まねぶことの大切さとは?【学ぶことは真似することから始まる】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

「まねぶ」
という言葉を聞いたことがありますか?

「学ぶ」という言葉の語源は「真似る」から来ているといわれています。

 

真似すること=よくない

のように感じますが、
実はとても大事なことなのです。

 

 

真似から入るなんてダサくない?

真似から入ると何がいいの?

物真似なんてかっこよくないよ・・・・
こんなことを思っている方に向けて参考にしていただければ嬉しいです。
スポンサーリンク

真似から入る重要な理由とは?

例えば、めちゃめちゃ稼いでいる人がいたとします。

この人のようになりたいなぁ

この人みたいにお金を稼ぎたらなぁ・・・

この人のようなカリスマ性が身につけれたらなぁ・・・
と感じることも多いでしょう。
そう感じたら、
まず以下のことをリサーチしてみましょう。
・どういう仕組みでマネタイズしているのか?
ビジネスモデルはなにか?

 

その理由は明確で、
すでに成功してお金を生んでいる1つの正解例だからです。

 

ビジネスモデルってよくわからないよ・・・
という方もいるかもしれません。
しかし特に難しく考えすぎる必要はありません。
どういう流れでお金が流れていっているのか?
まずはお金の流れに注目してみましょう。

きっと収益モデルがわかるはずです。

例えば、なにか新しいビジネスをはじめようとすると多くの人が

誰もやっていないことをやってやろう!

このビジネスは誰もやってないから一人勝ちだ!
など意気込んで、
斬新な切り口を見つけようとします。

しかし結果的にこの方法はほとんどが失敗します。

なぜなら「成功例がないから」
自分が目指している人が近くにいればまずは真似をしてみましょう。

真似をすることを「モデリング」とも言います。

モデリングをしながら、土台作りをすることが重要です。
そしてある程度土台ができてきたらそこへ
自分なりのオリジナリティ
を加えていくわけです。
成功方法+オリジナリティ
この手法が成功への最速・最短ルートです

自分の目指したい成功者が周りにいたら、

この人には勝てないな・・・

自分には無理だ・・・

とあきらめるのではなく、
それをお手本にして進めていくことが重要です。

 

 

これが真似から入る重要な理由です。

スポンサーリンク

ビジネスモデル以外も真似してみる

ある程度ビジネスモデルを構築できたら、ビジネスモデル以外も真似してみましょう。

 

例えば

・服装
・話し方
・立ち振る舞い方
・情報発信の仕方
・文章の書き方
・ツイート

 

など、成功者のありとあらゆる部分を真似てみましょう

 

成功者のたどった道は、正解例なわけですから、
今の自分に成功者の要素を取り入れていくことが大事です。

 

 

その真似をしながら、日々振り返りを行い改善していくこと。

 

それにより自分の目指す姿に
早いスピードで近づいていくことができるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、
「学ぶ+真似る=まねぶことが成功の近道」
について解説してきました。

 

【成功者をリサーチしてマネする】

・どのようなマネタイズを行っているのか?
・どのようなビジネスモデルなのか?
・初めからオリジナルを目指さない。
・オリジナルを加えるのは結果が出た後でOK

【成功者のあらゆる部分を真似する】

・成功者の服装を真似する
・成功者の話し方を真似する
・成功者の立ち振る舞いを真似する
・成功者の情報発信の仕方を真似する
・成功者の文章を真似する

 

目指す人がいる人がいる場合には真似から入っていきましょう。

きっと世界が開けてくるはずです。
スポンサーリンク