んでみた

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

今回は

「英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円」

の紹介をしたいと思います。

 

エルさんってどんな人?

どんな内容なの?

どんな人にオススメ?
こんな疑問を持っている方にむけて解説していきたいと思います。
ぜひ外国株投資を考えている方は参考にしていただけると幸いです。

Lさんとは?

まずは本の著者Lさんの紹介をしたいと思います。

 

投資ブログ「【L】米国株投資実践日記」を運営し、Twitterフォロワー1.5万人をもつ投資歴29年の個人投資家。大手金融機関に勤めながら40歳の時に2020年までに早期リタイアすることを目標に掲げた。

米国株投資をメインに資産1億円を稼ぎ、中学生と高校生の子供を抱えながらも計画前倒しで2019年1月に51歳で早期退職。現在は資産運用の7割を米国株投資に振り向け、現役時代と全く変わらない生活を送っている。

日本経済新聞、ラジオNIKKEI、日経マネーなどメディア登場多数

著書プロフィールより

 

「現役サラリーマンをしながら、投資活動を続け、早めにリタイアに成功した」というまさにサラリーマンの憧れのような実績を成し遂げた方ですね。

 

ズバリこの本の目的は

米国株でFIREを目指す

です。

 

実際の実績を元にどのようにしてその計画を実現させたのか?を細かくこの本では書いています。

本の内容について

では実際に本の内容を見ていきましょう。

 

章立ては、以下のようになっています。

1.米国株最強の9つの理由

2.いまさら聞けない米国株投資の超基本Q&A

3.エル流米国株選びの6つのポイント

4.目的別 米国株投資の最強ケーススタディ

5.エル流早期リタイヤ成功4つの条件

 

全部説明してしまうとネタバレになってしまうので、簡単に紹介していきます。

1.米国株最強の9つの理由

すでに米国株投資を実践している人にとってはそんなに目新しい情報はないかもしれません。

 

外国株の中でもなぜ「米国株」なのか?を細かく説明しています。

・高いブランド力
・世界展開の企業が多い
・アメリカは人口増加により、消費&需要の高まり

などなど。

 

日本株に投資するよりも米国株投資の方が初心者に向いていると解説しています。

2.いまさら聞けない米国株投資の超基本Q&A

ここでは、QA形式で基本的な質問に対して回答をしています。

 

少し一例を出してみると

Q.米国株はいくらから買えますか?

Q,米国株はどこで買えますか?

Q.米国株で出た利益に税金はかかりますか?

Q.米国株より中国株の方が伸びていくんじゃないでしょうか?

などなど。

 

 

前半は初心者向けの質問で、ググればわかるような話から、後半は「将来の米国株の動き」についての予測も含め、解説しています。

3.エル流米国株選びの6つのポイント

こちらの章では実際にエルさんが選んできた基準やポイントなどを解説しています。

 

ずばり6つのポイントとは

1.自分が良く知っている製品・サービスを扱っている

2.ポピュラーの企業で情報が入手しやすい

3.高い収益性・競争力がある

4.成長性が高い

5.10年以上にわたり、増配している実績がある

6.売上高営業キャッシュフロー比率が〇〇%以上ある

とかなり初心者投資家にとってはハードル低めです。

 

実際に僕も外国株投資をしていますが、

有名企業ほど情報が入手しやすい

という特徴があります。

 

 

すでに有名な企業ばかりで、その中でも

今後この企業は成長していくだろうなぁ・・
と思う企業に投資をしていくスタイルはとても共感できますね。
そして、その企業の収益性や成長性を見ていくことで、自分が株を持っている企業もより身近に感じることができるのではないでしょうか。

4.目的別 米国株投資の最強ケーススタディ

こちらの章では、それぞれの年代にあわせた投資手法を紹介しています。

 

・20代から貯金感覚で超長期投資の場合

・20代で、40代でのFIREを目指して投資した場合

・30台で、50代でのFIREを目指して投資した場合

・30-40代で、定年退職後の資産形成を目指して投資した場合

・1000万から1億越えを狙って投資した場合

・1000万から10年で1億越えを狙って投資した場合

 

なかでも、「1億越えを狙った投資手法」は気になりますよね。

 

Lさんは長期的に資産形成を行い場合には

ETF(上場投資信託)

を使った投資方法をオススメしています。

 

特定の指標に連動した株価になっているため、市場の上がり下がりでパフォーマンスが容易に把握でき、運用の透明性が高いことが特徴的です。

過去の実績から「年利〇%」という想定の下目標金額を逆算しているようなイメージですね。

 

とはいえやはりETFは安定していますが、大きく増やすことは難しいため、その際には

個別銘柄

を組み合わせて投資していくことをオススメしています。

 

章の最後に

エルの最強の10銘柄はこれだ!

