オンラインマネースクールのカネスタの評判は?【無料体験した感想】
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

 

 

株式会社ユーロフが提供する

オンラインマネースクールの「カネスタ」

というサービスを無料体験してみました。

 

 

 

ということで今回は

 

カネスタってどんな会社が運営してるの?

 

カネスタってどんなサービスなの?

カネスタってどんなことが学べるの?

カネスタの無料登録はどんなことが学べるの?

カネスタのメリット・デメリットは?

カネスタってどんな人におすすめ?

カネスタの評判はどうなの?
これらの疑問について細かく解説していきたいと思います。
カネスタを使ってお金の知識を身に着けたいと思っている方は参考にしていただけると幸いです。

目次

スポンサーリンク

株式会社ユーロフとは?

まずは「カネスタ」を運営している株式会社ユーロフについて紹介をします。

 

会社名 株式会社ユーロフ
所在地 東京都豊島区南池袋3-15-11 ナイスフォーラム南池袋3階
代表名 市橋 優綺
資本金 10,000,000円
設立 平成27年6月1日
業務内容 メディア運営
経済・金融における講習会
Webコンテンツ ・ 管理システム等の受託開発
顧問 鈴木雅晴税理士事務所
田村町総合法律事務所
社会保険労務士法人エクシア&パートナーズ

 

 

株式会社ユーロフの社長の市橋 優綺さんの経歴です。

2012年 東証一部上場企業の不動産会社入社
2013年 営業支援会社設立
2015年 株式会社ユーロフ設立
2018年 代表取締役就任(現任)「だれしもが金融知識を学べる世界をつくる」という思いから、オンライン型のマネースクール「カネスタ」を立ち上げる。

不動産会社に入られてわずか1年で会社を立ち上げているというかなりのやり手という印象を受けますね。

 

社長の市橋さんからの挨拶をHPより抜粋しました。

世の中の”あったらいいな”をカタチにする
経済は、どの時代も技術革新とともに成長を遂げてきました。 あらゆるものがAIによって自動化されていくでしょう。工場では24時間ロボットが製造を行い、
災害時はロボットが人命を救助し、介護施設では人間の介護をロボットがやってくれる。 とても便利な世の中が到来します。

そうした変化の中で、いままで当然とされていたことが通用しなくなる、
いわゆるパラダイムシフトがもたらされ、場合によっては一部の人間は職を失うことになるでしょう。

これからの未来を生きていくために必要なものは何か。 例えば、その一つが『お金の教養』だと私は考えています。

一生涯の付き合いとなるお金は、家に住むにも、ご飯を食べるにも、電車に乗るにも、
何を行うにも必要です。 それにも関わらず、今までお金について学ぶことができる教育課程は存在しませんでした。

今までの義務教育で学ぶことができなかった『お金の教養』を身に着けることが、 人生をより豊かにしていくことができる武器となります。

そして、あくまでもお金の教養は”あったらいいな”を具現化したものの一つです。

日常をあらゆる視点から見ることによって、そこに隠れる課題や問題を抽出し、 解決できるような組織づくりを実現していきます。

「正しい情報を誰もが公平に得ることができるようになる社会を創造したい。」

「よりたくさんの方のキッカケとなりたい。」

そのために私たちは挑戦し続けます。

株式会社ユーロフ

代表取締役 市橋 優綺

 

 

また会社のホームページには、VisionとValueが掲載されています。

 

・株式会社ユーロフの未来像(Vision)

体性と変革性を持ったプロであり続ける
人生において日常的、社会的課題解決をするためのサービスを創り続け、全ての人々に対して知識を等しく提供します。
加えて、これからの時代に合わせた”あったらいいな”を形にし、感動を提供します。
そのために「自らが動き、道を切り拓くプロ」を私たちは目指しています。

 

 

・株式会社ユーロフの役割(Value)

一人ひとりの背中を後押しする
・スタッフ、そして関わったお客様の主体性を育て、自立を促します。
・個々の自己向上を助けるために投資を惜しみません。
・仕事そのものが楽しいと思える環境を提供します。

 

 

社員の平均年齢層は若い印象を受けましたが、これらのビジョンを掲げアクティブにいろいろなことをチャレンジしている姿勢が伺えます。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*
スポンサーリンク

株式会社ユーロフの提供するサービス

株式会社ユーロフでは大きく以下の2つのサービスを提供しています。

・カネスタ(オンラインマネースクール)
・ユーロフパートナーズ

 

 

カネスタは後ほど紹介するので「ユーロフパートナーズ」について簡単に紹介したいと思います。

 

 

ユーロフパートナーズでは

中小企業の経営者様の確定拠出年金のサポート
個人の資産運用の教育・コンサルティング

をメインで行っています。

・中小企業向け
企業型確定拠出年金導入サポート・個人向け
オンラインセミナーによる投資教育
個人の資産運用コンサルティング

 

とこちらも資産運用に関するコンサルティング・サポートを行っています。

スポンサーリンク

カネスタってどんなサービス?

では「カネスタ」について紹介します。

 

ずばり一言でいうと

すぐに実践・一生使えるお金の知識が身に付くオンラインマネースクール

です。

あなたの資産を守り増やすために、
何よりこれからの日本で生きるために、
総合的なお金の知識を学べます。

学校では教えてくれない、
一生使える「お金のスタディ」が
できる場所を提供しております。

 

お金と聞くと・・・

なんか汚いモノ・・・

人との会話で話しづらい・・・

お金のことを考えている人はせこい・・・

という印象があるかもしれません。

 

しかし、この「お金に関する知識」があるかないかによって、将来の資産は大きく変わってきます

 

これは学校や会社で学ぶ機会がないため自分で「お金の勉強」を学んでいく必要があります。

 

 

そもそも、お金の勉強って何?

