部屋を広く使いたい!折り畳みベッドが一人暮らしにオススメな理由!
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

みなさん、今住んでいる家や部屋広いですか?モノであふれて足の踏み場もない!?なんて方もいらっしゃるかもしれません。

現在一人暮らしをしているのですが、部屋の中はいろいろなモノが溢れかえっています。ピアノ・テレビ・空気清浄機・オーディオ・本棚・プリンタ台・・・・・かといってどれも必要なので捨てるわけにはいきません(笑)

そして、ベッドです。これが一番大きいので、場所を取りますよね。今までは組み立て式のベッドを購入していたのですが、引っ越しをするタイミングで初めて「折り畳み式のベッド」を購入しました。これが非常に便利で便利で。

ということで今回は、折り畳みのベッドが便利な理由と実際に購入したベッドを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

部屋を広く使える!

折り畳みベッド
1番の理由は、まさにこれです!組立型ベッドを購入してしまうと、設置した場所には何も置けません。そして移動もできないので常にベッドの大きさ分部屋が狭くなってしまいます。

人を呼んだ時や何かイベントをするときに、部屋を広くつ固い時に折り畳みベッドであれば自由に部屋の広さを変えることができます。また、部屋のレイアウト変更も簡単にできますよね。

スポンサーリンク

掃除が簡単!

据え置きベッドだと設置後はそのままです。そのため、ベッドの下のホコリやごみを掃除するは結構一苦労です。案外大掃除とかのタイミングとかでしかしなかったりするんですよね。

ですが、折り畳みの場合には1週間に一度、布団などを干すタイミングで畳んでおけば、掃除も楽々できます。人って日常的に自分が思っている以上にかなりホコリを吸い込んでいるようなので、ベッドの下は常にきれいにしておきたいところです。

スポンサーリンク

引っ越しが簡単!

引っ越しの際に据え置きベッドの場合は一度ボルトなどですべて分解して運ぶ必要があります。これがめちゃくちゃ手間なんですよね。ねじの大きさや取扱説明書などもちゃんと保存しておかないと結局組み立てるのがすごく時間がかかってしまいます。

ですが折り畳みであれば、運ぶのは若干重さがあり大変ですが、それさえ済めば新しい家でも今まで通り使うことができます。

自分は古いベッドは組み立てなおすのが面倒なので、引っ越しのタイミングで捨てていました。「ものを長く使う」これって節約にもつながりますね。

実際に購入した折り畳みベッド

では、実際に購入したベッドを紹介したいと思います。

順にメリットを見ていきましょう。

値段が安い

なんとこのベッド、ずばり税込み13800円(2019/2/18現在)です。もう既に3年使用していますが全く問題なく不具合なく使用できています。さすが楽天ランキングNo1になっただけありますね。最強のコストパフォーマンスです。

14段階リクライニングが可能

背もたれの調整が14段階で調整できます。そのため通常のベッドして使用する以外にソファ替わりにしたり使い方によって様々な形に変更ができます。足を少し上げたい・頭を少し上げたいといった場合もフレキシブルに調整できるのはめちゃくちゃ便利です。

マットレスが分厚く低反発

ベッドのマットレスがめちゃくちゃ分厚いんです。なんと10cmもあります。この厚みのため寝心地は最適です。あとメッシュ素材なので通気性もいいです。布団を干すタイミングなどに、折りたたんで窓際置いておき、定期的に日光にあてておくとよりよいと思います。

※ちなみに自分は市販のマットレスをもう1枚ひいて、その上に布団をのせて寝ています。マットレスをひかずにそのまま布団を載せて寝てもよいのですが、より快適に眠れるので個人的にはオススメです。



移動も便利なキャスター付き

ベッドの足にはキャスターがついており、移動はらくらくです。折り畳みもキャスターを使ってするので、そこまで力を必要としません。女性一人でも問題なくたためます部屋の掃除や来客のための部屋のレイアウト変更には便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

後半は正直セールストークになってしまいましたが。(笑)
非常にこのベッドは気に入っておりもし壊れてもまた買い替えようかなと思っているぐらいです。(笑)マジでおすすめです

なかなか一人暮らしだと部屋の広さに対するモノや家具の割合が大きすぎて、手狭に感じてしまうことってよくあると思います。

部屋を広くするための方法として、折り畳みベッドを紹介しました。これはその一例になりますが、基本的に「余計なものは買わない」。これが重要です。買い物時に勢いで買ってしまいがちですが、少し先のことを見据えて本当に要るのかを判断してみましょう。

また、「1年使わなかったものは捨てる」といった断捨離を定期的に行うことも大事です。「物を捨てる」ってなかなかできませんよね。あーまた使うかもしれないし・・・なんて思ったり。ですが、はっきり言います!1年たって使わなかったものってその翌年もまず使いません。(笑)

ぜひ部屋を広く使って、心に余裕を持った生活を送りましょう!

スポンサーリンク