コーヒーの蓋にはどんな意味がある?正しい飲み方を解説します
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

皆さん、コーヒーって飲んでますか?

自分は仕事の合間に、よく飲むようにしています。そしてホットコーヒーを頼むと必ず蓋が付いてきますよね?この蓋って、どんな意味があるのでしょうか?

また外して飲む派閥と、外さないで飲む派閥のせめぎ合いも最近はありますね(笑)そこで今回は、ホットコーヒーの蓋は外すのかどうかなどをご紹介していきます。



スポンサーリンク

コーヒーの蓋がある理由

コーヒーの蓋がある理由はいくつかありますが、基本的にコーヒーの中に異物が侵入しないようにするためと、コーヒーが冷めないようにするため、また、コーヒーをこぼさないようにするため、という意味があります。

また最近のコーヒーは蓋に穴が開いていて、その穴からコーヒーが飲めるようになっています。コーヒースタンドと呼ばれるカフェなどにも最近はバリエーションが出てきましたが、ほとんどどこのコーヒーショップでもホットコーヒーには蓋が付いてきます。ちなみにこの蓋ですが、名前は「フタ」なんていう身も蓋もないものではありません。(笑)

トラベラーリットと呼ばれているものになります。

コンビニのカフェにも、最近はこのトラベラーリットを採用しているところが増えてきました。

 

スポンサーリンク

本来の飲み方

蓋がついているホットコーヒーですが、本来の飲み方はどの飲み方が正解なのでしょうか?実はこれは色々調べてみたのですが、正解は特にないということでした。

ただしラテ系のホットコーヒーについては、蓋をしたまま飲んだ方が良いでしょう。

というのもホットコーヒーの蓋に付いている穴からコーヒーを飲むと、ラテのミルク分やフォームミルクとコーヒーが一緒に口の中に入ってきますが、蓋を外して飲んでしまうと先にフォームミルクだけが口の中に入ってきてしまって、後は苦いコーヒーが残るだけということにもなりかねません。

外してもOK

もちろん、コーヒーの蓋は、つけたままでなくても構いません。

外して飲むのもOKです。ホットコーヒーに付いている蓋は何となく邪魔なので外して飲むという方も多いのではないでしょうか?

 

これも特に間違った飲み方ではありません。ホットコーヒーの蓋を外すと冷めやすくなりますので、猫舌の人には特におすすめと言えるでしょう。

もちろん、運んでいる時にコーヒーがこぼれにくいようにという配慮から蓋が付いているケースもあるので、デスクに座ったり席についた段階でコーヒーの蓋はお役御免といったところでしょうか?

ただし、熱々のコーヒーの場合は飲み口から飲んだ方が火傷せずにすむという可能性も考えられますね。

飲み口が広ければ広いぶん一度に多くのホットコーヒーが口の中に入ってきます。そのため、やけどのリスクも少し出てくるというわけです。

飲み口が小さいトラベラーリットの飲み口から飲むことによって、少しずつコーヒーが流れ込んできますので、火傷をする心配もなさそうです。

アイスにはつかない

 

大変意外なことに、ホットコーヒーに付いているタイプの蓋に限っての話ですが、アイスコーヒーにはつきません。アイスコーヒーにつくのはストローを通す穴のついた、プラスチック製の蓋になります。

特にホットコーヒーについている蓋を採用する理由もないためなのですが、これは意外です。

やはりホットであることに蓋がつく理由がありそうです。

スポンサーリンク

蓋を外して下に敷く?

ネット上を見てみると、このトラベラーリットを外して机に置き、その上にコーヒーを置くことで机が汚れないようにする、という役目もあるなどという話もあります。

これも一説には確かにあるのですが、必ずしも正解とは言えないと思います。

 

このトラベラーリットですが、プラスチックでできていて非常に柔らかいため、重量感のあるコーヒーのカップを置くと、状況によってはくしゃっと潰れてしまう可能性があります。

 

そんな事になると、せっかく机を水滴で汚さないようにという配慮でやったことが裏目に出てしまい机全体が汚れてしまう可能性もあります。

 

もちろん、おいしいコーヒーだって台無しになってしまいます。 比較的しっかりとした蓋であれば問題ないのですが、あまりにも柔らかくてすぐに潰れてしまいそうなものについては最初から下に敷くなど危険なギャンブルには手を出さない方が良さそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と知られていない事実ですが、コーヒーの蓋はトラベラーリットと呼ばれており、主にホットコーヒーにつくものであることがわかりました。

そしてこの蓋は飲み口が付いていることが多く、飲み口を使って飲むことによってフォームミルクとコーヒーをバランスよく一度に飲み込むことができるようになっています。

ただ、こればかりが正しい飲み方というわけでもなく、もちろん外してコーヒーを飲むというのでも正解だという説もあります。結論としては、コーヒーの楽しみ方に正解なしといったところでしょうか?



スポンサーリンク