ツェペリナイというリトアニア料理専門店に行ってみた【ヴィリニュス】
スポンサーリンク

ヴィリニュスに戻り旧市街を散策してみました。

ヴィリニュス駅から北上する形でケディミナス塔という市街を一望できる丘の上を目指します。

 

聖アンナ教会。16世紀に作られたと言われる歴史ある教会です。
すごい迫力でした。

 

スポンサーリンク

大聖堂

そして、こちらは大聖堂です。ギリシア神殿ぽいのですが、工事中、、、、
ヴィリニュス 旧市街

大聖堂

 

隣には大きな鐘塔があります。普段は登れるらしいのですが、残念ながら月曜日はお休みで登れませんでした。
運が悪い。。。
ヴィリニュス 旧市街

 

スポンサーリンク

リトアニア料理「アリネ・レイチエイ」

お腹もへったので、初リトアニア料理にチャレンジしてみようと思い店を探しました。

 

リトアニアの伝統料理を提供してくれるという「アリネ・レイチエイ」
ヴィリニュス 旧市街

アリネ・レイチエイ

内装はこんな感じ。
ヴィリニュス 旧市街

 

もちろん頼んだのは、リトアニア伝統スープ「シャルティ バルシチェイ」です。
ビーツとケフィールなどで作る冷製スープです。
ヴィリニュス 旧市街
見た目は強烈ですが、案外あっさりしていてとても飲みやすいです。
夏には冷たいスープがあいますね。

 

あとは、ソーセージともちろんビール(笑)
ヴィリニュス 旧市街
とにかく、ありとあらゆるところにポテトが。。。
その量が結構半端ない。。。すぐに腹いっぱいになります。

周辺散策

ビールも飲んだところで、さらに北を目指します。ネリス川の向こう岸には現代的なビル群が見えます。
旧市街と新市街が川で分かれているような感じですね。ショッピングモールとかでしょうか。

 

ケディミネス通り

通りが広く、おしゃれなショップが並んでいます。
ヴィリニュス 旧市街

 

歩行者天国なので車もなく安全。いい感じです。
ヴィリニュス 旧市街

 

ケディミナス塔

そしていよいよ、遠目に見えてきました「ケディミナス塔」
※入り口が非常に分かりづらく、南側からは入れなかったので、北側から(ネリス川)から入るしかないようです。リフトももうすぐできるようですが現在建設中でした。
階段で上がってもそこまで大変じゃなかったです。

 

階段途中から。北側です
ヴィリニュス 旧市街

 

頂上に着くと塔があり(入るのは5ユーロ)さらに上まで登れます。
街全体が一望できるので、入る価値はありです。(ヴィリニュス駅の方面)

 

ネリス川を挟んだ北東側
ヴィリニュス 旧市街

 

北西側

 

リトアニア料理「フォルト・ドゥヴァーラス」

結構塔の展望台で満足した一行は、近くにあるリトアニア料理の店で休憩(笑)
ツェペリナイの種類が豊富という店へ向かいます。

 

旧市街のピリエス通りにある「フォルト・ドゥヴァーラス」
ヴィリニュス 旧市街

リトアニアのジャガイモ料理

 

これが噂のジャガイモ料理「ツェペリナイ」です。
ジャガイモの団子のようで、味がついてて意外に食べやすいです。でも2つはかなり腹にたまりますので、1つで十分でした。汗。

 

リトアニア料理を満喫?した一行は、駅の方へ戻ります。

 

その途中にあるメイン通りから一本裏に入った「リテラトゥ通り」
ヴィリニュス 旧市街

 

壁に埋め込まれた美術作品。

 

屋外美術館みたいな感じでおしゃれです。
ヴィリニュス 旧市街

 

そして、最後は夜明けの門
ヴィリニュス 旧市街
中には、聖母のイコンあるらしいのですが、19時までしか入れず。。。微妙。。。
ヴィリニュス市街を回ることができましたが、だいたい1km圏内にまとまっているので、バスやタクシーを使わずのんびりビールでも飲みながら歩いて回るのがちょうど良いように感じました。
とにかく石畳なので、スニーカーや履き慣れている靴がオススメです。
次回は、十字架の丘へ向います。
VOL.4に続きます。

海外旅行にはPocket Wi-Fiがめちゃめちゃ便利

海外に行く際には、写真をSNSに上げたり、Googleマップで店や駅を探したりと何かとスマフォを使って調べることが多くなります。

以前よりはFree Wi-Fiのスポットが増えたとはいえ、そのためにカフェに入るのも時間がもったいないです。出発前の空港で受け取りが可能なポケットWi-Fiをおすすめします。

空港で当日予約だとバタつくので事前の予約がとてもスムースですよ。また事前にネットで予約すると割引特典を受けることもできます。

自分がおすすめするのは高速通信かつ大容量のGlobal Wi-Fiを使用しています。お得なキャンペーンももあるので是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク