スポンサーリンク

こんにちは、セドリビト(@sedoribito0315)です。

さて、早速せどりを始めるにあたってどんなツールが必要なのでしょうか?今回は販売編ということで、実際に仕入れたものを売るプラットフォームについてご紹介していきたいと思います。

一般的に商品を仕入れたら、Amazonを利用して販売していくことが主流です。もちろん、商品によってヤフオクやメルカリといったプラットフォームを利用することはありますが8割はAmazonを利用しています。

では、なぜAmazonなのか?Amazonを利用していく上でのメリットについて説明していきましょう。

スポンサーリンク

FBAとは?

Amazon FBA
一般的にAmazonのFBAというサービスを利用していきます。
こちらは、「フルフィルメントby Amazon」の省略です。
「フルフィルメント」という言葉はあまり聞いたことないと思いますが、
商品の受注から決済に至るまでの業務全般のこと」という意味です。

文字通り、商品の受注から決済に至るまでの業務全般をAmazonがやってくれる素晴らしいサービスのことなのです。

具体的に、FBAのサービスとして
・在庫管理
・受注作業
・発送作業
・クレーム返品対応

上記委のすべてをamazonがやってくれる神サービスなのです。

なので、このサービスを利用することによりこちらの作業としては、
1.商品を仕入れる
2.Amazonの倉庫へ発送する

この2つだけをするだけで、あとは全部アマゾンがやってくれるのです。
では、FBAのメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

FBAのメリット

Amazonの集客力を利用できる

Amazonといったら、ECサイトの最大手です。
ほしい商品をGoogleで検索したら、だいたい上から3番目以内には商品ページのリンクがでてきます。
購入者がほしい!と思ったときに1番初めにたどり着くサイト、それがほぼAmazonなのです。

FBAを利用することによって、Amazonの商品ページが下記のようになります。
「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」
この文章の信頼感ったら半端ないですよね!Amazonは自己発送している販売者と比べて、信頼度が全然違います

Amazon FBA

業務を効率化できる

Amazon FBA
FBAの説明にもあったとおり、販売者は仕入れてAmazonへ発送するだけで、そのあとの工程はすべてAmazonが行ってくれます。
仕入れてきた商品をAmazonへ送ってしまえば、あとは売れるのを待つだけです。
仕入れ商品によって、自宅のスペースを取られることもありませんし、発送作業も必要ありません。売れたらAmazonから自分の口座に入金されるので、基本的に仕入れだけに集中することができます

商品を高額で販売できる

Amazon FBA
メルカリやヤフオクといった「対個人」の取引での商品価格に比べるとAmazonはより高額で取引されています。
やはり、自分自身に置き換えても高価なものほど、ちゃんとした信用できるところで買いたいと思いますよね。
そうです、その信用があるためAmazonはほかのサービスよりも高額で販売することができます

もし商品に不具合があったら返品もできますし、アフタフォローのサービスが整っているので、購入者はそれを含めて高い金額を出してでもAmazonで商品を買おうと思いますよね。

スポンサーリンク

まとめ

Amazonの最強サービスFBAには、このようにメリットがいっぱいあります。
とくにこれから物販を始めていこうという方は、このサービスを利用するだけで、
「受注作業・発送作業」といった手間のかかる作業がなくなるので、「仕入れ」に集中して作業を行うことができるのです。

メルカリ・ヤフオクよりも、まずはFBAを使って物販を始めていきましょう。

せどりについての悩み相談・仕入れツアーに参加したいなど、お気軽に問い合わせください。

今なら格安(30分5000円)でせどりの相談に乗ります

 

スポンサーリンク