株式会社ミエルモの火災保険サポートの評判は?【平均193万受取可能】

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

 

「火災保険申請サポート」という言葉を聞いたことはありますか?

 

 

火災保険には加入しているけど、使うタイミングがよくわからない・・

火災保険の申請って申請が通るのが難しそう・・・

どういった場合に火災保険申請サポートが使えるの?
このように思っている方におすすめなのが「火災保険サポート」です。
火災保険申請サポート」とは、保険加入者に代わって火災保険を代わりに申請してくれるサービスです。

ということで今回は「株式会社ミエルモ」が提供する

火災保険申請サポート

について解説していきたいと思います。

 

 

火災保険には加入しているけど、そのままにしてしまっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも火災保険申請サポートとは?

まずは火災保険申請サポートの説明をしていきますね。

 

火災保険申請サポートとは保険加入者に代わり主に

・現地調査(被害個所の特定)
・保険会社への提出資料の作成
・保険会社の対応

これらを代行してくれるサービスになります。

 

火災保険って火事の時にしか使えないんじゃ・・・・?
このように思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし火災保険は火事以外の

落雷・台風・大雨などの自然災害によって生じた被害

も申請することができます。保険内容によっては塀やポストなどの遺影以外の被害のサポートもする幅広くカバーする保険になります。

では具体的に火災申請サポート内容を見ていきましょう。

現地調査(被害個所の特定)

自然災害にあってしまった場合には申請対象となる被害個所の特定を行い、細かく調査してもらうことができます。

 

被害対象である実感がないような軽微な被害の場合でも専門家の調査により保険金を受け取れる場合もかなりあるようです。

 

具体的な被害個所としては以下です。

・屋根全般(ズレ・浮き・剥がれなど)
・棟板金・棟瓦(浮き・釘抜け・蛇行)
・屋上防水(シート防水の剥がれなど)
・雨樋(変形・勾配不良・金具の破損)
・軒天(染み・剥がれ・割れなど)
・アンテナ(傾き・転倒)
・外壁(浮き・剥がれ・凹み・割れなど)
・フェンス(傾き・変形・凹みなど)
・門扉・塀(変形・凹み・倒壊など)
・カーポート・サイクルポート(割れ・凹み・倒壊など)
・タイル(欠け・割れなど)
・室内の雨漏り・漏水(隠れた染みなど補償対象になるケースが多数)

様々な被害箇所について、しっかり専門家に見てもらえるので安心できますね。

保険会社への提出資料の作成

火災保険を申請するうえで必要となる以下の資料を代行して作成してもらえます。

・見積書
・報告書(写真・図面・解説など)

上記の資料を作成するにあたって災害状況や原因の特定など1つでも多くの根拠となる情報を提示することによって、保証される金額・認定結果に大きな差が生まれてきます

 

火災保険は加入している補償内容によって異なりますので、加入してる火災保険に沿った書類の作成を行ってもらえます。多いものだと1物件で3組以上の資料を作成することもあるようです。

保険会社の対応

上記の書類を提出しただけでは認められない場合もあります。その場合には被害状況の説明を代わりに行ってもらうことができます。

 

保険会社から「保険対象外」と反論されてしまうと、多くの場合諦めるしかないように思ってしまいますが、建築・保険の専門知識を持った担当者がいるため、認定結果に対して対抗することができます

 

株式会社ミエルモの紹介

「火災保険申請サポート」を提供している「株式会社ミエルモ」ついて紹介をします。

 

会社名 株式会社ミエルモ(MIELMO Co., Ltd.)
設立 2019年12月
資本金 100万円
事業内容 ■火災保険、地震保険の申請サポート
■修繕・リフォーム・保険についてのコンサルティング
所在地 〒141-0032
東京都品川区大崎5-1-5 高徳ビル4階
HP https://mielmo.co.jp/
経営理念 自然災害に遭われた方々に経済的な安心を届け、社会に根付く企業を目指す
メッセージ 火災保険申請サポートはまだまだ聞き慣れないサービスです。

 

ですが近年、大型災害も多くご相談件数も増え続けており、これからの社会に必要不可欠なサービスだと考えております。

 

火災保険に限らず保険サービス全般で、多くの加入者が不利益を被っているのが現状です。ミエルモがこの国の保険サービスの在り方を変えていきます。

 

また自然災害への対応を社会の課題と捉え、解決へ向けた具体的な取り組みを行ってまいります。

 

被災された方々が1日でも早く、不安のない生活が送れることを心よりお祈り申し上げます。

 

設立自体は2019年と新しい会社ですが、「多くの加入者が不利益を被っているのが現状です。ミエルモがこの国の保険サービスの在り方を変えていきます」というメッセージにはとても熱い想いを感じます。

 

保険という不透明なサービスに対して、本来あるべき価値を提供するように変えていきたいという気持ちがある企業があるというのは心強いですね。

 

株式会社ミエルモの火災保険申請サービスの評判

ここでは火災保険申請サービスを実際に使ったユーザの声を良い口コミ・悪い口コミをいくつか紹介していきたいと思います。

良い口コミ

まずは良い口コミから紹介していきます。

無事保険金が下りた

先日無事、保険金が受け取れました。火災保険がこんなに深いものだとは知りませんでした。知らないと損ですねこれは・・・

 

丁寧な対応で安心

知り合いから紹介され、成果報酬型とデメリットは特になさそうだったので問い合わせしました。
不明点いくつかを担当の方が電話口で丁寧に説明してくれ、安心してお願いすることができました。無事保険金はおりたので、もう1物件お願いしようと思います。
ありがとうございました。

200万以上の保険金を受け取れた

保険金200万円オーバー受取れました。ありがとうございます。調査は業者で、普段のやりとりは女性でした。この手のサービス何社か提案聞いたが、成果報酬でここが一番ちゃんとしてそうだったので決めましたが結果もでて満足。
・しっかり保険金が受け取れた
・丁寧なサービスだった
・またリピートしたい

これらの口コミが見つかりました。

 

設立が浅いのにこれだけの実績があるというのは安心して利用できるサービスであることがわかります。

悪い口コミ

続いて悪い口コミもあったので紹介します。

連絡が遅かった

広告を見て連絡をしてみましたがなかなか連絡の返信もこないし、ホームページを見ると資本金100万と小さすぎる会社で不安になり別の会社を検討することにしました。

問い合わせが来なかった

問合せから入力したけど連絡なかった。こっちの連絡先間違えてないはずなんだけどな。ほかに申し込んだのでいいけど、設立新しいしもしかしたら個人情報抜かれたのかなと思うと不安。
・連絡が遅い
・連絡が来なかった

これらの口コミが見つかりました。

 

まだ従業員も少ないので対応が遅かったのかもしれませんが、ちょっともったいない印象ですね。しっかり対応されれば結果も出ているので対応速度には今後期待したいところです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

「火災保険申請サービス」はあまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、家や不動産を持っている方には必須の火災保険です。現状「保険料を払っただけ」になっている人が多いのも現状です。

 

火災保険の正当なサポートを受け取るためにもあきらめずに、保証対象かを確認してみるとよいかもしれません。参考になれば幸いです。