スマホ契約のセット販売に気をつけよう!注意すべき点を紹介します
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

皆さん、スマホはどこで購入しますか? ほとんどの方は、スマホをキャリアのショップで購入することでしょう。そして分割払いで購入するという方も、いらっしゃるのではないでしょうか? でもキャリアショップでスマホ契約をするときは「セット販売」に注意しましょう。ここでは、セット販売を含めてキャリア契約をするときの注意点を3つ、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

スマホ契約の流れ

スマホ契約

まずはキャリアショップでの、スマホ契約の流れを見てみましょう。

ほとんどの場合は、どこのスマホショップでも流れは変わらないのですが、入店して、多くの場合は店員さんから声をかけられると思います。そこから店員さんとやり取りをして希望の機種を決めたり、機種変更であれば現在の契約を確認したりするステップに入ります。

そこから新しく購入する機種の分割の審査が通るかどうかチェックして、お会計をして、重要説明事項に耳を傾け、契約完了となります。

この時です!この時に注意が必要なんです。

よくあるケースとして「お手続きに時間がかかるので、この間に端末の保護フィルムやケースなどアクセサリーをお選びください」などと言われるパターンがありますが、とにかくこのタイミングが注意すべきポイントです。

スポンサーリンク

スマホ契約の落とし穴

スマホ契約の落とし穴について解説する前に、まずはキャリアショップの仕組みを少しだけ説明します。

キャリアショップには大手キャリアの直営店もあるのですが、ほとんどは代理店が経営ているお店となります。

つまり、代理店ということは、キャリアの本部から販売奨励金やノルマが課せられているというわけです。キャリアショップで売っているものといえばほとんどがスマホですが、実はそれだけではありません。

売り上げの中でも無視できないのが、各種有料オプションや、スマホに使うアクセサリー類なんです。

つまりスマホを契約しただけと思っていても、有料オプションがついていたり、高速充電器が有料でついてきたり、ガラスフィルムなどが若干割高でついてきたりと、スマホ以外にも色々とついてきます。

もちろんその場での支払いはないかもしれませんが、きちんとこれらの料金も分割代金に含まれますので、毎月の支払いが大きくなるのは言うまでもありません。

それぞれどんなものがスマホの契約時についてくるか、ご紹介していきます。

有料オプション

まず一番多いのは有料オプションです。

スマホを契約しようとした時に「一ヶ月で良いので、オプションとしてつけておいてください。来月になったら外して頂いても構いませんので」と言われて動画配信サービスのオプションがついていたり、体重管理・体型管理の有料サービスがついてきたりすることがあります。

この辺りは全て有料オプションですし、本来であれば自分で必要ならつければ良いだけのことなので、最初から契約する必要はほとんどないでしょう。

それでも契約の際に必要なのでと、加入をほぼ強制されることがあります。

これで何かしらキャッシュバックや割引などがあればまだ良いのですが、こういった割引などもない状態で加入するのは、単純にサービスを使わない場合「ソン」でしかありません。きちんと断るようにしましょう。

こういったサービスを勧めてくる理由は言わずもがな、代理店の成績になるからです。

アクセサリー販売

有料オプションの他にも、アクセサリー販売で分割を組もうとすることがあります。例えば普通であれば一括で支払いたくなるような、1,980円くらいのアクセサリー商品(画面のフィルムなど)を分割代金に組み込もうとすることがあるんですね。

もちろんこれも本当に必要な人には嬉しいサービスだと思うのですが、ある程度スマートフォンの使い方に慣れている人であれば不要なサービスというケースもあるでしょう。

なぜ分割での会計にするかというと、理由は色々ありますが、大きいものとしては分割の金利を本部側で取ることができるというのが大きな理由でしょう。

もちろん、分割契約を取ること自体がノルマとして代理店に課せられているというケースも存在します。

スポンサーリンク

スマホ契約前には必ず確認を

スマホの契約前には、こういった部分で余計な費用が発生していないかどうか、確実にチェックするようにしましょう。もちろんキャリアショップ側も商売ですから、一概にキャリアショップが悪い、ということは一切ありません。ノルマもありますし、ここは一定の理解を示すべきだと自分は思っています。

ただし、高齢のご家族の方や、あまり契約関係に明るくない方が不要なサービスなどを押し付けられたりすると、それだけで経済的に圧迫されますので注意してあげたいところです。

なお、もちろん「少しでもスマホ契約を安くしたい!という人は全力で注意してください(笑)

ひどい場合は毎月2,000円から3,000円近く有料オプションやアクセサリーの分割代金で「高上がり」になってしまっているケースもありますので、スマホの契約前には最終確認のサインをする前に、よくわからない料金が加算されていないかどうか、チェックしましょう。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はスマホ契約の前に注意しておきたいポイントを、いくつかご紹介してきました。代理店もビジネスですから、当然有料オプションなどの勧奨はありますしかし、賢く節約したい!という方は、それらのオプションが本当に自分にとって必要なものかどうか、サインをする前に一度確認しましょう。

スポンサーリンク