職場に必須!睡眠不足に効果的なおすすめ昼寝グッズ4商品を紹介します
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

皆さん最近、きちんと睡眠時間、取ってますか?自分は仕事が忙しい時は、睡眠時間があまり取れていません。でも、睡眠はきちんと取らないとコンディションに影響するので、最近は昼寝を重要視するようにしています。午後からのコンディションを回復させたい!という人も多いと思うので、仕事と昼寝を組み合わせる方法を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも昼寝は脳に良い?

昼寝をするのは、脳にとってプラスになります。実際、よく寝た日の朝って、何となく頭がすっきりしているイメージがありませんか? 少なくとも、自分はそうです。逆に寝不足だと全然頭が働かなくて、休みの日なのに会社に行こうとしたり(爆)

人間の脳は、きちんと睡眠をとって休ませないと息切れします。永遠に働き続けることは、できません

でも、仕事をしている以上、毎日好きな時間に好きなだけ睡眠をとるというのは、難しいというケースも多いと思います。

そこで使えるのが昼寝です。昼寝と言っても、午後から何時間も寝るようなタイプの昼寝ではありません。大体、15分から長くても30分くらいが、おすすめの昼寝になります。もしかしたら、物足りないと思う人もいるかもしれませんね。自分は正直、物足りないと思っています(笑) でも昼寝の時間をきちんととると、脳の活動はより活発になります。

スポンサーリンク

昼寝をするベストポジション

昼寝をするベストポジションは、カフェです。本当は自分の会社のデスクでも良いと思うのですが、なんとなく寝ているのを見られるのが恥ずかしくて(笑)最近は会社の昼休みにカフェに入って寝るようにしたりしています。

自由に昼寝が出来るベンチャー企業なども最近は出てきましたが、まだまだ日本社会は昼寝をするということに寛容ではないと思います。

スポンサーリンク

昼寝をするときのおすすめグッズ

昼寝をする時には、いくつかのグッズを組み合わせると、快適な時間を過ごせます。

 

枕と言っても、普段寝る時に使っている枕ではありません。きちんと、お昼寝用の枕があります。

デスクに突っ伏して寝るタイプの枕を使うことで、快適に昼寝の時間を取ることができます。

デスクは硬いので、体の血流が昼寝によって悪くなってしまうということも考えられるからです。

枕を使えば、体に無理のない姿勢で昼寝をすることができますね。

イヤホン

昼寝をする時には外からの音をシャット・アウトするのもおすすめです。自分は最近、昼寝をする時にイヤホンで自然の音を聞くこともあります。

特に高音質なイヤホンを使うと、まるで森の中で寝ているような感じを味わうことだってできます。

 

 

耳栓

意外と昼寝の時にあると便利なのが、耳栓です。イヤホンは音楽を聴くことができるものですが、耳栓はこれと違って、外界の音を完全にシャットアウトすることができます。それでいて音楽などもありません。完全に無音の世界で、お昼寝を楽しむことができるようになっています。音楽がガンガンかかっていたり、自然の音でも耳に入ってくると寝ることができないというタイプの方は、こちらの耳栓を使ってみると良いと思います。

 

また、最近は使い捨ての耳栓というのも発売されるようになりました。なんとなく衛生的に同じ耳栓を使い回すのは微妙という方、朗報です(笑)。使い捨ての耳栓を使うことで、衛生的にも安心して極上の昼寝タイムを過ごせると考えると、決して高いものではないと思います。

 

アイマスク

耳から入ってくる情報を、イヤホンや耳栓でシャットアウトしたら、ついでに使いたいのがアイマスクです。これによって、耳から入ってくる情報も、また目から入ってくる情報も全て、シャットアウトして完全に自分の世界の中でお昼寝を楽しむことができます。ここまですれば、眠れないということはないと思います。特に昼寝は時間が限られているので、いかに早く寝付くことができるか?というのが重要な勝負の鍵というわけです。

 

昼寝のベストタイム

先ほども書きましたが、昼寝をするベストタイムはだいたい、15分から30分くらいです。これ以上寝てしまうと、脳が完全に睡眠をする体制に入ってしまい、起きた時に脳がうまく動いてくれなかったりします。これだと、何のための昼寝なのかよく分かりません(汗)

なので、15分から30分くらいで起きられるようなアラームやタイマーをつけて昼寝をすると良いと思います。自分は、携帯のアラームで起きられるようにしています。

短すぎて効果がないんじゃないの?と思う方も、いらっしゃるかもしれませんね。でも、昼寝はこのくらいの時間が、一番丁度良いです。寝すぎても良くないので、このくらいの時間でスッキリと脳をリフレッシュさせるというのが目的です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

忙しい毎日の中で十分な睡眠時間をとることができない人は、昼寝でその睡眠時間の不足を補うように考えていきましょう!自分は特に、睡眠不足になりがちなので、会社の昼休みには昼寝をすることもよくあります。

昼寝をする時には外界からの情報をシャットアウトしてくれるような、アイマスクやイヤホン・または耳栓などを使っておくと良いと思います。15分から30分くらいの短い時間ですが、はっきりと午後からの活動をすることができますよ 。

スポンサーリンク