行動力をつけるためにはどうすればいい?【考えすぎは行動を鈍らせる】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です

何かに対して

よし!やるぞ!
と決めてもなかなか行動できない人に向けて、行動力を少しでもつけるために意識するポイントを紹介していきたいと思います。

やる気はあるんだけど、なかなか行動に移せない・・・

本とかは買うんだけど、買って満足しちゃう・・・

行動力よりも「めんどくさい」が勝ってしまう・・・
こんな悩みを解決していきたいと思いますので、この記事を読んで、次の一歩を踏み出せるようになっていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

いきなり完璧を目指さない

何かを始めようとすると、

その前にまず、本を読んで、勉強しないと・・・

ちゃんとスケジュールを立ててゴールを決めよう・・・
などと考える人は多いと思います。以前の僕もそうでした。何か新しいことを始めるときには失敗しないように、うまくいくようにと心配してしまうんですよね。
その姿勢は大切なのですが、ビジネスをはじめ、初めて挑戦しようとしていることについては、あれこれ考えてもほとんど意味がないことが多いのです。
なぜなら
自分が何につまづくのか?

自分が何が苦手なのか?

これが始める前は誰にもわからないからです。
どんなことであっても、いきなり成功する人はほぼいないといっていいでしょう。
失敗を経験しないで、成功するものであれば、ほとんどの人が成功しています。失敗を重ねることで、成功への道が開けてくるのです。
そのため、まず考え方を変えてみましょう。
ずばり、
いきなり100点を目指さない!
です。
いきなり100点を目指そうとするから一歩が踏み出しづらいのです。100点ではなく、30点でも40点でもまずは低い点数でもいいからチャレンジしてみましょう。
まずはやってみてから自分がダメだった部分・苦手な部分・足りない部分を補完していき、次は今よりも少しでも高い点数が出せればよいのです。

やる気がみなぎる!ホリエモンの「金言集」

生き方と仕事が激変する、堀江貴文の<金言集>最新版!

2015年から現在までの発言、全150点を収録。
彼の最近の「全思考」のエッセンスが、この一冊に凝縮されています。

迷ったとき、心の折れそうなとき、ホリエモンの言葉が
あなたに「明日を生きる知恵と勇気」を授けてくれます。

amazon
スポンサーリンク

他人の意見に流されず、自分の意志を尊重する

何かにチャレンジしようとするとそれを馬鹿にする人がいます。

 

そんなの稼げないよ・・・

そんなの無駄だよ・・・

俺なら絶対しないな・・・
などなど。特に仲のいい友達や家族から止められることも多いでしょう。なぜなら仲がいい人ほどあなたを心配し、リスクを冒さないように止めるからです。
しかし考えてみてください。
その人たちは自分のやろうとしたことをすでにチャレンジしている人ですか?またその人は自分のなりたい姿になっていますか?
それらの答えがNoであれば、周りの意見は一切聞き入れなくてよいと思います。結局その言葉に心が動かされてしまうと、なにもチャレンジできず、現状のまま過ごしてしまうことになってしまいます。
「自分がやろうと決めた」その意思を大切に、あなたが思う通り行動に移せばよいのです。そのあと何が起ころうなんて誰もわからないし、誰もその責任を取ることはしません。あなた自身が決めたことなのであれば、あなたの思う通り進めばいいのです。もちろん、やるからには自己責任です。

やる気がみなぎる!ホリエモンの「金言集」

生き方と仕事が激変する、堀江貴文の<金言集>最新版!

2015年から現在までの発言、全150点を収録。
彼の最近の「全思考」のエッセンスが、この一冊に凝縮されています。

迷ったとき、心の折れそうなとき、ホリエモンの言葉が
あなたに「明日を生きる知恵と勇気」を授けてくれます。

amazon
スポンサーリンク

一度踏み出せるとフットワークが軽くなる

一度「すぐ動ける」人は最強です。フットワークがとても軽くなるからです。フットワークが軽くなるということは、人よりも早く情報を入手することができますし、人よりも早く行動ができることができます。

すると人よりも成功への距離が一気に近づくのです。

 

しかしその一歩が踏み出せない人はずっと同じ場所にいます。一度「動ける」経験をした人はどんどん前に進んでいきます。動ける人は「実体験を元にした生きたノウハウ」を持っています。しかし、動けない人は「うわべだけの知識やノウハウ」ばかりで、まったく経験に生かすことができません。

 

これが、1年後、3年後と先の未来を考えた結果、その差は明確に広がっていますよね。一度実行に移すことができた人はそのあとも行動に移すまでのスピードが速いです。チャレンジすることの恐怖よりもチャレンジしないことの恐怖を知っているからです。

 

人間は環境動物といわれています。

・慣れ親しんだ場所
・慣れ親しんだ仲間
・慣れ親しんだ食事
これらがとても居心地がいいのです。今のままで特に不安がないと思っている人は、無理に新しいことにチャレンジしなくてもよいと思います。
しかし、「少しでも今の自分を変えたい!」と思うのであれば、まずはいろいろ考えることよりも、すぐ行動に移しましょう!行動しながらも考えること、悩むことはできます。

「明日やろうはバカヤロー」という言葉があるように、明日になると人間はリセットされてしまい通常の生活に戻ってしまいます。

やると決めたら今が大事です!

 

やる気になっている今こそ、自分のできるところから動き出してみてください。

 

きっと1年後驚くように変化しているでしょう。

 

やる気がみなぎる!ホリエモンの「金言集」

生き方と仕事が激変する、堀江貴文の<金言集>最新版!

2015年から現在までの発言、全150点を収録。
彼の最近の「全思考」のエッセンスが、この一冊に凝縮されています。

迷ったとき、心の折れそうなとき、ホリエモンの言葉が
あなたに「明日を生きる知恵と勇気」を授けてくれます。

amazon

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「やると決めたら今すぐやる人が最強説!」という話をもとに、「今すぐやること」の重要性を解説してきました。ぜひあれこれ考えすぎずにまず少しでも行動する!この意識を大切に動き出してみましょう。

 

本日のまとめ
【いきなり完璧主義を目指さない】
・100点を目指さず、30点でもいいからとにかくやろう!
・何で失敗するかなんて誰もわからない。
・準備のかけ過ぎでモチベーションが下がる
【他人の意見に流されず、自分の意志を尊重する】
・他人は心配するが責任は取らない。
・自分の決めた意思に素直になろう!
【一度踏み出せるとフットワークが軽くなる】
・行動しながらでも悩むことはできる
・チャレンジしない恐怖のほうが大きい
・数年後の差は歴然!
以上で、今回のマインドセットは終わりです。以前にもビジネスに関するマインドセットを記事にしているのでよければ参考にしてくださいね。
合わせて読む

やる気がみなぎる!ホリエモンの「金言集」

生き方と仕事が激変する、堀江貴文の<金言集>最新版!

2015年から現在までの発言、全150点を収録。
彼の最近の「全思考」のエッセンスが、この一冊に凝縮されています。

迷ったとき、心の折れそうなとき、ホリエモンの言葉が
あなたに「明日を生きる知恵と勇気」を授けてくれます。

amazon
スポンサーリンク