糖質制限中でも食べられるコンビニ食品5選【トレーナーおすすめ】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

以前も紹介した通り現在パーソナルジムに2019年4月から通っており、早2か月とちょっとがたちました。
少し前の計測結果を公開します。

 

日時 体重
4/02 79.35
6/05 74.20

 

79.35-74.20=5.15kg減量

 

2か月でようやく5kgまで体重を減量することに成功しました。

もちろんパーソナルジムに通っていたので週2回の筋トレの効果もあったかと思いますが、それ以上に食事メニューが成功の要因だったように改めて思います。

 

パーソナルトレーナーいわく、ダイエットや減量の成功要因は、

運動:食事=3:7
といわれるほど、どのような食事をどれだけ摂取するかが重要だということでした。
約1か月間自分の摂取した食事メニューを写真で送ってトレーナーさんに見せながら、「あれはだめ」「これはだめ」とフィードバックを受けながら、自分なりの「OKメニュー」を構築していきましたので、今回は、紹介していきたいと思います。
ただ、自分はあまり料理をしないほうです。

お皿洗うのめんどくさい・・・

自炊する時間なんてない・・・・

身近で手に入る商品がいいなぁ・・・
こんなこと思いますよね。
ということで、今回はコンビニで買える糖質制限にもお薦めのメニューに限定して、5商品を紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク

サラダチキン

サラダチキン シトラスレモン
198円(税込213円)

シトラスレモン味のサラダチキンです。鶏ムネ肉をレモンで味付けてジューシーに蒸し上げました。さっぱりとした味わいです。

セブンイレブンホームページ

糖質制限鉄板メニュー「サラダチキン」です。

 

サラダチキンはいろいろなコンビニでいろいろな味を出していますが、
個人的にはセブンイレブンの「シトラスレモン」味が一番お薦めです。

 

タンパク質の含有量、脂質の少なさからしても断トツで優秀なサラダチキンですが、
触感としてぼそぼそしていて飽きるというイメージがあるのではないでしょうか。

 

そんなサラダチキンにレモン風味が入ることにより、あっさりとした味付けになっています。
またやや塩味が抑えられており、食べやすいです。

 

 

ただこれだけずっと食べ続けるとさすがに、飽きてしまうかもしれませんのでいくつかバリエーションを用意するとよいです。

・タンドリーで味濃いめでがっつり
・シトラスレモンで味薄目さっぱり

と両極端な味に変化をつけるのもよいかもしれません。

その他のサラダチキン(※セブンイレブン)
・サラダチキン プレーン
・サラダチキン ハーブ
・サラダチキン スモーク
・サラダチキン ガーリックペパー
・サラダチキン タンドリー
いずれも198円(税込213円)
スポンサーリンク

カッテージチーズ

海道と育てたチーズ。『雪印北海道100』
『雪印北海道100』は、北海道の酪農とチーズづくりの歴史とともに歩んできた雪印メグミルクが、北海道にこだわって、北海道産の生乳を100%使用して創り上げた、日本人の味覚に合ったチーズです。
白くてやわらかいそぼろ状のフレッシュチーズです。
クセがないので、サラダだけでなく、いろいろなメニューにお使いいただける「意外と使えるチーズ」です。
・パスタやサラダのトッピングに
・加熱料理に(ふわっとした食感になります)
・和風に(ポン酢や醤油とも合います)
・ひき肉料理に(ひき肉の1/3程度を代替することで脂肪分を抑えられます)

雪印ホームページ

次にお薦めなのが、雪印から出ている「カッテージチーズ」です。値段はやや高めですが、これもめちゃくちゃ優秀なのです。

栄養成分表示
100g
当たり

エネルギー 112kcal
たんぱく質 17.6g
脂質 4.0g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 390mg
食塩相当量 1.0g
カルシウム 41mg
[雪印メグミルク(株)調べ]

雪印ホームページ
上記の成分表示から見ても、100g中タンパク質が17.6gも入っています
そして炭水化物はわずか1.5g。ということで、積極的にタンパク質を摂取できる商品がこちらです。
食べ方としては、サラダに振りかけてもいいですし、そのまま器に出してチーズ単品で食べてもおいしいです。
塩味がしっかりついているので特に何もなしで食べることができます。ぜひ冷蔵庫に1つ置いておきたい商品です。
スポンサーリンク

オイコスヨーグルト

新・間食ヨーグルトです。脂肪0とは思えないクリーミーで濃い食感のオイコスギリシャヨーグルトのプレーン。 そのままでももちろん、シリアル・グラノーラ・ジャムを加えてお好きなヘルシー間食を! カロリー100キロ未満とは思えない満足感で罪悪感なく楽しめるヨーグルトです。

amazon
パーソナルトレーナさんから紹介されたヨーグルトです。
カッテージチーズと同様タンパク質をとても効率的に摂取できるヨーグルトです。
ギリシャヨーグルトは通常のヨーグルトに比べると食感を感じながら食べれるため、
ヨーグルトでも「飲む」より「食べる」という印象が強いです。
このままでも食べることはできますが、ちょっと味を加えたいという方はジャムではなくてプロテインを追加しましょう!
特にココア系とかチョコレート系に合いますよ。

寒天ゼリー:みかん味

0キロカロリーの寒天ゼリーみかん味です。しっかりとした食感、果汁感、さわやかな後味が感じられます。

セブンイレブンホームページ
こちらはデザートです。
糖質制限中は基本的に甘いものはNGなので、無性に甘いものが食べたくなります。

そんな時に便利なのがセブンイレブンの「寒天ぜりー」です。こちらはゼロカロリーで味もついているので、デザートに最適です。
味はぶどうとみかんの2種類ありますので、うまくその時の気分に合わせて。

わりと大容量でボリュームもたっぷりあるので、1つで割と満足感を得られる商品だと思います。セブンイレブンにいくといつも在庫が少ないので、見つけたら大量買いをしてしまいます(笑)。

わりと何個あってもすぐなくなっちゃうので、ちょっとしたご褒美感覚に食べるのもいいかもしれません。

ロカボナッツ

ロカボナッツひと袋に食物繊維、オメガ3脂肪酸、鉄、亜鉛、ビタミンEがたっぷり含まれています。
塩や油を使わず香ばしくローストしたため、素材の味を堪能できます。
ぜひ『ロカボ』生活のおともに加えてください。

 

最後の一品は間食に便利な「ロカボナッツ」です。

 

名前の通り「ロカボに最適なナッツ」で、間食や小腹がすいたときに取るのがおすすめです。

 

空腹状態を長く続けてしまうとリバウンドの原因にもなりやすいとのことから、適度に間食を取ることも大事とされていて、こちらの商品は1袋30gで1回分の間食になるようにうまく小分けされているので便利です。

 

塩分もなく味はついていませんが、ぼりぼりと食感を楽しむことができるため、満足感は得られると思います。
ぜひ会社のデスクや家にストックを置いておくのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

2か月糖質制限をしてきた中での、コンビニでも変える糖質OK食品の紹介をしました。

1.サラダチキン(シトラスレモン味)
2.カッテージチーズ
3.オイコスヨーグルト
4.寒天ゼリー
5.ロカボナッツ

 

どれも24時間営業のコンビニで購入できるので糖質制限をされている方は試してみてくださいね。

スポンサーリンク