スマホも複数台購入だと審査が厳しい?分割契約が通らない理由とは?
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

スマホは何台持っていますか?

 

最近キャリアでスマホを複数台契約しようとすると、審査に通らないことがあるんですよね。特に分割の審査は厳しい傾向にあります。今回は、スマホ契約が複数台になると審査が厳しくなる理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

スマホ分割契約の審査ポイント

スマホ分割契約の審査ポイントはいくつかあるのですが、基本的にスマホは高額になるので分割契約とはいえ、きちんとその代金を支払うことができるか?という部分を見ることになります。

 

クレジットカードやキャッシングの審査に比べると簡単に通過できますが、複数台契約ともなると審査に通らないことが増えてきます。

スポンサーリンク

スマホ分割契約が通らない理由

スマホ分割契約が通らない理由はいくつかありますが、基本的にショップでは教えてもらえません。

 

ショップでスマホの分割契約を複数台で組もうとすると大体1時間ぐらい時間がかかると思うのですが、だいたい手続きの最後の最後くらいの場面で、キャリアの店員さんが申し訳なさそうな顔をして出てきて

 

お客様申し訳ございません、2つ目のスマートフォンの分割審査が通りませんでした…

 

と言われたりします。

 

自分はこういう時、一括で買っちゃうので問題ないのですが、なぜスマホ分割契約が通らないのか、色々とショップの店員さんに聞いてみた結果、このような情報を得たので解説します。

 

収入

まず分割契約は、個人信用情報というところに記録されている本人のローンや支払いに関する情報を見ます。

 

この時に本人の収入が登録されている場合はこの収入情報をもとに、きちんと2台とも分割して料金を払っていくことができそうかどうか?という部分をキャリア側ではチェックします。

 

特に審査をしているのはショップではなく、携帯キャリアの本部なので、ショップの店員さんを説得したからといって審査に通ることはありません(笑)

 

個人信用情報に収入情報がない場合は、収入というデータがないので多少審査が不利になることもあります。

ブラック情報

個人信用情報に過去、何かカードローンやキャッシングなどの支払い忘れや支払い遅れがあると、ブラック情報が掲載されていることがあります。

 

このブラック情報が掲載されている状態だと、分割契約が難しくなります。

 

つまり、きちんと分割したお金を払っていけるだけの能力がない人なのではないか?と思われているというわけですね。

 

この場合はかなり厄介で、ブラック情報を解消しない限り、今後分割審査に通過するのは難しいと思います。

契約しすぎ

他のキャリアで既にスマートフォンを何台も契約している場合などは、収入や支払い状況などにかかわらずキャリア判断で分割審査とスマートフォンの購入審査に落ちてしまうことがあります。

 

これに関しては理由が諸説あるのですが、おそらくスマートフォンを何台も他のキャリアで契約して端末を転売する人が増えていることから、そういったお客さんと間違われている可能性があります。

 

それ以外にも単純に、スマートフォンを他のキャリアでも複数契約しているから支払い能力がちょっと不安だ、ということで契約見送りになっている可能性もあるのですが、明らかに別の理由を疑われて契約ができない場合は、分割契約もスマートフォンの契約も、どちらもお断りされてしまいます。

 

単純に支払い能力の問題で契約ができない場合は、支払い方法をクレジットカードにするとか、一括で端末代金を支払う方法だったら契約できます、などとアナウンスがありますのでこの辺りで判断することができそうです。

スーパーホワイト

スーパーホワイトという言葉を聞いたことがある方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

 

スーパーホワイトというのは、個人信用情報関連の用語の一つです。例えば30歳を過ぎて今までに一回もカードローンやクレジットの契約、あるいはスマートフォンの分割契約をしたことがないという人は、ほとんどいないと思います。個人信用情報機関にこのローンやクレジットの記録が一切ない状態のことを、スーパーホワイトと言います。

 

スーパーホワイトだと、何か自己破産などの事情があって「個人信用情報がリセットされているのではないか?」と思われる可能性もあります。これが元で支払い能力に難ありと判断されて契約できないことがあります。

スポンサーリンク

10万円以下の端末だと通る可能性

そうなるともう完全に分割契約する道がないのか?

 

と思いがちですが、実はそうでもありません。

 

10万円以下の端末だと、分割審査が途端に優しいものになるので、審査に通る可能性が出てきます。

 

実際にキャリアのショップでもこのような案内をされることがあり、最新機種だと手続きが難しいけれど、10万円を切る少し古いタイプの端末であれば分割審査に通すことができます!と言われてトライした結果、無事に分割契約を通すことができたという同僚もいます (笑)



まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

スマホ契約も複数台になると、途端に分割審査が厳しくなります。それどころか回線の審査さえも通れないという可能性が出てくるので、もしスマホ契約が審査NGになった場合には、いわゆるSIMフリーのスマホなどを購入するようにすると良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク