【マインドセット】ビジネス成功するためには情報発信が必須の理由とは?
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

関東は台風や大雨で大変な中、今回もビジネスを成功させるにあたってのマインドセットについて紹介していきたいと思います。

情報発信とは、自ら得た知見やノウハウをいろいろな人に向けて発信していくことです。

え・・・、せっかく得られたノウハウを発信しちゃっていいの?
なんかもったいないなぁ・・・・
と思う方も多いかもしれませんが、今のこの情報化社会で稼いでいくためには「情報発信」は必須といえるでしょう。では、なぜ情報発信が必要なのか?具体的に解説していきます。

成功者は必ず情報発信をしている

情報化社会の今、様々な情報をインターネットから得られる時代になっています。そんな中ビジネスで成功している人の特徴は、何だと思いますか?

それは、「情報発信をしている人」なのです。

ホリエモンこと堀江貴文さんが以前、近畿大学の卒業式でのスピーチで、以下のようなことを言っています。

自分から必要な情報にアクセスしていき、毎日発信し続ける習慣が大事

詳細は実際に動画を見てみてください。

↓近畿大学卒業式でのホリエモンのスピーチ↓

 

確かに情報を集めることは簡単です。しかし、情報を集めるだけで終わりでは、自分の中だけで完結してしまい、周りへの影響力を持つことは難しいでしょう。

では、なぜこのホリエモンのスピーチが響くのでしょうか?

別にホリエモンが初めていった内容に聞こえるかもしれませんが、実際にはいろいろな自己啓発本や著名な人は同じようなことを少なくとも過去に話しています。しかし、なぜこれが響くのか?

そう、人々は事実を単に求めているのではないのです。ネットを探せば見つかるような事実ではなく、その事実に対してその人がどうとらえているのか?というところに興味を持っているのです。

そのため、自分で情報を見つけて、「ハイ終わり!」では非常にもったいないのです。

その情報や事実に対して、自分がどう持っているのかを必ずアウトプットすることで、周りの人から見て、影響力や共感というものがうまれていくのです。

なるほど、この人はこういう風に思っているんだ。

この人の意見は勉強になるなぁ。よし、この人の本を買おう。
こんな経験良くありませんか?
今はいろいろなSNSがあります。ぜひ本やネット記事で情報を探したら、ぜひ自分がどう思うかをアウトプットしてみましょう!自分のさらなる理解にもつながりますし、自分がどういう人なんだ!ということが相手にも伝わり影響力を持ち始めます

少しでも実績ができたら、コンサルをやろう

また情報発信をして、ある程度稼ぐことができ、影響力を持てるようになったら、人に教える「コンサル」をやってみましょう。

人に教えるって・・・そんな自分なんか大した人物でもないのに・・・

たいした実績ないのに、コンサルなんて笑われちゃうよ・・・
と思って躊躇している方は、多いのではないでしょうか?
まずその答えを先に言いますと、全く問題がありません。
たとえば、実績が、月収が10万円の月収100万円のコンサルがいるとします。あなたはどちらに習いたいですか?

え?もちろん実績100万のコンサルなのではないんですか?
と思ってしまいますが、そもそもビジネス初心者には必ずしも実績が高ければ高いほどいいというわけでもありません。あくまでコンサルは、その実績を出した人がコンサル生に対してどうやって教えるか?が重要であり、実績が10倍のほうが10倍教え方がうまいということは一概には言えないのです。逆に月収10万円の実績だからこそわかる「初心者あるある」など共感する部分も多いかもしれないのです。もちろん、実績を出している方でもうまい方はうまいので一例としてということですが。
そのため、まずは実績にこだわらずある程度結果が出たらまずは教えてみましょう!
そして気をつけなくてはいけないのは、ちゃんと有料で教えるということです。無料で教えてしまうと、責任感を持てず、なあなあで教えてしまうことになりかねません。そのためしっかりとお金を取って教えることが大切です。なぜなら、コンサル生から経験したことのない質問が出たら必死に調べますよね。お金をもらってるわけですから。

そこが非常に大事なのです。

何が何でも調べて尽くして、教えようとするからこそ結果として、自分自身への成長にもつながるのです。

1.情報収集をする
2.情報発信をする
3.影響力をつける
4.コンサル生をつける
5.教えることにより自分も成長する

という自分も相手も成長する良いサイクルに、自分をもっていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ビジネス成功するためには情報発信が必要な理由とは?」について解説してきました。

以下が今回のまとめです。

【成功者は必ず情報発信をしている】
・人々は事実に興味があるのではなく、その人がどう思っているのかに興味がある。

・情報を得たら、それを何らかの形でアウトプットしていくことが大事。

 

【少しでも実績ができたらコンサルをやろう】
・実績が少なくてもコンサルはできる。
・実績が多ければいいコンサルができるとは限らない。
・コンサルをすることにより、自分も一緒に成長することができる。
合わせて読みたい