第3回 WordPressブログを作る方法 ~サーバーにドメインの設定を行う~
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

前回に引き続き、第3回「WordPressブログを作る方法 ~サーバーにドメインの設定を行う~」と題して、前回、前々回で契約を行ったレンタルサーバーにドメインを設定していく方法について紹介していきたいと思います。

ドメイン契約?サーバ契約って何?
まだそんなことやってないよぉ・・・
という方は、前回の「ドメイン契約」記事と前々回の「サーバ契約」記事を参照ください。こちらの記事では、ドメイン契約・サーバー契約を行っていないとすすめられませんので、ご注意ください。
スポンサーリンク

WordPressブログ作成における全体の流れ

では、ブログ作成するにあたってどのような流れがあるのか簡単に説明していきたいと思います。

今回は、「契約したサーバーにドメインの設定を行う」を紹介していきたいと思います。

~準備編~
第1回.サーバーの契約をする(エックスサーバーを利用)
第2回.ドメインの契約をする(お名前.comを利用)
↑前回終了
第3回.契約したサーバーにドメインの定を行う
今回やること
~実践編~
第4回.契約したサーバにWordPressをインストールする
第5回.最低限のWordPressの設定を行う。
スポンサーリンク

契約したサーバーにドメインの設定を行う

契約したエックスサーバーにドメインの設定を行います。

全体的な流れとしては、

①契約したドメイン(お名前.com)にサーバーの設定を行う。
②契約したサーバー(エックスサーバ)でドメインの設定を行う。
③独自SSL(HTTPS化)の設定を行う

え?なんのことか全然わからない・・・・

大丈夫です!安心ください。
しっかり画面を見せながら、説明を行っていくのでこの手順通りに進めてみてくださいね。
スポンサーリンク

契約したドメイン(お名前.com)にサーバーの設定を行う

ではまず、手順1の、お名前.comで契約したドメインにサーバーの設定を行う手順を説明していきますね。

お名前.comナビにログインする

「お名前.comナビ」にまずログインしましょう。

会員IDとパスワードを入力してログインします。

TOP画面のご利用状況からドメイン一覧を選択する

TOPページの中断あたりに、「ご利用状況」という項目があるので、その中から「ドメイン一覧」を選択します。

ドメイン一覧から「ネームサーバ」の設定を行う。

ドメインの中にある「ネームサーバ」の下に「その他」となっている部分を選択する。

※今回は既に設定済みなので「その他」と表示されていますが、初めて設定を行う場合には「初期設定」と表示されます。

ネームサーバー設定画面よりネームサーバの選択の項目で「その他」を選択する

ネームサーバー設定画面に遷移すると、「ネームサーバーの選択」という項目があるので、「その他」タブを選択します。(※ドメインの選択のチェックはつけたままで大丈夫です)

 

ネームサーバー選択より「その他のネームサーバーを使う」を選択し、ネームサーバを入力する。

「その他ネームサーバー」を使うにチェックをつけて、ネームサーバー1から5までの入力を行います。ネームサーバーは初めは3個しかありませんが、「+ボタン」で追加が自由に追加ができます。

 

入力するネームサーバー
ネームサーバー1   :「 ns1.xserver.jp 」
ネームサーバー2 :「 ns2.xserver.jp 」
ネームサーバー3 :「 ns3.xserver.jp 」
ネームサーバー4 :「 ns4.xserver.jp 」
ネームサーバー5 :「 ns5.xserver.jp 」

入力するネームサーバについては、エックスサーバーの場合、上記で問題ありません。

エックスサーバ契約後に送られてくるメール「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメール内に記載があります。

メール内抜粋

●サーバー側の設定について

サーバーパネルの「ドメイン設定」より設定を追加してください。

◇[マニュアル] ドメインの設定
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_setting.php

●ドメイン側での設定について

エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、
ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに
変更していただく必要がございます。

ネームサーバーとはドメインとサーバーを結びつけるための仕組みです。
(エックスサーバーで新規取得した場合は適切に設定しております。)

■ネームサーバー
--------------------------------------------------------
ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

ネームサーバー入力後に「確認ボタン」を選択する

確認画面が出たら、「OKボタン」を選択する

 

「完了しました」の画面が出ればOKです。

お疲れ様でした!これで「お名前.com」のネームサーバーの設定は完了です。ここからはックスサーバのドメインの設定を行っていきます

エックスサーバーでドメインの設定を行う

次はエックスサーバ側の設定を行います。こちらも1つずつ手順通り進めていきます。

サーバーパネルへログインする

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」へログインを行います。

 

サーバーパネル画面から「ドメイン」の「ドメイン設定」を選択する

サーバーパネルにログインしたら、右側にある「ドメイン」から「ドメイン設定」を選択します。

 

ドメイン設定項目から「ドメイン設定追加」を選択する

ドメイン設定という項目から、「ドメイン設定追加」というタブを選択します。

 

ドメイン名を入力し「確認画面へ進む」を選択する

ドメイン名に「お名前.com」で契約したドメイン名を入力し、「確認画面へ進む」を選択します。

※「無料独自SSLを利用する」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」はチェックをしたままでOKです。

確認画面で「追加する」を選択する

確認画面で、右下にある「追加する」ボタンを押下します。

 

この後、「設定完了画面」が表示されて完了です!

実際に自分のURLを入力してみると、以下のような表示がされます。

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

あれ・・・なんか設定間違えたかな・・・・?
と不安になると思いますが、問題ありません。このドメインの紐づけ作業には数時間かかるため、すぐには反映されません。だいたい翌日になれば問題なくアクセスできると思いますのでしばらく待ってみましょう

独自SSL(HTTPS化)の設定を行う

URLがアクセスできるようになったら、URLをHTTPS化する設定を行っていきます。

サーバーパネルへログインする

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」へログインを行います。

サーバーパネルから「ドメイン」からSSL設定を選択する

ドメインの項目から「SSL設定」を選択します。

SSL設定画面より「独自SSL設定追加」のタブを選択し、サイトを入力し「確認画面へ進む」を選択する

「独自SSL設定追加」のタブを選択し、サイトドメインを選択し、「確認画面へ進む」を押下します。

「独自SSLを追加しました」という画面に遷移されれば、これで完了です。反映まで最大1時間かかりますので、すぐに確認はできませんが、反映後は、「https://自分のサイト名」で確認ができるようになります。

お疲れ様でした!
これでエックスサーバに独自ドメインの設定が完了しました。
今回で、「準備編」としてはすべての作業が完了しました。
これでようやく、自分のサイトを持つことができました。次回からは立ち上げたサイトにWordPressをインストールし設定を行っていきます。
スポンサーリンク