 

生まれる前に、払う。
死んだ後にも、払う。
一生必要なものがお金です。

「汚い」とか「稼げる」とか、
そういった理屈を抜きにして、
生きていくために必要だから学ぶ。

知るべき常識がここにはあります。

 

一言で「お金の勉強」を言い表すことはできません。

「自分の資産を作っていくうえで必要な知識を学ぶこと」というイメージでよいと思います。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*指導実績1000人以上*

日本人はマネーリテラシーが低い?

以下は日本・アメリカ・ユーロエリアの家計の金融構成の図になります。

 

[図表]家計の金融資産構成
出典:日本銀行調査統計局「資金循環の日米欧比較(2018年)」を基に作成
※「その他」は金融資産合計から、「現金・預金」「債務証券」「投資信託」「株式等」「保険・年金・定型保証」を控除した残差。
上記の現金比率に注目して見てみましょう。
国名 現金・預金保有率
日本 52.5%
アメリカ 13.1%
ユーロエリア 33.0%
圧倒的に日本人の現金・預金率が高くなっています
また運用資産の割合を見てみましょう。
国名 運用資産比率
日本 16.2%
アメリカ 53.9%
ユーロエリア 31.3%
株式投資・投資信託・債務証券の保有率は日本がダントツで最下位です。

このことより、日本人は

・投資に対する知識がない
・投資に無関心

ということが言えるでしょう。

なぜ、欧米とこんなにも差があるのだろう・・・?
と思うかもしれません。
答えは簡単で、海外はお金の勉強が必須になっているからです。

大富豪が多いと言われるアメリカなどの欧米諸国では、早期から子どもへの金融教育が導入されています。

10歳ぐらいの子どもが単元未満株どころではなく、本格的な株を持つことは珍しくありません。
実際に株を運用することで、経済状況や株の乱高下など身をもって勉強するという実践教育。アメリカ出身の有名な投資家の多くが、初めて株を持った年齢がほぼ10から11歳であると言われています。
株を運用することは経済学を同時に勉強することになるので、若くして大起業家が誕生するというのも不思議ではありません。

世界では、このように学校の授業の中=カリキュラムの中で「お金」について学んでいるところが多い中、日本ではそうした「マネーリテラシー」を身につけるための授業を受ける機会がほとんどありません。

「一生モノのお金の基礎知識」(いかに稼ぎ、貯め、増やすのか)は、日本以外の海外では、学生時代に叩き込まれる「基礎教養」なのです。

書籍『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』アンドリュー・O・スミス (著), 桜田 直美 (翻訳)/発行:SBクリエイティブ のAmazonページより引用
そのため、日本人は自分からお金に関する勉強をしていく必要があるわけです。
\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

マネーリテラシーをどうやって学ぶ?

マネーリテラシーを学ぶには大きく3つあると考えています。

・本などで勉強する
・実際の投資家に教えてもらう
・マネーセミナーを受講する

 

一つずつ見ていきましょう。

・本などで勉強する

「投資関係」の本はたくさんありますが、情報が溢れすぎて何が正しいのかわからないなんてことありませんか?

 

本は何冊かかったけど結局何もしてない・・・

本は読んだけど自己流で失敗してしまった・・・

 

という声をよく聞きます。

 

・実際の投資家に教えてもらう

これは最も実践的ですが、どうでしょうか?周りにそんな人はいますか?

 

どこに投資してるの?
と友人に話すのは気まずいし、実際の投資家を探すというのは現実的ではありません。
・マネーセミナーを受講する

そこで最後の「マネーセミナーを受講する」が選択肢になりますが、どうでしょうか?マネーセミナーと聞くと怪しい思いませんか?

 

マネーセミナーもいっぱいありすぎてよくわからないし、怪しい・・・

こう思うのは非常によくわかります。

 

実際に会場に行ったら

高額な商品を買わされるんじゃないか・・・

 

そんな時に気軽に試せるのがオンラインマネーセミナーです。

 

オンラインであれば

・遠隔のため強引に勧誘されることもない
・好きな時間に受けることができる

といった安心感があります。

そこで今回は、無料で受けられるオンラインマネーセミナー「カネスタ」について紹介していきたいと思います。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

カネスタの無料登録で受けられるサービスとは?

ここでは無料登録で受けられるサービスについて紹介していきます。

 

大きく以下の3つのサービスを受けることができます。

1.オンライン上で学べる動画コンテンツサービス
2.オンライン教室(毎週火曜、木曜、土曜の20時〜21時で放送)
3.電話相談

 

以下がログイン後の画面です。

 

 

では1つずつ紹介していきましょう。

オンライン上で学べる動画コンテンツサービス

カネスタでは基本的にオンライン上での動画講義を中心に学習していきます。

 

カネスタでは以下の3つの講座が無料で受講できます

・保険コース
・お金の教養コース
・ざっくり株式雑学

ではそれぞれの講義内容をご紹介します。

 

 

保険コースの講義一覧

保険コースは、以下の4本の動画が用意されています。

・生命保険 (19分)
・定期保険 (7分)
・終身保険 (7分)
・医療保険 (13分)

それぞれ詳細を見ていきましょう。

 

 

・生命保険 (19分)

・生命保険の考え方

【講義の概要】
本章では日本人世帯の90%近くが加入している生命保険について、なぜ保険に加入するのか、保険料はいくらかかるのか、保険のしくみなど、基礎知識から学習していきます。

【内容】
・保険加入者の割合と加入目的
・医療費の目安
・保険は貯金で代替可能か
・保険料が安くなる人の特徴
・年齢別に見る保険料
・保険の分野と種類
・保険金と保険料の違い

 

 

・定期保険 (7分)

・定期保険の考え方

【講義の概要】
定期保険は期間に定めのある保険です。
保険というと「保険料の支払いが大変」といったイメージを持たれますが、定期保険は他の保険と比べて保険料が安い特徴があります。

お財布に優しい保険で適切な保障を得るために、この動画では定期保険について学んでいきます。

 

・終身保険 (7分)

・終身保険の考え方

【概要】
終身保険は保障が一生涯続く保険で貯蓄性にも優れており、死後の整理資金や老後資金を蓄えるとこも可能です。
ただ、定期保険に比べて保険料は割高になっています。
では保険料の支払いが困難になったらどうすればいいか?
この動画ではそういった疑問も解決できます。

・医療保険 (13分)

・医療保険の考え方

【講義の概要】
医療保険は病気や怪我で入院や手術をした場合に給付金が支払われる保険です。
健康な人であっても病気や怪我のリスクがゼロの人はいないでしょう。万が一に備えて保険に加入していれば、給付金により治療費を賄うことができます。
しかし医療保険には保障の対象となるケースとならないケースがあります。
適切な保障を受けるために、この動画でしっかり学びましょう。

 

・保険コースの講義画面

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*指導実績1000人以上*

お金の教養コースの講義一覧

お金の教養コースには、以下の動画が用意されています。

 

第1章 お金の勉強とは?

・お金の勉強とは?① (5分)
・お金の勉強とは?② (14分)
・お金の勉強とは?③ (8分)
・お金の勉強とは?④ (10分)

 

第2章 1日10分でつける家計簿術
・1日10分でつける家計簿術① (12分)
・1日10分でつける家計簿術② (8分)
・1日10分でつける家計簿術③ (8分)

 

第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ
・年末調整と源泉徴収① (6分)
・年末調整と源泉徴収② (8分)
・年末調整と源泉徴収③ (9分)
・年末調整と源泉徴収④ (7分)
・年末調整と源泉徴収⑤ (11分)

それぞれ詳細を見ていきましょう

 

第1章 お金の勉強とは?

・お金の勉強とは?① (5分)

・お金の勉強とは?~4つのお金の扱い方~

【講義の概要】
一口に『お金の勉強』と言っても「節約術」や「投資法」などその種類は多岐に渡り、それぞれの分野に応じて学ぶべき内容は異なります。これらを区別せずにまとめて学んでしまうと誤った認識を持ってしまう恐れがあります。体育の授業に例えると、サッカーや野球やバスケすべてのルールとフォームをまとめて学ぼうとしているようなものです。これではまともにルールを覚えられませんし、最悪の場合は怪我につながる恐れすらあります。

この講義では『お金の勉強』を「稼ぐ」「使う」「貯める」「守る」の4分野に分けて解説します。
まずは「稼ぐ」ことから改めて勉強していきましょう。

 

・お金の勉強とは?② (14分)

・お金の勉強とは?~4つのお金の扱い方~

【講義の概要】
続いて「使う」について解説します。
私たちは当たり前のように何気なくお金を使っていますが、お金の使い方には大きく分けて「消費」と「浪費」の2種類があります。それぞれの違いとは何か?そして、使い方の上級テクニック「投資」についても勉強しましょう。

 

・お金の勉強とは?③ (8分)

・お金の勉強とは?~4つのお金の扱い方~

【講義の概要】
②の動画ではお金の使い方に「消費」「浪費」「投資」があることを学びました。
続くこちらの動画では「貯める」について学ぶわけですが、「使う」の知識がとても重要となります。なぜならお金を貯めるとは、旅行や結婚などといった特定の目的を達成するためにお金を保存しておくことであり、お金を保存するために動画②の知識を活かして使い方を工夫する必要があるからです。
当講座では、目的達成のためにお金の使い方を工夫することを『節約』と呼んでいます。ただ生活を切り詰めるだけではなく、自分のお金の使い方を見直せるように『貯める』及び『節約』についてしっかり学習しましょう。

 

・お金の勉強とは?④ (10分)

・お金の勉強とは?~4つのお金の扱い方~

【講義の概要】
お金を守るというと「銀行預金しているから大丈夫」といった声が聞こえてきそうですが、残念ながら銀行に預けているだけではお金を守れていることにはなりません。
この動画では、なぜ銀行ではお金を守り切れないのか?またお金を守るために大切な"力"について解説します

 

・お金の勉強の講義画面

 

第2章 1日10分でつける家計簿術

・1日10分でつける家計簿術① (12分)

・1日10分でつける家計簿術~収入を増やさずお金を増やす方法~

【講義の概要】
家計簿はお金を貯める際に活躍するツールです。書店に行けば多種多様な種類の家計簿が並んでおり、自分にとって使いやすいものを選ぶことができます。
しかし家計簿を使ったことがない人や、家計簿を付けた経験はあるものの長く続かなくて困っている人は家計簿の選び方ではなく、家計簿そのものの使い方を知る必要があるでしょう。この動画では家計簿を付けるときに意識したいポイントやコツについて解説します。

 

・1日10分でつける家計簿術② (8分)

