起業を目指す上でも サラリーマン力は必須!?具体的な場面を紹介

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

これから起業をして自分のビジネスを立ち上げていこうと思っている方にとっても、実はサラリーマン力って必要なのです。

えー・・・起業目指しているのに、サラリーマン?
という不満の声が聞こえてきそうですが、実際ビジネスを始めてからある程度の月収レベルでは個人の力でも達成できるかもしれません。しかし、例えば月収500万とかになってくると話は別です。個人では限界がでてきてしまうのです。そこで必要となるのが、「サラリーマン力」です。自分が信頼しているメンターやビジネスパートナーに自分を引き上げてもらう必要があるのです。
今回はそんな「サラリーマン力」を使って、どのようにしてビジネスを大きく稼いでいくのかについて詳しく説明していきたいと思います。

期待以上の成果を出すことを意識する

冒頭でも説明した通り、ある一定レベルまでは自力で上がれるとしてもそれ以上は、自分よりも実力のある人(稼いでいる人)のサポートがないとかなり難しくなってきます。

そんな簡単に言うけど、どうやって引き上げてもらえるの?
と思います。自分よりも実力のある人(メンターやパートナー)も人間です。引き上げるといったって、そのメンターに自分が好かれてないと、引き上げてもらうことは難しいでしょう。

えー・・好かれるっていったってよくわからない・・・

そうですね。逆にサポートする立場に変わって考えてみましょう。

あなたは、どういう人をサポートしたいと思いますか?
やはり、自分の指示したことや指導した内容に対して、それなりの成果を出してもらえる人だったら、サポートしてもいいなと思います。それなりの成果というのは、具体的にはこちらが期待している上の成果という認識でよいと思います。普通の成果であれば出す人もいっぱいいますし、「その他大勢」という感じで、それ以上でも以下でもない・・・で終わっちゃいます。

じゃあ期待以上の成果ってなに?
と思うのですが、もちろん期待成果に出せない時もあると思います。そんな場合には、成果は普通だったとしてもその成果を出すためにどう工夫をしたのか?をうまく伝えることができればよいのかなと思います。
例えば、、
・ものすごい速いスピードでこなした
・オリジナリティを加えた
・圧倒的に数をこなしまくった
・失敗しまくったが、何とか成果が出た

などと具体的なエピソードを加えてアピールすることで、普通だったものに+αの価値が生まれます。

そして1番大切なのは、その成果を自分だけのものとするのではなく、パートナーやメンターに感謝の気持ちもしっかり伝える!ということだと思います。

こうすることでも、普通の結果に付加価値がつき、さらに感謝の気持ちを伝えられたらメンターもパートナーも嬉しいですよね。「どんぐりの中から角を出して目立つことができる」わけです。

僕は、以前外資コンサル会社で働いたのですが、この「想定以上の結果にコミットする」というのは非常に大事だと実感しました。普通の成果は当たり前なんですよね。さらに、それに+αが加わることで圧倒的にその成果が評価されるわけです。会社でも期待以上の結果にコミットすると、めちゃめちゃ給料も職位も上がりました。



普通の成果でも人間力が加わると特別になれる

とはいえ、

付加価値つけるの難しいなぁ・・・

そこまでアピールポイントがない・・・

確かに簡単ではないです。では、別の視点から考えてみましょう。

普通の成果に人間力を加えてみる

これだといかがでしょうか?

人間力というのは直接的に成果には関係しません。その人の性格や個性といったものになります。ここを積極的に意識して行動をしていくのです。

たとえば大人数の飲み会の席で、ドリンクを率先して頼んだり、サラダを取り分けたり、お会計を率先してやったり、・・・など。

こういうことをしている人をはたから見るとどう感じますか?

お、気使ってくれて助かるなぁ

なんか気を使ってもらって悪いなぁ

などと思うと思います。そこにはネガティブなマイナスの要素はありますか?

そう、ネガティブな要素一切ゼロです。プラス要素しかありません

そして、それが継続的に毎回しているといつしか、いろいろな人から

XXXさんは気を使える人だ

XXXさんは場をまとめてくれる人だ

飲み会にはXXXさんは欠かせないな

そんなイメージがついてくるのです。

これって普段からの意識だけで実行することができそうですよね。

すると

よし、XXXさんを次のイベントに招待しよう

今度XXXさんにあの仕事を任せてみようかな

とだんだんほかの人よりも「ひいき」されていくわけです。自分よりもビジネスで大きく稼いでいる人やパートナーからですね。

これを「サラリーマン力」というのが正しいかどうか微妙なところですが、ビジネスをやっていく上ではサラリーマン・起業家関係なく、ビジネス以外でも必要なスキルかなと僕は思っています。

これって当たり前のようなのですが、意外にできる人って少ないんですよね。だからこそ、こういうのができないと
ビジネス以外でも損をしてしまうことは多いかなと思います。

しかし、勘違いしてほしくない部分はただの「ごますり」では、だめですよ。しっかり努力して結果を見せていくことが大事です。言葉だけの人間ほど信頼できないものはありませんからね。

これらを意識して成果を重ねていくといろいろな人の縁ができ、さらに上を目指すことができるようになっていきます。ぜひ実践していきましょう。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「メンターやパートナーに引き上げてもらう重要性と引き上げてもらうためにどうすればよいのか?」ということについて解説してきました。

以下、今回のまとめです。

【期待以上の成果を出すことを意識する】
・普通の成果では目立てない
・期待以上の成果を出すことで注目されるようになる
・普通の成果でもやり方をアピールすることで、成果が高まる
【普通の成果でも人間力が加わると特別になれる】
・成果は普通でも人間力を足すことで気に入られる存在になれる
・人よりもひいきされるとメリットが多くある
・日ごろから意識を持って行動することが重要
以上で、今回のマインドセットは終わりです。以前にもビジネスに関するマインドセットを記事にしているのでよければ参考にしてくださいね。
今までのマインドセットを見る

 



年収を2倍にしたノウハウを大公開します!

僕は会社員をしながらも、それとは別にネットを使ったビジネスをすることによって、会社員の給料以上のお金を稼ぐことができています。

 

終身雇用が崩壊した今、一つの収入減に頼って働くということはリスクでしかありません。

 

少しでも早く

正しい知識をつける
知識をもとに行動する

これがとても大事です!

 

 

僕が今まで身に着けてきたビジネスのノウハウや具体的なテクニック、そして資産形成術を余すことなくまとめたメルマガ限定で公開しています。

 

経済的自由になりたいけど、どうすればいいかわからない・・・

 

そんなあなたに向けて

「コネ0、実績0の僕がどのようにして、年収2倍の収入を作ることができたのか」

を学んでみてください。

 

 

僕はこれを実践することによって、年収が2倍以上に増えました。

 

それにより

・自由に使える時間が増える
・自由に使えるお金が増える
・精神的に余裕ができる
・会社員を辞めてもよいという人生の選択肢が増える
という恩恵を受けることができました。
正しく知識を学び実践することさえできれば、実績ゼロでもコネが全くなくても関係ありません。僕のリアルな体験談をメルマガ限定で発信しますので、興味があればぜひ登録してみてくださいね。
最後までご覧いただきありがとうございました。