目標は立てているけど達成できないのはなぜ?【目標達成のコツを解説】

こんにちは、狛江人Go(@komaebito)です。

 

年始に立てた目標覚えていますか?

 

年始に

今年はXXXを達成するぞ!
と立てた目標について現在実現度はどうでしょうか?

何を目標にしたか忘れちゃった、、、

 

なんて方もいるかもしれません。

 

 

そうです、多くの人は目標を立てても達成することができないのです。

 

 

今回は「目標の立て方とそれを達成するための手法」について解説していきたいと思います。

 

 

なかなか目標に到達できないという方は、この話を参考に実行してみてくださいね。

多くの人が目標を達成できない理由とは?

では多くの人が目標を掲げているのにもかかわらず、達成できないのはなぜでしょうか?

 

それはずばり

目標が明確になってないから!

 

 

え?
いや、目標は明確にしてるはずだけど、、、

 

と思っているかもしれません。

 

では具体的に聞きましょう。

 

1か月後の目標と具体的な姿
3か月後の目標、
半年後の目標、
もそれぞれしっかり定めていますか?
こう答えるとほとんどの人が、うーんとなってしまうのではないでしょうか。
実は以前の自分もまさにそんな感じだったのです。

目標の立て方がブレブレだといつまでも成功しない【体験談】

少し自分の話をしたいと思います。

 

 

僕も以前はとにかくサラリーマン以外の収入を早くに立てたいと思っていました。

 

そしてあるコンサルの方にビジネスを教えていただく機会がありました。たしか50万ぐらい払った気がします(笑)

 

よし!絶対稼いでやる!成功するんだ!
と気持ちは前のめりでした。
はじめの1か月は死に物狂いで作業をこなすものの、
2か月、3か月と時間がたつにつれて、作業量も減っていき、モチベーションも下がっていき、
結局4か月後にはその作業を辞めてしまっていました。
「50万円という高額なお金を払っても」です。
そのコンサルがいい悪いは置いておいて、「やってやる!」の意気込みだけでビジネスで成功することは難しいです。

目標に対して細かいステップを明確にする

では何が原因だったのでしょうか?
50万円のコンサルを払って僕が立てた目標とは
サラリーマン以外の収入を作る
これでした。
かなりざっくりだと思いませんか?
これが
サラリーマン以外の収入を月30万作る
だとどうでしょうか?
残念ながらこれでもNGです。

理由として

いつまでにが明確になってないから

です。

 

 

サラリーマン以外の収入を月30万作りたいなら、
・いつまでに到達したいのか?
・そしてそのためには毎日どのような作業をしなくてはいけないのか?

 

そこまで落とし込んではじめて作業がスタートできるのです。

 

 

もし+月収20万円を半年で達成したい場合

1か月後 月収3万到達
2か月後 月収6万到達
3か月後 月収10万到達
4か月後 月収13万到達
5か月後 月収16万到達
6か月後 月収20万到達

ざっくりこんな感じで目標を設定できます。

 

 

そして、1か月後に「+月収3万」するための作業量はどのくらい必要なのかを確認します。

・ブログ記事であれば何記事書かなければいけないのか?
・YouTubeなら何本動画を作らなければいけないのか?
・転売・せどりなら何回仕入れに行かなければいけないのか?

など。

 

これらを「具体的に数値的に表して、毎日の行動に落とし込んでいく」。
ここまでやってはじめて行動スタートができるのです。
こうすることで常に目標に向かい続けている体を作ることができます。

小さなステップを踏むことでモチベーションアップ

また細かい目標を設定することにはもう1つ大きなメリットがあります。

 

それは

小さなゴールをクリアした時にモチベーションが上がる

 

1年後の目標はまだ遠くても、毎日の目標をクリアし続けることで

よし!今日の目標がクリアできた!

 

と自分にポジティブなれて「明日も頑張ろう!」という気持ちになります。

 

 

ちなみに僕は「Spreed Sheet」にまとめてこのような感じで管理をしています。

 

作業内容を書いて横に「日付」「実績日」を記入します。そして完了したら「青色」で塗りつぶしていきます。

 

このようにスケジュールとやること一覧を書き出してゴールに向かうことで

今の進捗状況はどうか?遅れているのか?

が明確になります。

 

 

そして1点注意すべきポイントは

しっかりバッファ(余裕)を持たせること

です。

 

 

人間はロボットではないので、作業し続けることは難しいです。仕事のプロジェクトなどでも、スケジュールにバッファを持たせるのと同じで、自分の作業にもしっかり余裕を持たせましょう

 

・1週間に1日お休みを取る
・3日やったら1日休みを取る

 

など配分は自分のペースで構いませんが、しっかり休憩を取ることで次へのモチベーションにもつながります。毎日詰め込め過ぎるのも挫折の原因となります。

継続は力なり

いかがでしたでしょうか?

 

これでかなり目標の立て方が明確化されたのではないでしょうか?

 

基本的に人間はさぼってしまう生き物です(笑)こういった仕組みを使うことで作業をし続ける習慣ができ、成果にもつながっていきます。

 

 

とても大事なのは

すぐに成果を求めない

これです!

 

多くの人がすぐに結果を求めがちです。結果を求めようとし過ぎると

間違った手法で行っている→量ばかり多くこなして質が悪くなる→成果が出ない

となってしまい、成果につながらずに挫折・・・というパターンを多く見てきました。

 

 

どんなことでも「継続できなければ成功はありません。」

 

 

継続できるための仕組みを作り、体を習慣化させることが大事です。焦る必要は全くありません。

 

 

焦らずに自分の立てた目標にたいして、そこから逆算した目標に対しての行動を毎日とって着実に行きましょう!

 

また目指す目標を常に目の入るところに置いておくのも効果的です。

・付箋をパソコンに貼っておく
・スマホのトップ画面に目標の画像を入れておく

など、常に目指すゴールが嫌でも目に入ってくる状態にすると、さらにやる気やモチベーションが上がり効果的です。

 

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。