・1日10分でつける家計簿術~収入を増やさずお金を増やす方法~

【講義の概要】
今回紹介する家計簿術は7つのポイントに分かれています。①の動画では達成したい目的や固定費・流動費などを記入してもらったので、続いての動画ではそれらの数値を用いて「貯金可能額」や「無駄遣い可能額」を計算します。
数値的な目標がないまま節約を始めるとゴールが見えず精神的につらくなってしまうので、この動画で解説している計算手順に沿って節約に役立つ家計簿術のコツを身につけましょう。

 

・1日10分でつける家計簿術③ (8分)

・1日10分でつける家計簿術~収入を増やさずお金を増やす方法~

【講義の概要】
皆さんはお金が貯まる人と貯まらない人の違いは分かりますか?お金が貯まらない人には共通点があり、家計簿はその共通点を矯正してくれる便利なツールなのです。
当動画ではその共通点と、家計簿を付けたときの節約効果を高めるために注意すべきポイントについて解説します。

 

・1日10分でつける家計簿術講義画面

 

 

第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ

・年末調整と源泉徴収① (6分)

・源泉徴収と年末調整~源泉徴収票を読み解く~

【講義の概要】
「税金について勉強してみたい」「税金に興味がある」という方は少なくないと思いますが、一口に「税金」といっても範囲がとても広いため、いざ勉強を始めようと思っても何から手を付けたらいいか分からなくなってしまい、結局始められずにいるなんてケースが多いと思います。
今回は『税金の勉強~入門編~』として、自分が払っている税金を知るために、年末調整と源泉徴収のしくみについて解説します。

・年末調整と源泉徴収② (8分)

・源泉徴収と年末調整~源泉徴収票を読み解く~

【講義の概要】
サラリーマンのような会社勤めの方々は納税の手続きを企業が代わりにやってくれており、その作業を「源泉徴収」と言います。一般的に会社から支給される給料は全額もらえるわけではなく、税金などを天引きした後に残ったものを「手取り」として受け取っています。
源泉徴収おかげで社員さん達は納税作業をせず楽できているわけですが、裏を返すと納税に関わる手続きを知る機会を失っているとも取れます。
残念ながら源泉徴収は国によって義務化されているため、所得にかかる税金を自分で税金を支払うことは基本的にできません。ただ払うことはできなくとも、そのしくみを知ることはできるので、ここでは『源泉徴収』について理解を深めましょう。

・年末調整と源泉徴収③ (9分)

・源泉徴収と年末調整~源泉徴収票を読み解く~

【講義の概要】
源泉徴収は社員の年収を予測し、概算された年収額をもとに納税額を計算して税金を給料から天引きするシステムです。 ただし、概算された年収額はあくまでも予測で算出した数値なので、年末になって最終的に確定する年収額と異なる場合があります。 これではサラリーマンは余計に税金を支払うことになってしまうため、納税額に過不足が出ないように『年末調整』というシステムがあるのです。

・年末調整と源泉徴収④ (7分)

・源泉徴収と年末調整~源泉徴収票を読み解く~

【講義の概要】
サラリーマンは源泉徴収と年末調整によって適切な税金を納め、自分がどれくらい納税したかを確認できる書類を『源泉徴収票』と呼びます。 源泉徴収票は1月から12月までの給料が確定した後に受け取れる書類で、納税額だけでなく年収や所得控除といったデータも確認できます。 しかし書類は難しい用語が記載されているため、税金に詳しい人でないと解読は困難です。そこで、ここでは源泉徴収票の中で大事な部分を3つに分けて解説します。

・年末調整と源泉徴収⑤ (11分)

・源泉徴収と年末調整~源泉徴収票を読み解く~

【講義の概要】
税金は年収をもとに計算されているわけですが、支給された給料全額に対して税金がかけられているわけではありません。 仕事にはスーツやビジネスバッグなどが必要であり、そういったものにかかるお金は「給与所得控除」として税金の計算から免除されます。
他にも家族を養っている人や、生命保険・住宅ローンを払っている人も税金を免除してくれています。 これらは各人のステータスによって異なるので、自分は税金を免除されているかを動画を通して一緒に確認してみましょう。

 

・年末調整と源泉徴収の講義画面

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*指導実績1000人以上*

ざっくり株式雑学の講義一覧

ざっくり株式雑学には、以下の動画が用意されています。

・ザックリ株式雑学① (3分)
・ザックリ株式雑学② (6分)

それぞれ詳細を見ていきましょう

 

ザックリ株式雑学① (3分)

・小学生でもわかるざっくり株式雑学 ブランド名と会社名

【講義の概要】
3分でゆる~くザックリと株式の雑学について解説する動画。
今回は『ブランド名と会社名』の雑学をお送りします。

皆さんは「ユニクロ」が元々ファーストリテイリングという会社が扱っていたブランドの名前だったことをご存じですか?会社は商品を認知させてお客さんに買ってもらうことが目的ですから、商品名やブランド名を会社名と勘違いさせてしまうほどのヒット商品を生み出せるというのは素晴らしいセンスです。
ただし、投資家または就活生として会社を分析する際は、企業を様々な観点から観察する必要があります。正しく会社を理解するために、社名はきちんと把握しておきましょう。

 

・ザックリ株式雑学② (6分)

・小学生でもわかるざっくり株式雑学 コロナピンチで株を売る投資家の心理

【講義の概要】
6分でゆる~くザックリと株式の雑学について解説する動画。
今回は『コロナピンチで株を売る投資家の心理』の雑学をお送りします。

株価とは投資家たちが株式を売ったり買ったりすることで変化する株式の価格で、その株価を分析するためには株式を売買している投資家の動向に意識を向ける必要があります。
投資家は何を見て、どういった要因をもとに売買の判断を下しているのか?投資家にはそういったスキルが求められています。

