部屋を広く使うためのコツは?【具体的な断捨離方法とメリットを紹介】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

自分の部屋を有効に活用できていますか?

 

モノが多くて足の踏み場がない..

ついつい物を買いすぎてしまう...

 

こんなことになっていないでしょうか?

 

そこで今回は狭い部屋でも広く使うことができる方法として「断捨離」を紹介していきたいと思います。

 

どんなことを気を付ければいいの?

何から手をつければいいの?

どんなメリットがある?

これらの疑問について解説していきたいと思います。ぜひ部屋の中のモノを今一度整理してみましょう。

スポンサーリンク

部屋の広さは変えられない

当たり前のことですが、部屋の広さを変えることはできません。つまり限られたスペースの中で部屋を広く使うことを意識していかなければならないわけです。

 

そこで、できることとして

部屋のモノを減らす→部屋を広く使える

これが最も有効な手段なわけです。

 

では具体的にそのポイントを説明していきます。

 

\お部屋の掃除ならプロにお任せ/
ハウスクリーニングのオン
*合計最大 17,630円が無料*
スポンサーリンク

部屋にあるものを減らす

まずは部屋にあるものを減らすことを考えましょう。

 

部屋を見渡してみてください。
その中で使っていないものはありませんか?
いわゆる使っていないものを処分する「断捨離」です。重要なのは断捨離のルールを自分で決めるということです。

僕は以下のようなルールを設定をしています。

1年使っていないものは捨てる
服でもゲームでもCDでも1年使っていないものは今後おそらく使うことはないでしょう。

でも、、、、もしかしたら使うかも・・・?
と思ってはいけません。多分使いません。そのため自分で決めたルールに従うことが重要です。
スポンサーリンク

具体的な断捨離方法

ここからは具体的な断捨離の方法を紹介していきます。

聴かなくなったCD・見なくなったDVD・読まなくなった本

お気に入りのCDやDVDはパソコンに取り込んでしまいましょう。

 

CDプレイヤーで聴きたい・・・
DVDプレイヤーで見たい・・・

そう思ったら1年以内に手を取って聴いたか確認しましょう。聴いていなければ売ってしまってOKです。読んでいなかったら売ってしまってOKです。もしまた見たい・読みたいと思ったら購入すればいいだけです。

出品先におすすめなのは「Amazon」です。売れるのには物によって時間がかかりますが、ブックオフなどの店舗よりは高く買い取ってもらえます。

ゲームソフトは野菜と一緒

次はゲームソフトです。
ゲームってよほどの愛着がない限り基本的にクリアしたら終わりです。そしてそのままソフトを放置しがちですが、またやることはありますか?「2周目をやりたい」とか「徹底攻略したい」というのは別にして、クリアで満足してしまう僕はクリア後すぐに売ってしまいます。
なぜなら発売日から日が近いほど高値で売れるから。
発売から1か月後と発売から1年後に売るのではかなり差が出てきます。結局やらないのであれば少しでも早く出すことが重要です。野菜と一緒で新鮮なうちに売ってしまうのがよいでしょう。
こちらもおすすめはAmazonです。もしくはメルカリなどでもよいかもしれません。

着なくなった服はメルカリへ

クローゼットを見渡してみましょう。
1年以上着ていない服はありませんか?あったら、こちらも断捨離の対象です。

いつか着るかもしれない・・・

買った時高かったから・・・
という理由で手放しづらいというのはよくある理由ですが、ここも自分ルールに従って断捨離しましょう。
コツとしては服の最大数を決めてしまうのがオススメです。
・冬用コート3種類
・春用アウター3種類
・パンツ3種類
・シャツ3種類
・Tシャツ3種類
などですね。これ以上はクローゼットに入れないと決めてしまいます。
もし、新しくシャツが欲しい!コートが欲しい!となったら今までの中のモノで使用頻度が低いものを売ってしまいましょう。そうすれば常に服がいっぱいでクローゼットに入りきらない・・ということにはなりません。
衣類はメルカリがオススメです。ハイブランドのモノであればヤフオクも有効です。

大きめの家具・家電はジモティ

ここからは大きめの家具についてです。

 

具体的には

・使わなくなった電子ピアノ
・使わなくなったギターアンプ
・使わなくなったDVDレコーダー
・いらなくなった机・椅子
・いらなくなったソファ

など。

ただこういった商品はかなり大型になるためヤフオクやメルカリなどのサービスを利用すると高額な送料がかかってしまいます。そのため個人的には「ジモティー」というサービスもオススメです。

地元の掲示板的な位置づけでモノの売買ができるため送料がかからないことが多いです。そのため自分で売りたい価格で売ることができ、発送手続きも不要なので売るのが楽というメリットがあります。

 

人気の商品はヤフオクなどで高く売れることもありますが、そこはうまくモノの大きさによってジモティとオークションサービスを使い分けるとよいと思います。

 

\お部屋の掃除ならプロにお任せ/
ハウスクリーニングのオン
*合計最大 17,630円が無料*

断捨離するメリット

では上記の断捨離をすることによってどんなメリットがあるのかを紹介しましょう。

使える時間が増える

たとえばたくさん服が合った場合

毎朝

どれを着ていこうかな・・・
と悩みます。
もしそれが3種類しかなければ必然と選ぶ時間は少なくなります。悩む時間も少なくなります。
facebookのマークザッカーバーグやAppleのスティーブジョブスはいつも同じ服を着ていることは「仕事以外の決断の数を減らすため」というのはあまりに有名な話ですね。
・悩む時間が減る
・選ぶ時間が減る
・余計なことを考える時間が減る

これにより自分の時間が増えていきます。

モノを大切に使うようになる

ある程度断捨離できると残っているものは日ごろ使うものだけになるのでモノを大切に使う意識が出てきます。

新しくモノを買う時も「本当に必要のモノ」だけを買う意識になるため、無駄なモノを買わなくなります。結果的に1つのモノを長く使うように意識が傾きます。

お金がたまる

断捨離をすることによって不要なものをお金に変えただけではありません。

 

今後新しくモノを買う時もモノを多くしたくないため、本当に使うものだけを意識して買うようになってきます。

 

それにより以下のようになります。

・無駄なモノを購入しなくなる
・一つのモノを長く使うようになる

 

\お部屋の掃除ならプロにお任せ/
ハウスクリーニングのオン
*合計最大 17,630円が無料*

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

断捨離の手法から始まり、モノを最小限に持つメリットまで紹介しました。

 

いつかやろう・・・と思ってもなかなかできないのが断捨離ですが、そこは心を鬼にして一度実行してみることを強くお勧めします。そして断捨離後に「何を捨てたのか?」忘れるぐらいのものが多かったことに驚くと思います。

 

自分もはじめからこの習慣があったわけではなく「ミニマリスト」の本などを読んで実行に移せたポイントもありました。

佐々木さんの有名な「断捨離の本」を紹介して終わりにしたいと思います。

 

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク