古本せどりは今でも稼げる?【初心者にオススメな理由を徹底解説】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

せどりを始めてみよう!

といざなっても具体的に何から仕入れていけばいいのか?って思いますよね。

 

以前にもお話しした通り、仕入れる対象の商品はいくらでもどこにでもあります。

 

が、やはり初めてせどりをする場合には、失敗する可能性も大きいのです。

せっかく仕入れたのに失敗したらどうしよう・・となかなか行動できない人も多いかと思います。そんな方のためにズバリ断言しましょう!

 

「古本」せどりをオススメします。

 

なんで古本せどりがおすすめなの?

古本せどりなんてライバル多そうな気が・・・

古本せどりのメリットって何?
これらの疑問について解説していきたいと思います。ぜひせどりの第一歩として参考にしていただけると幸いです。
スポンサーリンク

古本せどりのメリット

まず、古本せどりのメリットを紹介していきたいと思います。

どこかの牛丼屋じゃないですが

ズバリ

・安い
・早い
・うまい

だからです。

 

順番に解説していきます。

単価が安い


圧倒的なメリットの第1位の理由です。

ブックオフで本を1度は購入したことがあると思いますが、ブックオフって単行本やコミックって100円で発売していますよね?まさにこれです。これを仕入れ対象にしてしまうのです。

 

100円の商品が500円で売れる・・・ということはあまり多くはありませんが、これらを揃えて「セット売り」をすることで大きく利益が出していくことが可能となるのです。

 

またブックオフってよくセールなんかやっていますよね?「10%オフ」とか「ポイント5倍」とか。そういうセールもうまく活用すれば、100円よりも安く1冊仕入れることができます。

 

上記の通り、仕入れ資金が少なくても仕入れやすい価格なので、万が一売れ残ってしまってもリスクが小さいという面でも安心です。

売れる回転率が早い


あなたは過去に「大人買い」したことありますか?

たまにありますよね、そういえばこの名作まだ読んでなかった!とか。映画化されるから事前に「まとめ読みしたい」とか。

 

そんな時

新品で買いますか?
中古で買いますか?

 

 

おそらくほとんどの人が中古で買うのではないかと思います。そして、読み終わったらまた売りに出す傾向が高そうですよね

 

そうなんです、「古本」って流動的が高い商品なんです。

そのため、人気商品は出品してもあっという間に売れていきます。

 

ブックオフなど古本屋に買いに行っても全巻揃っていない可能性もありますが、天下amazonなら安心。セットで揃って売られているわけですからね。そして家まで発送してくれる。そりゃ人気商品はどんどん売れていくわけですよね。

 

ざっくりこんな流れです。

1.出品者がamazonで出品する
2.購入者がamazonで買う
3.購入者が本読み終わる
4.購入者が古本屋に売る
5.出品者が古本屋で仕入れる

 

このサイクルが日本中で回っているわけですね。

回転率がとても早い理由はお分かりいただけかと思います。

そのため、売れた後にすぐ現金化されるため、仕入れ資金としてまた利用できるのでますます仕入れの幅が広がっていくわけです

利益率が高い


これは意外?って思われます。

しかし、実は古本って利益率が高いんです。

 

1つ商品の例を見ていきましょう。
単巻では利益が出ませんが、セットにすることで売値が大きく跳ね上がります

仕入れ:432円
売値:2280円
利益:1033円

上記商品は一例ではありますが、仕入れた金額の2倍もの利益が出ることもあります。

この場合の利益率はなんと脅威の45%です。

一般的なせどりにおいての利益率って20%を超えればいい仕入れと言われている中で、30%越えの利益商品は古本せどりではよくあります。

一般的には古本の場合、仕入れ価格の3倍以上で売るという指標でリサーチしていくと良い仕入れるができるようになります。

仕入れやすい


リサイクルショップなどは郊外かつ車でしかいけない場所にあったり、閉店時間が早かったりと副業でやっている方には仕入れづらいイメージがあります。

 

しかし古本屋(特にブックオフなど)は都内の店だと夜遅く(23時)までやっている店舗も多いため、副業でやっているサラリーマンでも会社帰りに仕入れることができます。

 

会社帰りに仕入れるって結構効率がよかったりします

 

時間がありすぎると、だらだらリサーチをしてしまう傾向にあるのですが、逆に「閉店時間まであと30分しかない!」となると、急に集中力を発揮されやすく

1つでも仕入れなきゃ、寄り道時間が無駄になってしまう!

 

と自分にプレッシャーがかかり、結構いい仕入れができてしまったりします。

 

1週間も通えば、段ボールいっぱい分の仕入れはできてしまうでしょう。

スポンサーリンク

古本せどりのデメリット

もちろんメリットだけではないので、デメリットも見ていきましょう。

重い!


こればかりはどうしようもありません。

 

特に仕入れ時には自転車や電車などを利用することが多い人にとっては致命傷です。

 

ですが、ここは逆転の発想!

せどりをしながら筋トレしていると考えたらいいんじゃないでしょうか?(笑)

そこさえがんばれれば、右手・左手で2袋は持って帰れますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初心者にはオススメの古本せどりのメリット・デメリットについて紹介していきました。

デメリットに関しては

重くて持ち帰るのが大変

これぐらいかなと個人的には思っています。

 

まずはあれこれ考えずに近くのブックオフへ行ってみましょう!

そして100円の棚で商品をリサーチしてみましょう!セットで売れば利益が取れる商品は結構あると思いますよ。

 

参考になれば幸いです。

合わせて読みたい
[getpost id="4411"
スポンサーリンク