 

・ザックリ株式雑学の講義画面

 

 

全体を通して以下のような印象を持ちました。

・時間も短すぎず長すぎずちょうどよい時間
・説明資料にはところどころ、イラストやグラフが入っていてわかりやすい。

講義時間が小刻みに切られているので電車などの通勤時間を利用した勉強もできそうですし、聞き流しで受講することもできます。

 

 

 

無料講座で保険の考え方から株式投資の話まで無料で学ぶことができるのはかなりお得感がありますね

また株式雑学ではコロナショックによる市場も取り上げられているので、しっかり最新の情報を取り入れることができます。

 

 

 

またこれらの動画を受講した後にはテストが用意されています。
インプットだけではなくアウトプットも行うことで、より知識が身に付きやすいようになっています。

 

 

また今後は1週間に1本のペースで動画がアップされていくようですので、新しい動画についても気になりますね。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*指導実績1000人以上*

オンライン教室

カネスタでは動画コンテンツのほかにオンライン教室も無料で受講することができます。

 

以下の曜日に開催されています。

毎週火曜、木曜、土曜の20時〜21時で放送

 

 

 

その日によって内容は変更されるようですが、無料体験で視聴したテーマは「会計基準」についての講義でした。

 

講義の一部を抜粋しました。

【講師】
・元受講生

 

【株式投資において重要なこと】
・儲けるよりも、退場しないこと
・退場するだけの損を出さないこと
・余裕資金での投資が一番大事

 

【投資に絶対はない】
・必勝法は存在しない
・どんな売買にもリスクはある
・いかに必要のないリスクを減らせるかが大切。

 

【講義レベル】
・中級者向け
・財務諸表がある程度わかる
・キャッシュフローがわかる
・営業利益や特別利益が何を表しているのかがわかる

 

【講義の目標】
・会計基準の意味が分かる
・のれん、減価償却が分かる
・会計基準において注意すべき点がわかる

 

会計基準ということで投資を始めたばかりの方には馴染みのない言葉かもしれませんが、基礎講座と合わせて受講することで理解がさらに深まります。

 

またオンライン教室では

リアルタイムで質問ができる

これが大きなメリットですね。

 

後で聞こうと思っても忘れてしまいますし、聴くこと自体がおっくうになってしまうのが人間です。疑問に感じたことはその場で質問することはとても重要です。

 

コミュニケーションをしながら講義を受けるというのは理解を深めるうえで役立ちます。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*指導実績1000名以上*

電話相談

カネスタでは電話相談も無料で行うことができます。

 

より詳細なサービスを知りたい

実際にサービスを体験してみたい

講師と話してみたい
これらの要望にも応えてくれます。
カネスタのサービスをしっかりと吟味したうえで、決めたいという方は実際に電話相談や対面の相談してもよいでしょう。お気軽に問い合わせてみましょう。
\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

カネスタの強みとは?

ではここからカネスタの強みについて紹介していきたいと思います。

 

大きく以下の3点があげられます。

1.「資産を作る知識」が身につく
2.金融のプロの講師がそろっている
3.カネスタならではのサービス

 

では1つずつ解説していきます。

「資産を作る知識」が身につく

まずサービスのメインになりますね。

 

有名な株をとりあえず買ってればなんとかなる・・・

本はいろいろ読んだけど、いまいち腑に落ちていない

定期預金が確実安全だと思ってた・・・
このように日本人のマネーリテラシーは他国とも比べてとても低いと言われています。

その理由は

お金のことを話すなんていやらしい・・・

もしかしたら、このような印象があるからかもしれません。そのため、お金の勉強をする機会がない人がほとんどです。

でも・・・何から学べばいいの?

学ぶ範囲は?
という不安もあると思いますが、その面ではカネスタは安心です。

なぜなら

多種多様なジャンルの金融知識が学べる

からです。

カネスタでは幅広い金融知識を学ぶことができます。
具体的には以下の通り。
・金融基礎知識
・不動産
・保険
・株
・FX
・日経225
・長期投資
・トレード手法

「毎日使うし生活に欠かせない”お金”。いろんな投資商品の名前は知ってるし、
内容もなんとなくわかるけど、詳しく知らないし、実践していない、何を選べばいいのかわからない。
そんな不明確さを失くすから、資産を守り生活を豊かにする知識を実践的に学べます。」

またこれらの金融知識を身に着けることで以下のようなメリットがあります。

・お金についての不安がなくなる
・お金についての判断力が上がる
・収入アップにつながる
こちらも一つずつ見ていきましょう。

お金についての不安がなくなる

お金の実践的な知識を得ることで、ライフプランを明確にすることができます。

 

よく話題になっている「年金2000万円問題」についても

毎月XXX円をXXXXに投資していけば、XXXの金額がXXXX歳に受け取れる

といったシミュレーションをすることができるようになります。

 

そうすることにより今いくらずつ積み立てていけばいいのか?がより詳細にシミュレーションできるようになります。

 

そのイメージができれば、自分のお金の将来の不安を軽減することができます。

 

お金についての判断力が上がる

お金にまつわる詐欺の事件、ニュースでよく話題に上がっているのを目にします。

 

例えば、以下のようなもの。

・利回りが高すぎる不動産投資詐欺
・確実にもうかる株を教えます
・確実にもうかるFX自動売買ツール

 