というタイトルで「攻めにも守りにも強い圧倒的な上昇株」を紹介しています。気になる方是非読んでみてくださいね。

5.エル流早期リタイヤ成功4つの条件

こちらの章では実際にエルさんが早期リタイヤするための条件を紹介しています。

 

・お金の問題

・生きがい・やりがいの問題

・家族の問題

・友達の問題

 

これはそれぞれの環境によって異なるものとは思いますが、

 

やったー!早期リタイヤできたー!

となっても、その後やりがいや人との関係が希薄になり、「何のためのお金なんだ、、」となってしまう人も多いようです。

 

お金だけあってもやはり人とのつながり、やりがいを感じないと生きている意味って分からなくなってしまいますよね。

 

そんなことにならないように、上記の問題を意識した早期リタイヤ手法が大事だと解説しています。

実際の実績を元にどのようにしてその計画を実現させたのか?を細かくこの本では書いています。

評判は?

実際にこの本の評判をいくつかご紹介します。

 

 

 

 

・目的別シミュレーションがイメージがわきやすくよい。
・投資初心者へ行動する勇気と知識をもらった。
・難しいイメージを払しょくさせる内容も盛り込まれていた。

 

と高評価がとても多く、Amazonの評価もよいです。

 

僕自身投資外国株投資をやってかなり立ちますが、共感できる部分も多く、初心者にもわかりやすく「次にどう行動すればいいか?」が明確になっている本だと感じました。

 

実際の実績を元にどのようにしてその計画を実現させたのか?を細かくこの本では書いています。

どんな人にオススメ

ではこの本はどんな人にオススメか?僕の観点で書いてみますね。

 

・投資をしたことがなく、これから始めたいと考えている人

・日本株であまり成績が残せず、外国株に興味を持っている人

・将来の資産資産を行っていきたいと考えている人

・将来早期リタイヤを考えている人

 

投資したことがないんだけど、、

 

外国株って難しそう、、、

どの銘柄買えばいいの?
など、投資初心者にとてもオススメの一冊です。
また具体的な銘柄も紹介しているので、まずは少額から変える外国株から投資を始めたいという人にもピッタリです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

外国株は僕も実際に運用してかなりの成績を残すことができました。

 

 

楽天証券のページ

 

投資は危険だ、、、怖いものだ、、
と勝手なイメージであきらめてしまうのはとてももったいないです。
「怖い」と思うのは知識がないからです。しっかり知識を身に着けて、運用していくことで資産は増えていきます

 

 

投資に遅い早いはありません。

「今やろう!」と思った時がそのタイミングです。ぜひ少額からできる米国株投資は僕もおすすめします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。参考になれば幸いです。

 

実際の実績を元にどのようにしてその計画を実現させたのか?を細かくこの本では書いています。

年収を2倍にしたノウハウを大公開します!

僕は会社員をしながらも、それとは別にネットを使ったビジネスをすることによって、会社員の給料以上のお金を稼ぐことができています。

 

終身雇用が崩壊した今、一つの収入減に頼って働くということはリスクでしかありません。

 

少しでも早く

正しい知識をつける
知識をもとに行動する

これがとても大事です!

 

 

僕が今まで身に着けてきたビジネスのノウハウや具体的なテクニック、そして資産形成術を余すことなくまとめたメルマガ限定で公開しています。

 

経済的自由になりたいけど、どうすればいいかわからない・・・

 

そんなあなたに向けて

「コネ0、実績0の僕がどのようにして、年収2倍の収入を作ることができたのか」

を学んでみてください。

 

 

僕はこれを実践することによって、年収が2倍以上に増えました。

 

それにより

・自由に使える時間が増える
・自由に使えるお金が増える
・精神的に余裕ができる
・会社員を辞めてもよいという人生の選択肢が増える
という恩恵を受けることができました。
正しく知識を学び実践することさえできれば、実績ゼロでもコネが全くなくても関係ありません。僕のリアルな体験談をメルマガ限定で発信しますので、興味があればぜひ登録してみてくださいね。
最後までご覧いただきありがとうございました。