新宿伊勢丹でパンフェス「イセパン」でスイカパンを買ってきた
スポンサーリンク

こんにちは、狛江人(@komaebito)です。

週末に新宿の伊勢丹でパンフェス「イセパン」というイベントをやっていたので行ってきました。
今回のお目当ては「スイカパン」です。こちらは仙台限定で発売されているパンで以前からぜひ食べてみたいと思っていたのですが、今回新宿で発売されるということで朝一で並んで買ってきたというわけです。

今回はその模様をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「イセパン」とは?

名称:パンフェスティバル「ISEPAN !~パン好きのための、パンの祭典~」
日程:2019年5月22日(水)~5月27日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日18時終了
場所:伊勢丹新宿店本館6階
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩1分
・都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分
・JR「新宿駅」徒歩5分

「伊勢丹 新宿店」の地図

スポンサーリンク

当日の混雑状況(5/25)

10時に開店だったため、少し時間に余裕をもって9時半過ぎぐらいに到着するようにいきました。
目的のスイカパンは限定300個発売なので、まあ大丈夫かなと。

しかし、入り口には、既に行列ができておりざっと100人弱ほど。

そして、開店と同時にみんないっせいに6階の会場へ猛ダッシュ!

ISEPAN会場です。様々なパンが売られているようですね。
が、「スイカパン」売り場に直行します。

と、ここでハプニング発生!

なんと「スイカパン」の入荷が遅れているらしく、、少々お待ちくださいとのこと。。

店内はこんな感じでもう人・人・人!

ようやくパンが到着しましたという連絡を受け、結局1時間半近く並ばされることになりました。この日は気温も高く正直かなり疲れました。が、ようやく売り場に案内される順番が回ってきました。

あまりの混雑で、売り場にも1度に3-4人を目安に順番に案内されました。

スポンサーリンク

スイカパン売り場の様子

え?あともうこれだけ?と思ったのですが、裏にはまだあったようで

毒々しい緑色です。(笑)

「おすすめの食べ方」が書いてありました。

無事にゲット!うれしい!
ちなみに、当日はスイカパンラスクも一緒に販売していたので買ってみました。

スイカパン実食

早速スイカパンを実食してみました。

まずは、そのまま


かなり毒々しい「緑色」がインパクトが強めですが、実際に食べてみると味はほぼ「食パン」です。耳の部分の緑色も味は特になく、記事の「赤い色」にはうっすらストロベリーの風味がちょっとするかな?という感じで、めちゃめちゃ甘い!という感じではありません。そして、中にはスイカの種を似せてチョコチップが入っています。うん、普通においしいですね。

トースターで軽く焼く

少し焦げ目がつくぐらいに焼いてみるとまた食感が変わってくるのでおすすめです。
外がカリカリで、中ふわふわの食感でチョコチップも少し溶けかかっていて、個人的にはトースターにしたほうがおいしいように感じました。ただ、味はそこまでついていないので、うえでもあった通り「はちみつ」など甘いものをプラスしても合いそうですね。ごちそうさまでした。

ヒカキンも紹介してた

YouTuberのヒカキンも紹介していましたので、動画のリンクをつけておきます。

やっぱり焼いてますね!笑

スイカパンはどこで手に入る?

今回は、伊勢丹新宿店でのパンフェスで手に入りましたが、普段はどこで買えるのかご紹介していきたいと思います。

スイカパンの販売店舗
店名:ベーカリー&カフェ キクチヤ (BAKERY&CAFE KIKUCHIYA)
住所:宮城県仙台市太白区柳生1-6-1
電話:022-302-6587
アクセス:仙台駅から車で20分

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テレビやヒカキンなどに取り上げられて、かなり人気商品になってしまった「スイカパン」

仙台に住んでいる方や行く用事がある方は、お土産に買って帰ると喜ばれそうですね。ですが、仙台の店舗でも1日数量限定での発売らしいので、早めに行ったほうが確実ですね。

見た目は毒々しいですが、味は意外にあっさり食べれる「スイカパン」ぜひ一度食べてみてくださいね。

スポンサーリンク