これらは金融知識がない人だと

儲かるならすぐにやりたい!!
と飛びついてしまいがちですが、実はどれも詐欺だった・・・・なんてこともよくあります。しかし、金融知識が身についていればそれらの詐欺商材や詐欺手法はすぐに見抜くことができます。
また家を購入するなど大きな買い物をするときにも少しでも、言うがまま買うのではなく交渉できたり、相場が分かったりと、何も知らない人に比べて有利に購入することもできるようになります。

収入アップにつながる

金融知識が身について、お金に対する判断力が上がるようになると収入が結果的に上がります。

 

・無駄を削減する
・資産運用を行い、お金がお金を増やす

 

 

これらのことを身に着けることで、知識がない人よりも結果的に収入があがり

・時間
・お金

に余裕を持った生活を送れるようになっていきます。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

金融のプロの講師がそろっている

カネスタの講師陣を紹介したいと思います。

 

今回は無料講座で受講できる講座を中心に紹介します。

保険コースの担当:村田憲昭さん

・生命保険 (19分)
・定期保険 (7分)
・終身保険 (7分)
・医療保険 (13分)

高知県出身。
早稲田大学商学部卒。
2009年に野村証券に入社し、リテール部門では個人のお客様に対する資産運用のコンサルティングを行い、投資銀行部門では上場企業に対するエクイティファイナンスやM&Aの提案をするなど、個人営業から法人営業まで幅広く活躍。
その後、イコールワンに転職し、保険・証券・不動産などの金融商品を扱うIFA(独立型金融アドバイザー)として活動。2019年、代表取締役社長就任。

 

お金の教養講座の担当:小野大和さん

第1章 お金の勉強とは?
・お金の勉強とは?① (5分)
・お金の勉強とは?② (14分)
・お金の勉強とは?③ (8分)
・お金の勉強とは?④ (10分)

 

第2章 1日10分でつける家計簿術
・1日10分でつける家計簿術① (12分)
・1日10分でつける家計簿術② (8分)
・1日10分でつける家計簿術③ (8分)

 

第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ
・年末調整と源泉徴収① (6分)
・年末調整と源泉徴収② (8分)
・年末調整と源泉徴収③ (9分)
・年末調整と源泉徴収④ (7分)
・年末調整と源泉徴収⑤ (11分)

 

神奈川県横浜市出身。
成蹊大学経済経営学部卒。
大学では経済学を専攻し、学生時代から資産運用を始める。運用商品は投資信託や日経225先物取引など、インデックス運用・アクティブ運用ともに得意とする。
現在はファイナンシャルプランナー技能士資格を取得し、より多くの人にパーソナルファインナンスの概念を伝えるためカネスタ講師として活動している。

 

ざっくり株式雑学の担当:小野大和さん

・ザックリ株式雑学① (3分)
・ザックリ株式雑学② (6分)

上記同様。

 

以下は本講座のみ講師の方です。

長期運用講座担当:本多遼太朗

埼玉県生まれ東京都育ち。
東京大学工学部卒、同大学院中退。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。DCプランナー2級。
預金に代わる新しい時代のお金の在り方として、インデックスファンドを中心とした運用や制度の活用法などを延べ1000人以上の受講生に教える。
法人向けの企業型確定拠出年金の導入・運営を目的として株式会社ユーロフパートナーズを2019年に設立、代表取締役就任。導入企業の経営者や従業員に向けコンサルティングを実施している。

 

こうやって講師の方がの肩書を見てみてると、どの方も実際に投資の経験している方ばかりなので信頼できます。

 

投資の世界では知識があっても、実際にやってないのとやってるのとでは雲泥の差があります。

実践的な知識を学びたいのであれば投資経験者から学ぶことは絶対といえます。それぞれの専門分野に講師がいるのも心強いですね。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

カネスタならではのサービス

最後にカネスタの特におすすめのサービスを紹介します。

会員専用サイト

金融の基礎知識から株、FX、不動産、長期投資などの講義動画が見放題。学んだカリキュラムにはチェックを入れて、自分の受講進捗も一目でわかります。定期的に講義動画は更新されます。

豊富なカリキュラムのため、進捗状況一覧見やすいです。

成績表でその人に合った運用方法

講義動画の受講実績や運用する場合は、デモ運用の実績を元に成績表を作成。成績表を元に講師が運用のアドバイス。

講義を受けるだけではなく、それをもとにシミュレーションを行うのは大切です。
またフィードバックを受けることで実践的な知識として身についていきます。

1,000人の受講実績

これまで受講された方は全国各地で1,000人以上。一人一人の目標や運用状況に合わせて、定期的にオンライン・オフラインで面談を実施していくので自分のペースで進めることができます。

運用手法は人によってそれぞれですから、個別に面談し自分に合ったプランを作っていけるのはとても良いですね。

 

 

カネスタのポイントを紹介します。

 

 

・プロが教える様々なジャンルの動画が見放題

→現在様々なジャンルのコンテンツがあり、随時Updateされていく運用になっているため常に最新の動向を知ることができます。

 

・わからないことはすぐに相談できる

→オンラインでも一方的なインプットだけだとすぐ忘れてしまったりわからないまま進めてしまったりということがあります。
そのため、しっかりと疑問は解決する場があるのはとても重要です。

 

・基礎から運用・分析まで

→投資はやったら終わりではありません。ずっと運用していくことになります。そのため長期的な投資も見据えた上での「運用・分析」手法も知識として持っていないと成功は難しいです。

 

・オンラインではなく、オフラインも

→オンラインだとなかなか集中しずらいという方も多いと思いますので、実際に対面での講義があるのはポイントが高いですね。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*指導実績1000人以上*

