株式会社ベルの評判は?【利回り20%空き家投資セミナーの感想まとめ】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

株式会社ベルの

利回り20%以上の空き家投資◆セミナー中に物件探し実演あり◆コンサルティング説明会

に参加しました。

 

空き家投資って稼げるの?

空き家投資はどのくらいでできるの?

物件探し実演も見れるの?

空き家投資のメリット・向いている人は?
これらの疑問について解説していきたいと思います。空き家投資に興味があれば、参考にしていただけると嬉しいです。
スポンサーリンク

株式会社ベルとは?

まずはセミナー主催会社の説明をします。

会社名:株式会社ベル
代表取締役:礒﨑和彦

郵 便:〒104-0061
事務所:東京都中央区銀座 6-10-1 WeWork 13F GINZA SIX

設立:2018年5月

電話:03-4405-2407
メール:info@beruberuf.co.jp

 

こちらのセミナーも黒崎さんが担当されており、まだ会社自体も新しいようですね。

スポンサーリンク

セミナーの概要

セミナーの概要については以下です。

 

利回り20%以上の空き家投資が出来るようになるためのコンサルティング説明会を実施します。
コンサルティング生は既に50人以上。コンサルティング生は受講後1~6ヶ月以内には利回り20%の結果を出せるようになっています。

空き家を活用した社会問題解決型不動産投資を通して、表面利回りではなく、
「実質利回りで」5年で回収できるようになる、そんな手法をご紹介するセミナーです。

単なるカネ儲け話ばかり溢れる状況に辟易し、実力で投資実績を叩き出したい人へ。

成長への投資

これこそ市況がどうであろうが融資が厳しくなろうが実力で高利回り投資できる方法です。
空き家という原石を資産に変える投資能力を身に付け、社会が最も必要とする投資家になることを提言します。

「ノウハウを基礎から学ぶ意思」をお持ちの方に対して。
マンツーマン型・徹底指導型の「コンサルティングサービス」を開始。
虫食い的に部分的なノウハウを学ぶ内容ではなく、コンサルティングのみで学びを完結し、
後は即行動できる内容としました。
人生の時間は有限。いつまでも延々と勉強するのではなく、学習すべきエッセンスを凝縮し、
4時間程度の講義で完了できるよう設計しました。
後は即行動。コンサルティング生は受講後3ヶ月以内には利回り20%の結果を出せるようになっています。

 

一般的な不動産投資ではなく「空き家投資」いわゆるボロ戸建てを再生させて客付けをして利回り20%を目指すというコンサルティングサービスの説明会という位置づけになります。

 

 

\利回り20%の理由もわかる/
【空き家投資】セミナー
*自宅で無料視聴が可能*
スポンサーリンク

空き家投資の概要

今回はオンラインセミナーということでzoomを使ったセミナーでしたが、合計時間は3時間というかなり盛りだくさんの内容のセミナーでした。いくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

空き家投資とは?

不動産投資は物件種別によって利回りが変わってきます。

 

物件種別 利回り 築年数
新築物件 マイナス 0年
築浅物件 ~4% 2-5年
中古物件 7-11% 15-20年
リサイクル物件 16-100% 30年以上

 

今回の「空き家投資」はこの中でいうリサイクル物件に当たります。

空き家投資の目的

空き家投資の目的は大きく2つあります。

・住宅弱者問題の解決
・空き家問題の解決

 

 

現在日本では、住宅弱者(高齢者や低所得者など)を大家側が家賃不払いなどを懸念して入居の拒否を行っているというニュースが良く出ています。また、日本の空き家の数も増加傾向にあります。それらを解決したいというのがこの空き家投資の目的です。

 

 

 

国家や人々が最も必要としている投資家です。
 そのためには
1.安く買って
2.安く直して
3.安く貸す
このことができないといけません。
いわゆるリノベーションでもリフォームでもなく、リペア(修理)を施すことにより低価格で貸すことを可能とするのです。
\空き家物件の探し方を実演/
【空き家投資】セミナー
*自宅で無料視聴が可能*

空き家投資のメリット

空き家投資のメリットを紹介していきます。

しっかり稼ぐことができる

一般的な不動産投資に比べて利回りがとても高いことが大きなメリットになります。

 

 

基本的に利回り計算は

利回り=年間家賃/投資総額
で算出します。
この利回りを大きくするためには、年間家賃を上げるか投資総額を抑えるかの2択ですが、住宅弱者に向けて家を提供するのであれば「投資総額を抑える」この一択のみなります。
この投資総額を以下に抑えることができるのかが利回りUPのカギになります。

ライバルが少ない

空き家投資は圧倒的にライバルが少ないです。

なんか難しそう・・・

めんどくさそう・・・
これらの心理により参入者がとても少ない領域といわれています。リサイクル物件と中古物件(築20-35年)には大きな壁があります。ここを逆手に取り参入していくことで大きな利益をとっていくことが可能になります。
「誰もやりたがらないこと=不安に挑戦するから」からこそうまみがあるわけです。

融資が出やすい

 「住宅弱者を救う」
「空き家を減らす」
このような目的を事業としてしているため、日本政策金融公庫からの融資が出やすいといわれています。
・住宅弱者に対する不安
・空き家に対する不安
社会はこれらの不安を取り除きたいと考えています。公庫はこれらに対して政策を代わりに実行してほしいから融資をしてくれるわけです。
\空き家物件の探し方がわかる/
【空き家投資】セミナー
*自宅でのオンライン視聴が可能*

空き家投資物件の探し方

「利回り20%以上の空き家投資◆セミナー中に物件探し実演あり◆コンサルティング説明会」というタイトルにもあるように実際に空き家投資物件の探し方を実演してくれました。

 

 

ここでは詳細は控えさせていただきますが、びっくりするぐらい普通の探し方です。

空き家投資物件専用のサイトで探してるんじゃ・・・

そんなおいしい物件なんて簡単にみつかるの・・?
という疑問もありましたが、そんなことはありません。
これは実際に無料セミナーを受けて実感していただければと思います。
\高利回りのからくりがわかる/
【空き家投資セミナー】に
参加する(無料)

*自宅での視聴が可能*

空き家投資のリスクはないの?

一般的に不動産には以下の4つのリスクがあるといわれています。

・家賃下落リスク
・価値下落リスク
・空室リスク
・返済リスク

 

 

ではこれを空き家投資を行った場合どうなるか検証してみます。

 

・家賃下落リスク

→すでに落ち切っているから問題なし。

 

・価値下落リスク

→すでに落ち切っているから問題なし。

 

・空室リスク

→安く貸すことを目的としているため、すでに落ち切っているから問題なし。

 

・返済リスク

→基本的に現金で買うため問題なし。融資でもだいたい300万前後。

 

 

見事にどのリスクもうまく回避できています。あくまで最安値で仕入れ&リペアしているからこそできるこそですね。

コンサルティングサービスの紹介

最後に空き家投資のコンサルティングサービスの紹介を簡単にします。

 

シンプルに以下の2つです。

・【講義】オリジナルテキストを使ったマンツーマンの4時間講義
・【実践】絶対的な結果につなげるためのマンツーマンフォロー
・【期間】1年間

とてもシンプルです。

 

何よりも大切にしているのは「実践」

 

 

自動車教習所のことを取り上げていましたが、いくら教室で勉強しても実際に車に乗らないと運転がうまくなりません。

 

 

投資も同様に知識があってもそれを実際に活用しないと意味がありません。いかに早く動いて実践を積むことにより絶対的な結果がついてくるという意見にはとても納得できます。

 

【具体的なコンサルティング内容】
・1年契約
・基本サポートはLINE/メール/電話などによるサポート
・必要に応じて個別面談・実地同行
・リフォーム業者・ガス会社・不動産業者の紹介
・コンサル生がノウハウを共有するコミュニティーへの招待
・コンサル生同士の交流会・親睦会(3か月に1回)
・スモールビジネス立ち上げ・ビジネス収入・パートナー収入の機会の提供
・非公開特別セミナーへの招待
など

 

1年間という期間ですが、ほとんどのコンサル生は3か月ぐらいで質問が来なくなるそうです。そのぐらい実践に基づいた行動ができている人が多いのかもしれません。

 

 

 

金額はいくらなの?
価格に関しては実際の説明会で聞いてみてください。
\空き家物件の探し方が理解できる/
【空き家投資セミナー】に
参加(無料)

*自宅でのオンライン視聴が可能*

こんな人におすすめ

これらを踏まえてこの「空き家投資」におすすめな方は以下です。

 

・副業や不動産投資に興味がある
・少額から不動産投資を始めてみたい
・リスクなく不動産投資を始めてみたい
・将来的には独立を考えている
・社会の役に立ちたい
・住宅弱者や空き家問題を解決したい

 

これらのウハウを身に着けることで不動産投資家という立場だけではなく、経営者としてコンサルをしたり事業化することで規模拡大の可能性が広がっていきます。

その先を見据えている人にも面白いビジネスだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

不動産投資のセミナーは多かったですが、「空き家投資」というジャンルのセミナーは珍しかったため、学ぶこと・得ることが多かったです。

どこか不動産投資はリスクがつきものという印象がありますが、空き家問題は今問題になっており、今後日本も高齢化が進みます。

 

 

空き家は増加し住宅弱者も増えていくので今後このビジネスは大きくチャンスがあるのかなと思いました。

実は講師の磯崎さんはZOZOの前澤さんによる「【総額100億円】10億円を10人の起業家に投資する」前澤ファンドの応募もしているらしく、現在2次審査通過までいったとのことです(2020.5.6現在)

 

不動産投資は金額が大きくて手を出しづらい…と考えている方は社会的活動に貢献できる「空き家投資」を一度検討してみるのもよいかもしれません。

 

\空き家物件探し方を実演/
【空き家投資セミナー】
公式ページ

*自宅での視聴が可能*

 

 

スポンサーリンク