【マインドセット】ビジネスにおいて受け身の姿勢では絶対に成長できない
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

昨日の台風で関東は大変でしたね。あなたの地域は大丈夫だったでしょうか?被害にあわれた方は1日にも早い復旧復興をお祈りしています。では、今回もビジネスを成功させるにあたってのマインドセットについて紹介していきたいと思います。

今回のテーマは「ビジネスにおいて受け身の姿勢に成長できない理由とは?」について説明していきたいと思います。

受け身の姿勢って?

受け身の姿勢とはここでは、自分から積極的に行動や考えないで、
相手に言われたことしかやらないことを定義します。

確かにそれだと微妙な気がしますね
それでは、さっそく解説していきますね。

ビジネスにおいて能動的に動くのは絶対条件

ビジネスにおいて副業・起業関わらずお金を稼いでいくのは、すべて自己責任です。あなたも何かのきっかけがあって、副業や起業してみようとなったはずです。そのため、その道を選ぶのもあなたの自由、選ばずサラリーマンになるもの自由なわけです。

そのため、ら選んだのとしたら能動的に動くことが絶対条件だと思っています

わからないことは、どんどん質問していこう

ビジネスを始めたころは、右も左もわかりません。何かわからないことがあったり、壁にぶつかったりしたら、すぐに
質問したくなります。

ですが、そんな時に

こんなこと聞いたら、ひかれるかな・・・

馬鹿だと思われないかな・・・

などと遠慮しがちになってしまうこともあると思います。しかし、何もしなければそのままです。誰かが助けてくれるわけでも「大丈夫ですか?何かわからないことありませんか?」と声をかけてくれるわけでもありません。

そう!遠慮している場合ではないのです。もしわからないことがあれば、自分から動いて解決する必要があるのです。もちろんただ質問すればいいってわけではありません。質問の仕方もちゃんと考えた上でですよ。以前の「質問力」の記事に細かく書いているのでそちらをぜひ参照ください。

良い質問の仕方について

そもそも受け身の姿勢ままで起業したところで、成功するほど世の中甘くはないですよね。今の例は質問に関しての例でしたが、それ以外でも当てはまります。

セミナーでは講師にどんどん近づこう

例えば、起業家育成セミナーに行ったとしましょう。あなたなら、どのような姿勢でセミナーに臨みますか?

とりあえず自分が知りたい情報が収集できればいいかな

きっちりメモとって実践します!
と様々な参加の仕方があると思います。
僕の場合は、その開催しているセミナー講師ともう少し仲良くなりたい・近づきたい・セミナー以外の話も聞いてみたい!と思ったら、以下のように意識しながら行動します。
セミナーの参加の流れ
1.セミナー開始30分前に行く。
2.席は最前列を狙う。
3.セミナー中は必ず相槌を笑顔で打つ
→目立つように。
4.その後懇親会があれば必ず行く
→懇親会にこそ真の情報があります
5.懇親会でも講師の近くに行き、話す機会を探す
正直これぐらいしますね。
同じお金を払ってセミナーを受けるのでも、自分自身の意識が、受動的か能動的かで、どれだけ得る情報の差があるか、想像つきますよね。
そうなんです、意識次第で1つの情報から、5個も10個も情報を引き出すことも可能なのです。
セミナー講師とはいえ人間です。自分が話しやすい環境を作ってくれたり、積極的に質問してくれたりしたら、嬉しいものだと思います。そう人間だからこそ、上記のようなアプローチにより、より距離を近づけることができるのです。そうすれば、講師とのいい関係を構築しながら、自分の欲しい情報をどんどん手に入れていくことができるわけです。
こういう姿勢こそが、「起業家になるスピードアップ」につながるのだと思っています。

よし!じゃあガンガン質問して、情報取りに行くぞー!
となってしまいますが、注意点を。

もちろん、「礼儀と節度」をもって行いましょう。

別の人が話しているのに無神経に話しかけたり、お金を払って当然のような態度で接してたりは、もちろんNGです。

なんだ、この人は!
ずうずうしいな・・・

気を使うことができない人なのかな・・・
と思われてしまったら、ビジネス云々の前に人としての信頼が得られませんよね。
積極的なアプローチは大切ですが、しっかり相手のことを考えた上で行うことが大事です、というか当たり前ですが。そうすることで、きっと相手も受け入れてくれると僕は思っています。
そのようなマインドを大切にして、どんどん自分から情報を取りに行って吸収し、人脈を広げていくと、環境も自分の能力も高まり、成長のスピードが速くなっていくのだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ビジネスにおいて受け身の姿勢では成長できない理由とは?」について解説してきました。

以下が今回のまとめです。

【ビジネスにおいて能動的に動くのは絶対条件】
・どんどん質問しよう。
・質問の仕方はしっかり意識しよう(自分の考えや行動を示したう上での質問がGood)
・セミナーでは講師にどんどん近づこう。
・セミナー講師と近づけば人脈も広がり、能力も高まるようになってくる。
・礼儀と節度をもって接することは当たり前だが大切。