まとめ買いはメリットばかり?節約につながる方法を解説します
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

皆さん節約してますか?自分はできる限りスタイリッシュに、そしてできる限り効率的な節約テクニックを身につけようと思い日々情報収集をしています。

そんな中で一つ面白い節約テクニックを発見したので紹介しようと思います。よくある1回の節約で10円の効果みたいな話ではなく、1ヶ月単位で1,000円以上節約効果が出てくるような方法なので是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

飲み物のまとめ買い

普段から「絶対に切らせない物」ってありますよね。例えばコーヒー党の人であればコーヒーですし、スポーツドリンク党の人であればスポーツドリンクなど飲み物に関しては結構こだわりがあって、これじゃなきゃダメだ!という人もいると思います。

特にクリエイティブ系の仕事についている人は、それがなければ仕事にならないという人もいると聞きます。しかし、これらは固定費になってしまう傾向にあります。つまり、毎回毎回お店まで足を運んで買ってこなければならないし、毎月その費用がかかるというわけです。

自分も結構その傾向にあったのですが、実はドリンク系はネットでまとめ買いすると非常に安くなるんです。

しかも自宅まで運んでくれるので、お金の部分でもコストもかかりませんし、労力という部分でのコストもかかりません。

これはめちゃくちゃ便利なので是非覚えておいてください。配送料についても東京都内であれば東京都内の会社を選ぶと送料は最低限に抑えることができますし、地方に在住の方でも地方でネットショップをやっている所は必ずあるはずなので、一番近いネットショップでそのドリンクを買うようにすれば送料は安くなります。

また、ネットでも定期配送で安く買ったり、ネットスーパーならポイントや商品券が高還元されるタイミングでまとめ買いをするとかなりお得です。

品物によっては、必ずしもネットでまとめ買いをした方が安いとは限らないんですが、それでも自宅まで運んでくれるというところを考えると、結局総合的なコストパフォーマンスはかなり良くなると思います。

スポンサーリンク

野菜や魚のまとめ買い

もう一つお勧めの、ネットで購入すべきものがあります。それが野菜や魚などの一次産業系の品物です。なぜかと言うと、最近フリマアプリなどでもこのような野菜や一次産業系の水産物・畜産物が売られるようになりました。

多分農家さん直送というのが一番多いのだと思うのですが、とにかく安いです。色々なマージンがないのでその分安いんですが、これを使いこなせるようになると毎月の支出は冗談抜きで1万円近く変わってくるのではないかと思うほどです。

ドリンクをネットでまとめ買いすることで仮に1か月当たり2,000円から3,000円節約できたとしましょう。さらに野菜などをネットで購入することになれば、特に野菜などが高い地域の人はそれだけで月5,000円から6,000円程度の節約効果が生まれることも十分に考えられます。

もちろん単身世帯だと節約効果もそこまで生まれないのですが、いわゆる所帯持ちの方については家族の人数分、節約効果が生まれると思っていて間違いないと思います。

確かに問屋さんや店を通さないで直接生産者から購入するようにすれば、当然ながら中間マージンの部分が安くなりますし、ドリンクだってお店を通さない分ネットで直接購入すれば安くなるのは当たり前のことですよね。でも、あまり知られていない方法です。なぜならメディアがあまりそういう宣伝をしないからですね。

ただし問屋さんやお店を通さないということは、それだけ自己責任という部分の比率が大きくなってくるので、きちんと安心できる食品かどうか、あるいは正規のルートで流通している商品かどうか?というのは見極めなければなりません。

そもそもフリマアプリを使う時には完全自己責任が大原則なので、相手がきちんと品物を送ってくれる人かどうかというところも見極めていく必要があります。

しかし、この辺りをクリアしておけば出品者さんや販売者さんと直接仲良くなることで、さらなるメリットを得られる可能性も出てくるのではないかと思っています。

自分も実はフリマアプリで農家さんと繋がっていて、農家さんから毎回「ハネ物野菜」を安く譲って頂いています。ハネ物と言ってもちょっと形が悪くて市場には流通させられないようなもの、というだけなので、味も品質も変わりません。むしろ、産地直送な分だけ新鮮で高品質で美味しく感じるほどです。

このようにきちんとリサーチを重ねて突き詰めていけば、お得に生き抜くことができるのではないかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このようにまとめ買いをインターネット経由で行うことによって、節約効果を月に数千円から1万円単位で生み出すことができるようになります。食費の部分だけでここまで節約効果を生み出すことができるというのは、驚きではないでしょうか?

 

また、単身世帯の人はこれ以外にもさまざまな節約を積み重ねていくことによって、生活の質は落とすことなくお金だけをセーブすることができるようになると思います。ぜひ身近なものからまとめ買いをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク