狛江でジャズが聴ける店「BLUES and JAZZ add9th」
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

日本で二番目に小さな市・狛江にもライブハウスを紹介したいと思います。

その名も「BLUES and JAZZ add9th」
渋い名前ですよね!この「add9th」というのはコードの名前に由来しているのです。
スポンサーリンク

お店へのアクセス


狛江駅からのアクセスもよく、徒歩5分ほどです。

主に毎週末(木・金・土)に生演奏のライブを行っています。店の名前の通り、BLUES and JAZZということで、BLUESとJAZZを中心としたライブが間近で聴くことができます

スポンサーリンク

店内の雰囲気

add9th

店内は意外と広く、10席ほどのカウンター席にテーブル席が4つほどあります。ライブ時には満席になることも多々。

ライブがない時には、バーとして営業しており、BGMはBLUES、JAZZが中心流れています。メニューもビールからスコッチ、ウィスキー、カクテルまで品ぞろえはとても豊富です。

add9thの男前のマスター古角さんいわく

「音楽が好きで、人間が好きで、都心まで行かなくとも、地元でLIVEが楽しめる空間があっても良いんじゃないかと思って始めたんです」

とのことです。

近年メジャーなライブハウスやジャズ喫茶などがつぶれることも多い中、このadd9thは2018年で21周年を迎えるというのだからすごいです。

スポンサーリンク

add9thとの出会い

そもそもadd9thとの出会いを紹介しますと、この狛江に引っ越してきて店で開催されているジャムセッションというものに参加したのがきっかけでした。(※ジャムセッションとはジャズプレイヤーが集まり,くつろいだ気分で自由に行う即興演奏のこと。)

その中で常連のお客さんやマスター古角さんと仲良くなり、何か音楽のイベントがあるごとにお店に通うようになりました。

ピアノを寄付

ある時、add9thのピアノがボロボロでもう調律しても音が出ない!お手上げだ!という状態になっていました。やはりライブハウスにはピアノは欠かせません。特にジャズの場合。
その時、私の実家にあるピアノを有効活用できないかと思い、自宅のピアノを寄付することになったのです。当日はピアノ専門業者と待ち合わせをし、古いピアノ入れ替えを間近に見れたのがいい思い出です。
もちろん、現在のそのピアノはadd9thで使用されており、多くのピアニストによって演奏されています。
あのまま誰にも弾かれることなく眠っていた実家のピアノがライブハウスで第一線で活躍することになったのですから、ピアノもさぞ喜んでいるでしょう!私ももちろん弾いています。

add9th 20周年イベント


2017年にadd9th20周年イベントというのを行いました。20周年はやっぱりすごい!お祝いしなきゃ!ということ、マスターの古角さんと共同でadd9thオリジナルTシャツを作成しました。
合計で100枚ぐらい作ったのですが好評であっという間に完売。また新作を作らないといけないね!なんて話をしたりしています。いかにファンが多いということがわかりました。

狛江コミュニティの広がり

そんな地域密着型のadd9thのおかげで、狛江在住や近隣のミュージシャンと知り合うことができ、音楽ネットワークを広げることができたことにほんとうに感謝しています。
現在は、自分も毎月定期的にピアニストとしてadd9thのライブステージに立たせてもらっています。自分のピアノを大好きな狛江で弾けるこのうれしさといったらそりゃ最高です!
ぜひ狛江に来た際には、add9thに立ち寄り、おいしいお酒・心地よい音楽を楽しんでいだたけたらと思います。もしかしたら私に会うかもしれませんが。(笑)
add9th
狛江人の紹介

お店情報

お店:BLUES & JAZZ 「add9th」
住所:〒201-0012 東京都狛江市中和泉1-2-6 プラザエクセルB1
電話:03-3480-4996
営業時間:19:00~25:00 (但しLIVE時は19:30~)
休日:日曜日
HP:お店のはこちら
facebookもありますのでよかったら「いいね」お願いします。
スポンサーリンク