カネスタの評判

カネスタの評判を集めてみました。

 

お金について基礎から教えてくれて、漠然としていたものが明確になってきました。
お金に対して深く考えず、「働けばもらえる」と言う認識でした。その反面、「それだけでいいのか」とも思っていました。なので、それを解決してくれたらいいなと思いカネスタに入ってみました。今、動画とか面談とか、講師に言われたことをやってみて、漠然としていたものが、明確になってきました。そこで、少しわかりづらかった未来がだんだんと見えるようになりました。
20代男性

 

投資には興味があったけど、具体的に何をすればいいかわからなかった。
もともと投資には興味があって、将来のことを考えると今から動いていかなきゃという気持ちはあったんですけど、身近に投資をしている人はいなくて具体的に何をしたらいいかもわかりませんでした。カネスタも20万円近くかかるので不安はあったんですけど、今から投資について勉強しておくのに損はないと思って入って、教えてくれる環境がしっかりしていたので、何をすればいいかわかってきました。。今後子育てとかで外に出て勉強しに行くことが難しくなるので、動画で学べるのは嬉しいです。
20代女性
投資はやめようと思ってました。
カネスタを受講する前から運用をしていたんですが、損失を出してしまってもうやめようかと思っていました。そんな時にカネスタを知って、もともと独学でやっていたのですが教えてくれる環境があったらとも思っていたので受講始めました。また、運用だけではなくて幅広い分野を教えてくれたり、面談やLINEでも対応してくれるので嬉しいですね。独学の時はわかっていても負けると取り返してやろうという心理がはたらいていましたけど、今では敢えて止めることができるようになって、メンタルコントロールができるようになりました。
40代男性
・お金に対して漠然とした考えていなかったが、カネスタに入ることによって資産形成の道筋が見えてきた。
・投資の先生を見つけることができ、具体的な動き方がわかった。
・投資の知識を学ぶことにより、勢いだけの投資からコントロールする投資へシフトができた
 このようなレビューがありました。
 ほとんどの方が投資初心者の状態で入るので、今の自分のレベルは意識せず、ゼロからスタートできるのもよいところです。
投資は一朝一夕でできるようになるものではありません。しっかり基礎から勉強していくことで「ギャンブル」から「投資」へ変わっていきます。これを知っているか知らないかでは5年後、10年後は資産に大きく差が出ることは間違いないでしょう。
\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

カネスタのメリット

ここからは実際に自分が体験して感じたメリットについて紹介していきたいと思います。

好きな時間に学ぶことができる

カネスタはオンラインコンテンツが豊富なので、好きな時間に学ぶことができます。

 

日々仕事をしているとなかなか時間がとりづらいという人でも

・通勤時間の合間
・昼休みの休憩

といったスキマ時間も利用して勉強することができるため便利です。

 

チェックテストが新しい

カネスタでは受講後に「チェックテスト」が用意されています。

 

知識をインプットをした後にはアウトプットをする

学習において重要なポイントですが、金融知識となるとテストがないオンライン講座がほとんどかなと思います。

 

自分の理解力を確認するうえでもこういったテスト機能が用意されているのはさらに理解が深まります。また、ゲーム感覚で楽しむこともできます。

オンライン/オフラインが選べる

カネスタでは講義をオンラインでもオフラインでも受けることができます。

 

初心者のうちは疑問点などが多いため、オンラインよりもオフラインを選び集中力を高めて受けたいといった要望に応えてくれるのがうれしいですね。

 

・初心者のうちは、オンライン
・知識が身ついてきたら、オフライン

などと受講スタイルをレベルによって変えていくというのもモチベーションUPに繋がります。

無料コンテンツでもボリュームがある

今回無料でもかなりコンテンツのボリュームでした。

保険コース(46分)

・生命保険 (19分)
・定期保険 (7分)
・終身保険 (7分)
・医療保険 (13分)

お金の教養コース(95分)

第1章 お金の勉強とは?
・お金の勉強とは?① (5分)
・お金の勉強とは?② (14分)
・お金の勉強とは?③ (8分)
・お金の勉強とは?④ (10分)

第2章 1日10分でつける家計簿術
・1日10分でつける家計簿術① (12分)
・1日10分でつける家計簿術② (8分)
・1日10分でつける家計簿術③ (8分)

第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ
・年末調整と源泉徴収① (6分)
・年末調整と源泉徴収② (8分)
・年末調整と源泉徴収③ (9分)
・年末調整と源泉徴収④ (7分)
・年末調整と源泉徴収⑤ (11分)

 

ざっくり株式雑学(9分)

・ザックリ株式雑学① (3分)
・ザックリ株式雑学② (6分)

保険コース(46分)+お金の教養コース(95分)+ざっくり株式雑学(9分)
無料講座の合計だけでも2時間近い講義があります。

 

カテゴリも様々でこれらが無料で体験できるのは受けない手はないと思います。受けて儲けなくても無料ですしね。

お金について考えるきっかけになる

カネスタの無料講座を受けることで将来の資産に対して考えるきっかけになります。

 

これまでは本などを読んでも

自分にはあんまり関係ないことだ・・・

と思うことも多いかもしれませんが、実際に文字で情報を得るのと人から情報を得るのとでは情報量が全く異なります。

 

 

どこか他人事と思っていた資産運用ですが、実際に講義を聴くと

こういうことだったのか・・・

今後こういうところに気を付けよう
という気付きがたくさん出てきます。

 

 

こういった気づきを得るためにもまずは初歩的な内容から、しかもオンラインでお金の勉強をするというのはいいきっかけ作りになるのではないでしょうか。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

カネスタのデメリット

ここでは実際に自分が体験して感じたデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

正直無料登録でしっかりしたボリュームと内容だったのでそこまで不満はなかったのですが、1点あげました。

ユーザのレビューが少ない

まだ新しいサービスというのもありレビューが少なめなのが気になります。

 

ただサービスの2015年開始したばかりということでこれから利用者がどんどん増えていくのだろうと想定しています。

 

「カネスタ」を運営している株式会社ユーロフの社長「市橋優綺」さんのtwitterを見たところ

・多くのいいね数
・多くのフォロワー数

を確認することができました。

 

 

ぜひ興味があればフォローして動向を見るのも面白いかもしれません。

「市橋優綺」さんの自己紹介

株式会社ユーロフ CEO / だれもがお金の知識を学べる世界を作るためオンラインマネースクール『カネスタ〜お金のスタディ〜』(kanesuta.com)を経営しています。 主に経済・金融・経営についてつぶやきます。

カネスタはどんな人におすすめ?

カネスタは以下のような人におすすめです。

 

資産形成したいと考えている人
収入アップしたいと考えている人
将来のお金の不安をなくしたいと考えている人
・FXや株の運用ができるようになりたいと考えている人
・自分にあった投資を実践したいと考えている人
・投資したいけど一人だと不安と思っている人
・より時間を自由に使いたいと思っている人
・よりお金を自由に使いたいと思っている人

 

とにかくまず無料登録で約2時間分のコンテンツが見放題なので、それを見て判断するのでもよいと思います。

 

実際のオンライン近津に対して

すでに知っている情報ばかりだなぁ・・・・

と感じれば解除してしまえばよいですし

こういう資産形成の仕方もあるのか!
と自分の知らない情報がたくさんあればさらに本登録をしてもよいです。
無料サービスである程度受講できるので気軽に試すことができます。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*1000人以上の指導実績あり*

カネスタでは強引な勧誘はある?

こういったマネーセミナーにありがちなのが強引な勧誘です。

 

この投資信託がおすすめです!
稼げますよー

この区分マンションがおすすめです!
これはレアですよー

 

このようなことを不安に思う方がいるかもしれませんが、カネスタは

カネスタは独立系スクールだから安心です

 

以下、ホームページより抜粋

カネスタでは、金融商品の販売や紹介を一切行っていません。ここが、世の中に溢れる保険や投資信託、株式、不動産など、金融商品の販売を目的とするマネーセミナーとの決定的な違いです。受講料をもらう代わりに、受講生にとって本当に有益な情報、正しい知識だけを提供する。 この「絶対的な中立性」が、私たちの教育機関としてのこだわりです。

カネスタHP> 絶対的な中立性 より引用

 

上記の通り、正しい情報・正しい知識を身に着けた上で、何を買うのかはすべてあなた自身となるわけです。

アドバイザーにはなってくれますが、「これを買ってください」ということはないとのことで、安心して問題ありません。

 

 

中立性は何においても重要ですので、こういったポイントもマネーセミナーの選び指標とするとよいでしょう。

 

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタ公式HP
*指導実績1000人以上*

カネスタのPR動画

カネスタのPR動画です。

 

以下に動画概要をまとめました。

【動画概要】
様々な金融商品の中から、最適なものを最適なタイミングで選び、資産形成していくのは非常に困難です。カネスタでは
各分野のプロフェッショナルが講師となり、今の時代に必要不可欠な、お金の正しい知識を提供します

 

・貯蓄
・資産運用
・家計簿
・つみたてNISAなど煩雑だった「お金」の学習を1つのプラットフォームに集約します。お客様のライフスタイルに合わせて、中立的なファイナンシャルプランナーと相談しながら学習プランをオーダーメイドで設計し、自分に合った学習プランを設計することで安心して必要な知識を自分のペースで学習ることができます。お金の知識を身に付け、1つの上の自分を目指そう。

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*1000人以上の指導実績あり*

カネスタの無料登録方法

最後にカネスタの無料登録方法について紹介します。

1.カネスタの無料登録ページへアクセス

下記リンクから飛べます。

2.画面上部の「無料登録」を選択

3.利用規約ページにてチェックをつけ送信

4.会員登録ページにて必須項目を入力

・ログインID:好きなものを設定
・氏名
・氏名(フリガナ)
・メールアドレス
・生年月日
・性別
・住所:都道府県のみ
・パスワード
・パスワード確認用

5.登録情報確認画面で新規登録を選択

6.設定したメールアドレスに登録確認用のメールが届くのでそのリンクをクリックする

7.ログイン画面からIDとパスワードを入力する

無事入力が確認できると以下の画面に遷移し、無料登録完了となります。

\2時間分のコンテンツ見放題/
カネスタの無料登録を行う
*1000人以上の指導実績あり*

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はオンラインマネースクール「カネスタ」の無料登録サービス内容について紹介してきました。

 

現在社会において

お金に関する知識はなかなか学ぶ機会がありません。
お金については誰も教えてくれません。
いまだに「定期預金」が正義だと言っている人もいます。

残念ながらお金は持っているだけ(預金)だけでは増えていきません。逆に物価上昇によってお金の価値が下がってしまいリスクもあります。

 

そのためにもしっかり将来を見据えた資産運用はこれから必須の時代だと思います。

それらを学ぶものとして「カネスタ」などの動画コンテンツサービスを利用して勉強していくのも一つのきっかけになると思います。自分の金融リテラシーの現状を知る上でもお金の知識について今一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク